また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 明神平(奈良)はスキー場だった?

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 1その他
明神平(奈良)はスキー場だった?
質問2017年09月11日 17:49 (2018年01月18日 22:03更新)
この前、明神平に行ってきました。
その時、聞いた話では明神平は50年ぐらい前までスキー場だったととの話。レンタルスキーもあったとか。現在、大又林道の駐車場から明神平までは結構しっかり山登りをして1時間半〜2時間かかる道のりですが、スキー場として営業したいた頃もこの山道を登って行くことになっていたのでしょうか?それとも当時は車で明神平まで上がって行ける道が存在したのでしょうか?
興味を持ったのでご存じの方がおられましたら、話のタネに教えてください。
回答2018年01月18日 21:31 (2018年01月18日 22:03更新)
TrailJoyさん、はじめまして。
明神平ゆくと今でもリフトの跡や、発電用のエンジンの残骸がありますよね、私も気になっていました。つい先日、役場の方に当時の様子を聞きに行きましたが、もうかなりの年月が経っているので詳しい情報はあまりわかりませんでした。写真などももう残っていないようでした。でも気になっていたこともいくつか解決したので情報をシェアさせて頂きますね!

〔誠席織好ー場の開業は昭和39年で閉鎖は昭和44年だったそうです。
人の輸送計画が思うように進まなかった事や、林道終点からの徒歩での来場が客足を遠のかせ採算が取れなくなったたようです。
国見山荘という300人くらい収容可能なロッジがあり、ほとんどの方は大又から手ぶらで登りそこで板をレンタルしていたそうです。恐らく地理院地図(1/25000)の大きなT型の建物のことかと思います。30年ほど前に3名の犠牲者を出し焼失したと言われているのもこの建物かと思われます。
もう一つ地理院地図で残っているのが、穂高明神という名前と小さな祠の跡ですが、現在は跡形もないですね。昭和44年の閉鎖時期まではその場所に祭られていたそうです、その後いつなくなったかは不明です。また、あしび山荘から斜面を真っすぐ南へと登ってゆくと大きな岩場があります。そこは麓の笹野神社の奥宮として祭られていた場所であるようです。こちらも現在はそのような痕跡は見当たりません。

悲しいお話もありますが、色々知ってゆくとふとその当時にタイムスリップしたかのような不思議な感覚になりますよね。そんな中、思いを馳せながら歩けると言うのも登山の楽しみの一つですよね。
お礼 
Akirasさん
詳しいお話をありがとうございます。わずか5年間だけのスキー場だったんですね。それでも立派な宿泊施設があったゲレンデとは、今では想像もつきませんね。比良の八雲ヶ原もかつてはスキー場だったそうでそちらはYoutubeで当時の映像を見ることができるのですが、現在の八雲ヶ原や比良峠の静かな風景からはちょっと実感できないなあと感じておりました。明神平はなおさらなイメージなのでこの投稿をした次第です。私もその後色々調べてみまして、今明神平にある天王寺高校のあしび山荘と焼失した小屋を混同されている方も少なくないようですが、元のあしび山荘はふもとのほうにあったそうです。それも台風で崩壊して今ではよほど気をつけて通らないと跡地を見逃してしまいます。また昭和58年の火災で亡くなった一人は私の高校の後輩だったということも最近になって知りました。自分の無知を恥じ入るばかりです。
去年、稲村ヶ岳で遭難者の救助をされたAkirasさんのレコを拝読しておりました。頭が下がります。今年どこかの山道でお会いできたらうれしいです。では。
回答2017年09月11日 20:42 (2017年09月15日 16:41更新)
はじめまして。明神は昔から冬によく登っている山です。たしかに約30年から40年ほど前スキー場でした。
当時を知る人と会ったことがあるのですが、昔は現在よりより一層雪が深く時期も早かったのでソリにスキー板をのせて上まで上がっていたそうです。
奈良ではこういった不便なスキー場が多かったそうですが、1時間以上ソリを上げてアクセスする不便さから後ほどできたより一層アクセスが便利なスキー場に客を奪われていったという話を聞いたことがあります。
道も現在よりもっと整備されており、もっとアクセスが良かったとは思います。10数年ぐらい前にもかなり崩壊が進んだ時がありました。それまでは沢をわたる場所も今ほどなく、一時期は登山道。閉鎖の話もあったぐらいです。現在まで復旧された方に感謝です。
今でも厳冬期になるとスキーをする為に上る人をよく見かけます。スキーだけではなくスノーシューのゲレンデとしてもとっても良い場所だと思います。
あの辺は冬は高見のほうが有名ですが自分は厳冬期にゆっくりテン泊もでき、国見や桧塚のほうにも足をのばしたりできる明神のほうが好きです。
お礼 
ご回答ありがとうございます。ネットで検索してスキー場があった頃の写真を見たのですが、普通のゲレンデのように見えたので車で行けるような場所だったのかなあと。1998年の台風で登山路が随分崩れてしまったことも知りました。それにしてもあの山道をそりを引いて上がって行ったんですね。スキーがお好きな人には苦ではなかったのでしょうね。ありがとうございました。
ページの先頭へ