また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ山の情報 > 燧ヶ岳(御池〜長英新道)の難易度

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:山の情報

受付終了
緊急度 3山の情報
燧ヶ岳(御池〜長英新道)の難易度
質問2018年06月09日 08:39 (2018年06月10日 21:41更新)
9月に燧ヶ岳登山を計画しています。夜行列車とバスで御池から入り燧ヶ岳に登って、尾瀬沼周辺の山小屋で宿泊する予定です。

コースについて色々調べたところ、御池の下山では道迷いの恐れがあるので、長英新道を下ろうと考えています。しかし、俎瑤肇淵妊歎Δ諒岐の間にある岩場が難所のようで、通過できるか心配です。普段は初心者レベルの山を登っており、鎖場や長いはしごがあるコースは避けています。谷川岳をロープウェイ山頂駅から登ったときに岩場を経験しましたが、俎直下の岩場はずっと厳しいものでしょうか。

また、長英新道の熊の出没も心配です。ツキノワグマには過去に遭遇しており、いずれも向こうから立ち去ってくれましたが、もし長英新道の終盤で遭遇して相手が動かなかったらどうしようかと思います。週末に行くので他にも登山者はいると思いますが、長英新道はあまり人が多くないとみています。女一人なので熊におびえながら展望がきかない道を2時間以上下るよりは、御池を往復した方がいいのかなとも思います。

40代女性。体力は滋賀の武奈ヶ岳の標高差900Mコースをほぼ標準タイムで歩くことができ、6〜7時間のハイクに慣れてきたところです。下りは少しゆっくり、上りはやや早めのペースです。高校時代にガイドツアーで小雨の中を至仏山に登ったので、尾瀬の雰囲気を少し覚えています。

ご意見よろしくお願いします。

__________

皆様ありがとうございました。1人で計画を立てて気づかなかったところを指摘していただけました。山行に役立てたいと思います。
回答2018年06月10日 21:21 (2018年06月10日 21:41更新)
すみません。ちょっと気になって東武のサイトを確認したら、今年から新型車両で夜行運転する様です。(去年までは昔の車両だったもので)確認もせずに、回答して申し訳ありません。運行日は限定されている様なので、確認して下さい。
追伸。リクライニング出来るとはいえ、やはりあくまで、シートなので、熟睡は出来ないと思っていた方がよろしいかと思います。
よい山行を。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
再びありがとうございます。
新幹線とバスと合わせて5時間は確保できそうな気がしてきました。
回答2018年06月10日 15:18 (2018年06月10日 21:41更新)
はじめまして。
他の回答者様とは、別の観点から。
夜行列車とは東武浅草発の夜行でしょうか?
その列車だとはっきり言って寝れません。
リクライニングはないし・・・
前日にあまり寝れていないと、体力は落ちますので
そのあたりも考慮しておいた方がよろしいかと。
5 ポイント 役に立った
お礼 
ありがとうございます。
東武の夜行列車はリクライニングがないのですか・・・日光に行くとき特急が快適なので選んでしまいました。天候の他にも睡眠時間でかなり左右されそうですね。
回答2018年06月10日 10:45 (2018年06月10日 21:41更新)
かつて、同様の時期に質問者様と同じく40代の女性(登山歴数日程度)を連れてこのコースを歩いたことがありますが、私はご質問の岩場の通過時に特別な緊張感を強いられた記憶はありません。確かに急勾配で高度感を覚える部分はありますが、一般登山道ですのでルートは明瞭ですし、後ろ向きで手も使って降下しなければいけないようなテクニカルな場所もないはずです。天神尾根を往復できるくらいの登山力をお持ちなら、特に問題なく歩けるのではないかと個人的には思います。

クマとの遭遇の可能性については何とも言えませんが、長英新道に限らず尾瀬はクマが多く生息するエリアですので、それだけを理由に御池からのピストンとするは少しもったいない気がしますね。それに、そもそも御池に下るのはあまりおススメできません。樹林帯中の岩場がいつも湿っていてスリップしやすいものですから。

最終的には質問者様のご判断に委ねられることですけども、尾瀬沼に下って一泊し、翌日はノンビリ沼のほとりや大江湿原を散策しながら沼山峠に下山するのは、燧の登山ルートとして間違いなくご推薦できるものの一つです。どうぞ引き続き検討を進めてみていだだければと思います。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
ありがとうございます。
御池側に戻るのもそう簡単ではなさそうですね。クマは気になりますが、長英新道のルートが明瞭というのは大きなメリットに思います。
ミノブチ岳からの景色が素晴らしいと聞くので、9月までにもう少し岩場を歩く練習をしてみます。
回答2018年06月09日 16:08 (2018年06月10日 21:41更新)
こんにちは。
ほぼ地元の者です。
わくわくドキドキしながら計画を立てるのは楽しいですね。
知らない地域・初めての山に行く時はなおさらです。

昨年、久しぶりに当該地点を歩いてきました。
天神尾根の岩場は慣れた人ならばあまり手を使わずに通過できるレベルですが、それと比べるとややこしい岩稜帯だったと思います。距離は短いです。
天神尾根よりもやや難易度は高い、とは言え、一般登山道での話しです。
「行ける」とか「止めたほうがよい」とかは他人が申すことではないと思いますので、ご自分で研究されてみてください。

なを、見晴に下る見晴新道は一部が悪路ですのでお勧めしません。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
ありがとうございます。
やはり谷川岳天神の岩場よりは厳しいのですね。距離が短いとのことで天候などの状況を見て判断するかもしれません。見晴新道はやめておきます。

燧ヶ岳は自分にとって富士山以上にあこがれの山なので、もっと調べて備えてみます。
回答2018年06月09日 14:30 (2018年06月10日 21:41更新)
標準タイムを参考にする方は多いんですが、天泊装備が基準なのを知らない人が多いです。登山グレードでいうと2級相当だと感じられますので危ないかもしれませんね。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
ありがとうございます。
9月までよく考えて、代わりに会津駒ヶ岳か至仏山に登ることも視野に入れたいと思います。
ページの先頭へ