また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ山の情報 > これは枯れた笹ですか?

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:山の情報

受付終了
緊急度 3山の情報
これは枯れた笹ですか?
質問2018年05月04日 00:18 (2018年05月05日 15:30更新)
2018年05月02日、群馬県の角落山(1393m)に行ってきました。

男坂の沢沿いのコースの上部の詰めで、笹みたいな植物が全て枯れていて、これはなんという植物か疑問に思いました。
普通、このような現象は疑問に思わずに過ごすところ、今回は急斜面でこれが笹なら良いホールドになるのに残念だ、と思ったのがきっかけで、これってなに?と思った次第です。

この枯れた植物は、角落山山頂(枯れた植物は画像で確認できる)でも確認。そして隣のピークの剣の峰(枯れた植物は画像では良く確認できない)にも見られたと記憶してます。今、レコで確認したら、3km西の鼻曲山には笹原が広がっていました。

もし笹なら、数十年に1度の笹枯れってことですか?そしていつ回復するんでしょうか?
植物に詳しいお方、ご教授おねがいします。

男坂コースの上部尾根手前の枯れた笹のような植物。
https://yamareco.org/modules/yamareco/upimg/144/1449341/60da2024b4198efcff056dc61bd6f883.jpg
回答2018年05月04日 22:39 (2018年05月05日 15:30更新)
笹は数十年に一度、世代交代するとも言われています。
回復には十数年かかるようです。
http://www.geocities.jp/oetaxi001/seitai.html

和名倉山の秩父市側は20年ほど前は猛烈な激藪でしたが、数年前から山域全体で笹枯れ現象が見られ、かえってルートが分かりにくくなっている所があります。
私にとっては、枯れたササが腐葉土にならず、消滅したままであることが不可思議です。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
回復には十数年ですか、結構かかりますね。

和名倉山は山梨県側からしか行ったこと無いですが、数年前ですけど笹原は健在でした。いつか、山梨県側も枯れるんですかね。奥秩父と言ったら笹原・森林の下が笹のイメージが強いですが(大常木山とか唐松尾山とかがその印象が特に強い)、あの辺の笹が枯れたら、寂しいですね。

そういえば、角落山、笹の葉が落ちてなかった気がしたな。レコ見で確認したら数年前に枯れたみたいなので、落葉樹の落ち葉の堆積の下にあるのかな。角落山のレコいくつか見たけど笹枯れについての記述がなかったような、皆さんあまり気にかけないのでしょうね。

以前、新潟の山で根曲がり竹の筍を採って、食べたが美味しいかったです。
孟宗竹もたけのこ御飯にしたら最高ですね。
シナチクのない醤油ラーメンなんて考えられない!
笹や竹って日本人(笹の自生している国や地域を含む、パンダも!)の文化に多大な影響をしてるんですね。笹に感謝です。

スズタケも筍がでるんですかね?熊は筍が好物らしいから、もしでるなら、その時期は熊注意ですね!

回答ありがとうございました。
回答2018年05月04日 09:15 (2018年05月05日 15:30更新)
篶竹(スズタケ)と思われます。
イネ科の多年草で120年に1度花をつけると言われています。
赤黒い稲穂がつきます。
最後は白っぽい花が付いたと思います。
その後、葉が全て落ち立ち枯れ、冬を越すと大半が倒れ、地下茎からの新芽を待ちます。
とはいっても私はまだ再生したスズタケの群落はまだ見ていません。
奥多摩でも数年前に開花を見て立ち枯れ、ほぼ藪がない状態でどこでも歩ける状態です。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
篶竹(スズタケ)でしたか!

120年に1度花をつけ、その後一斉に枯れる。不思議な生態ですね。
調べたら、ササの地下茎が横に伸びる速さは1年で1メートル程度でらしいです。100年たってもせいぜい半径100メートルの広がりです。ならば数キロに屬糧楼呂虜が同じ地下茎で繋がってるとは思えないですね。それが一斉に枯れるのだから不思議です。

また、笹や竹は北米大陸やヨーロッパには自生してないことも調べて分かりました。道理で欧米人が日本の竹景色(主に神社仏閣等とのコラボで)を見てWow!beautiful!と驚きや賞賛の声をあげているわけですね。

疑問が解消しました、有り難うございました。
ページの先頭へ