また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ装備 > 雪山用のグローブ

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:装備

回答受付中
緊急度 3装備
雪山用のグローブ
質問2017年12月26日 13:36 (2018年01月03日 20:55更新)
 こんにちわ、お世話になっております。
 より暖かい雪山用のグローブを探しています。
 今は、フリースのグローブの上に「ブラックダイヤモンドソロイスト(5本指タイプ)※ー26℃〜−9℃対応」を重ねて使用しています。左手に血行障害があるので、人差し指だけがどうにも痛くなり、やがて感覚がなくなり・・・で困っています。−10℃位の北横岳などでもこの症状が出てしまいます。
 オーバーミトンもいいのですが、ラッセル以外の時は、5本指が自由に使えるほうが便利なので、より強力な5本指タイプのグローブが欲しいと考えています。何か良いグローブがありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
回答2017年12月31日 16:34 (2018年01月03日 20:55更新)
私も防寒テムレスのLLを使っています。 中にアンダー手袋をしてその上に防寒テムレスをはいています。 
購入は近くの作業用品店で注文して取ってもらいました。
(実家の方の店には置いてありましたけど)
これでも手が冷える事があるので 今は巻きポカを購入しましたが まだ使用していません。
手首に巻く物で手首の血管を暖めると指先が温まるそうです。
ブラックダイヤモンドの3本指タイプも持っていて 八ヶ岳に行く時は今までこれを使っていました。 
5本指よりもつながっている分暖かいですが、人差し指は分離しているので冷えます。
この下に後2枚手袋をはいていて、一枚目と2枚目の間に小さいホカロンを貼っていました。
来年はこれを巻きポカにして見ようと思っています。
またピッケルを持っていると指が冷えてくるのでピッケルを持っていない側の手は指を手袋から抜いて握っていることも多いです。 そして定期的にピッケルを持つ手を入れ替えて指を温めています。
お礼 
ご回答ありがとうございます。
 防寒テムレス、発注してみました。4日(木)か5日(金)には納品されます。週末に西穂でテント泊する予定なので、試してみます。
 「巻きポカ」もなかなかよさそうですね。指だけに原因があるわけではないと思うので、検討していきたいと思います。
回答2017年12月28日 19:50 (2018年01月03日 20:51更新)
テムレス試しました。(中にボア仕込みタイプ)

昨日DIY店で買って、今日4時間程度の雪山(殆どラッセル)で
使ってみました。
素手ではなく、インナーに薄手ウールをはめてです。

指先など冷たくならず問題なく大丈夫でした。
ですが、停滞したり、体が冷えたりしたら、
どんな高価な手袋しても暖かくなりません。
ソロイストも持ってますが、同様な理由でほとんど出番なし。
(過去3年で2度以下)

今回は、途中で雪が入って濡らしてしまったので普段の3レイヤーへ交換。
(ウール100%のインナー手袋&ウール100%厚手、そしてオーバーグローブ)
雪山はいつもコレです。
今回実地した結果、これからはテムレスも使いまわせそうです。

また冷たくなったら、無理せず血行良くなる行動(腕回しや手叩いたり)
も行ってますよ。凍傷は絶対に避けるべきですし。
また予備も常々2セット持って行きます
お礼 
ご回答ありがとうございます。
 防寒テムレス、発注してみました。4日(木)か5日(金)には納品されます。週末に西穂でテント泊する予定なので、試してみます。
 血行障害についても、左の肩甲骨や上腕付近に原因があるようなので、そこのケアをしながら楽しんできたいと思います。
回答2017年12月28日 00:21 (2018年01月03日 20:48更新)
そのクラスの手袋ならそんなに冷たくならないと思うのですが・・・
インナー厚すぎませんか?
圧迫で血行障害起こしてるってことは無いでしょうか?
インナーは、アイゼンや靴ひもを操作するときに素肌をさらさないためにつけるもので、保温の為につけるものでは無く、超薄手で伸縮性の良い物がいいのではと思ってます。

コレいいですよ。
https://www.monotaro.com/s/q-%8E%E8%91%DC%20%8Bz%20%82%BF%82%E1%82%F1/?utm_medium=cpc&utm_source=Overture&utm_campaign=E&utm_term=23816609&utm_content=sq&cm_mmc=Overture-_-cpc-_-E-_-23816609&ef_id=WkOtDAAAAFUduw8g:20171227150448:s
300円です(笑)普通にホームセンターで売ってます。
そしてどうしても冷たいようなら、手の甲の部分に(インナーの上に)爪先用のホカロン(角が落としてあり半円形で小さいモノ)をしのばせます。
私の場合、これでポカポカですが・・・
私の経験上では低温やけどするほど高温にはなりませんが、そこは気を付けてくださいね。
両方合わせて600円でおつりがきますので、だまされたと思ってやってみてはいかがでしょう?

先週は黒姫山山頂で防寒テムレスのみにホカロン仕込んでご来光見ましたが、指先までホカホカでした。
テムレスはスノスコやスノーソーを操作するときは最強ですが、ひもは結べませんね♪
お礼 
ご回答ありがとうございます。
 どちらかというと「ゆったり」が好きなのですが、ご指摘の通り、知らないうちに圧迫されて血行障害を助長しているのかもしれませんね。年末に松本のカモシカスポーツのスタッフからも同じ指摘を受けて、インナーを見直しているところです。
 まずは、防寒テムレスを発注してみました。4日(木)か5日(金)には納品されます。週末に西穂でテント泊する予定なので、試してみます。「ホカロンを仕込んで」も試してみようと思います。
 いろいろなアドバイスをいただき、ありがとうございました。
回答2017年12月27日 21:02 (2018年01月03日 20:38更新)
テムレスにはゴムだけのオリジナルと、内側にボアのある防寒テムレスの2種類があります。北海道のホームセンターでは1500円ぐらいでいつも売っています。

私は豪雪地帯に住んでいてふだんから防寒テムレスを使っていますし、山にもこれで出かけています。LLサイズを選び、寒さの厳しい所(-10℃以下)ではインナー手袋を使います。行動中なら-5℃までは冷たさは感じません。強度はかなりあります。表面ゴムなので、いろんな作業は楽です。蒸れは、私は感じたことがありません。防水は完璧で雪洞作業なんかは、これが定番になるのではないでしょうか。

LLサイズでもそれほどデカいわけでなく、あまり厚い手袋をつけられないとは思いますが、古いブラックダイアモンドのごつい5本指手袋(1万円ぐらいした)に比べて防寒性が劣っているとは思いません。

血行障害があると、一段安全な方法をとるべきだろうと思いますが、北八ヶ岳、八方尾根あたりの尾根歩きであれば、インナー手袋、防寒テムレス+いざというときのためのオーバーミトン(2本指)を持っていく、というのが安全で安上がりはないでしょうか。

なお、私の家内は手足の冷たいのが大嫌いで、たまに冬のハイキングに付き合う時は、お手てのこたつ( http://www.kumagai-dk.jp/products-shg-04.html )、という電熱器のついた手袋に、羽毛入りのオーバーミトンをはめています。お手てのこたつには左右で単三のエネループを6本使い、ノーマルモードで5時間ぐらいもちます。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1958750899&owner_id=5412090
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1958609794&owner_id=5412090
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959042869&owner_id=5412090

もう一つ、2本指になるので、ご主旨とはずれますが、ホームセンターで丈の短いミトンで、フォームパッドの入っているものが売っています。これだけでかなり暖かそうなのですが、テムレスの外側に使えば相当に強力です。しかも、手の甲側が大きく開いて、中に使い捨てカイロが入れられます。使い捨てだと弱いかもしれないので、これを本格的なベンジンカイロにすると、まずほとんどの状況で安心できる予備になるのではないかと思います。

追記
手の血管は体幹と上腕の温度が下がると収縮しますので、この部分をしっかり保温することで拡張させる余地があります。森林限界を超す前に、ジャケットの下に、ユニクロなんかの軽羽毛服を羽織っておく、などの工夫ですね。
薬物、血管拡張剤は、だいたい半分ぐらいの例で有効です。かなり高価なんだけど、診断名がついておれば保険は効くはずです。
お礼 
ご回答ありがとうございます。
 防寒テムレス、発注してみました。4日(木)か5日(金)には納品されます。週末に西穂でテント泊する予定なので、試してみます。楽しみです。
 ヒーター付のグローブも考えていたので、とても参考になりました。今後、検討してみたいと思います。
 使い捨てカイロが入るミトンは、魅力的ですね。「ここ一番」のスーパーサブとして、ザックに忍ばせておきたくなります。
 左手の指の血行障害は、肩甲骨〜上腕の筋肉の硬化が原因かもしれません。スキー、登山、MTBなどで左半身に大きなけがが続いたため、身体のバランスが崩れ、7年前からリハビリや整体などでケアし続けています。アドバイスいただいたとおりに、体幹と上腕の保温を大切にしたいと思います。
 いろいろなアドバイスをいただき、ありがとうございました。
回答2017年12月26日 15:47 (2017年12月27日 15:18更新)
一体型グローブはフィット感もありザイル捌きや岩場でのホールドにも威力がありますが保温性は確実に落ちます。
やはりインナー+オーバー手袋が暖かいようです。
フリースをインナーにお使いとのこと、フリースは感触こそ良いもののピッケルのヘッドを持ったときなど繊維のロフトが潰れて冷気が伝わり気が付かないうちに凍傷を負った例があります。
インナーには厚手のウール手袋が絶対に強いと思います。

なお私は古い人間なので手袋のスペアは必ず2組持参します。
風に飛ばされちゃったりしたら悲惨なことになりますので。
お礼 
ご回答ありがとうございます。
確かに、インナーにはあまり目を向けずにいました。手のひらがかなり大きいので、まず、できるだけ大きな温かいオーバーグローブ(LL以上)を選んで、それに入るサイズのインナーグローブを選んでいました。インナーも見直してみたいと思います。厚手のウール手袋、是非試してみたいと思います。
回答2017年12月26日 15:27 (2018年01月03日 20:27更新)
 テムレスといる作業用の手袋があります。ボア付きのものをヨドバシドットコムで購入して、冬の北岳でも使っていまですが、非常に良いです。値段も安くて、外からの防水は完璧ですが、厳冬期でも少し蒸れます。使い方を間違いなければ、岩にも強く、細かい作業にも使えます。ただし、ビレイには弱いです。経験があり、臨機応変に対応できるならテムレスをお勧めします。
お礼 
ご回答ありがとうございます。
「テムレス」について、いろいろと調べさせていただきました。かなりいいグローブのようですね。雪山で活用している方もかなりいるみたいです。価格も手ごろなので、ぜひ購入して試してみたいと思います。

【追記】1/3(水)
 防寒テムレス、発注してみました。4日(木)か5日(金)には納品されます。週末に西穂でテント泊する予定なので、試してみます。楽しみです。
ページの先頭へ