また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ装備 > エスパースデュオについて。

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:装備

受付終了
緊急度 1装備
エスパースデュオについて。
質問2014年10月26日 10:57 (2014年11月10日 23:25更新)
テント泊がしたくなり購入しようと思っておりますが、テントの選定に悩んでおります。

基本1人で、たまに2人で行くかもしれない。
どこのテントも1人用と2人用では概ね200gぐらいしか差がない。
基本的には冬に行く予定は無し(行っても雲取山)

モンベル、アライ等も検討しましたが、実際に組み立ててもらって見た所、エスパースデュオのほうが高さがあり快適そうなイメージでした。
また後部にもモスキーネットがあり通気性もありそうだという事でエスパースデュオに傾いております。

只、ネックになっているのは値段です。
テント本体は山渓さん等でポイントや割引も使えばステラ2等とほぼ同じ金額で購入できますが、スノーシートの値段が1万円程違います。
 
練習を積んでから今期の冬に雲取山で元旦を迎えたいとも思っております。
そこで質問なのですが、デュオの画像を検索してみると雪山でスノーフライ無しの写真が表示されていたりするのですが、極端な降雪がなければレインフライでもなんとかなるものなのでしょうか?

お力を貸して頂けると助かります。
回答2014年10月30日 23:55 (2014年11月10日 23:25更新)
はじめまして。もー決定していらっしゃる見たいですが、目にとまったので、最近は山でのテント泊で、シングルウォールの方が多いですね!ですが私はダブルウォール派です、使っているのは、エスパース プラスの2、3人ようと、ダンロップのソロのものです、いずれもレインフライで、厳冬期の八ヶ岳、北ア等に行きます。だいたい、エスパースが出番多いですが、スノーフライで無くても換気だけきおつければだいじょうぶ、です、私の場合、悪天候が多く、軽さより居住性重視なので、重さが1、2キロ位のさは、気にしません、透湿素材の軽量テントでも厳冬期のー16℃辺りでは自分の呼気で結露がバリバリになりますので、厳冬期雪山縦走しないのならばエスパースで全然オッケーです、ダブルのレインフライのほうが暖かいですし、結局は使い方次第でなんとでもなるって感じです。失礼致しました。
お礼 
nakamonteさん 

有り難う御座います。
最初はエスパースマキシムを検討していたのですが、やはりシングルウォールは冬に使ってこそ真価を発揮するような気がしまして、ダブルウォールを購入する事に決定しました。

スノーフライは使っているいる人といない人がいるようなのでかなり悩みました。
山のショップで聞いてみても余計な事を言って事故を起こされたくないのか、今ひとつ明確な答えが返ってこなかったので質問させて頂きました。
注意さえしていれば問題なく使用できるとの事で安心しました。
回答2014年10月26日 17:37 (2014年11月10日 23:25更新)
こんにちわ
最初に私はエスパースデュオを持っていないので、使用感について比較できない事、最初にお断りしておきます。
ただアライテントを3台(トレックライズ2、エアライズ2と3)を持っていて購入するときに実際エスパースとニーモをお店の踊り場で組み立て、その時に居住性の比較はしています。
3メーカーを比較して居住性では圧倒的にアライテントの勝ちです(でなければ3つも同じメーカーを利用していません・・・あくまで個人的意見です)。
先人達の使用感では剛性ではアライテント、エスパース。
他の人と同じが嫌だという人にはニーモという感じでしょうか。
アライテントの弱点は夏暑いということです(逆に冬は暖かいのかな?)換気の面では弱いということですね。
スノーシートですが、ヒマラヤや強風豪雪のアルプスに行かない限りいらないと考えています(くどいようですがあくまで個人的な意見です)。
理由はスノーフライはそもそも風を中に入れないことが目的です。寒さを絶えるならあったかいシェラフを準備することのほうが重要ですよ。
お礼 
yoshikumaさん。

お答え頂きありがとうございます。
大変参考になりました。

実を言いますと、アライテントもかなり迷いました。
風の影響等も考えると多少高さが低いほうが有利かと思いましたが、先ずは快適性を重視しまして。

スノーフライも一先ずは必要なさそうなのでエスパースデュオを発注しました。
ページの先頭へ