また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 退屈しない登山ルートを教えて

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 3その他
退屈しない登山ルートを教えて
質問2018年07月03日 09:10 (2018年07月08日 08:19更新)
だらだら登るのが苦手です。滑落死しそうな縦走とかではなくて、はしごや鎖場などが多くて退屈しないルートがありましたら教えてください
回答2018年07月08日 08:19
大峰山の双門ルートはどうでしょうか。
きっと退屈しないはずです。
憧れのコースですが色々事情がありまだ行けていませんが。(^-^;
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1160283.html
回答2018年07月04日 21:57
考え方を変えてだらだら登っても退屈しない歩き方を考えてみてはいかがでしょうか?
例えば、登山道に咲く花の名前を調べてみる。
聞こえてくる鳥の鳴き声を調べてみる。
山の地形・地質を観察する等。
ルートの選択肢が増え、より楽しく歩けると思います。

退屈だからと音楽を聴きながら歩くのはやめたほうがいいと思います。
注意力が散漫になりますし、他人から見ると変な目で見られます。
回答2018年07月04日 15:00 (2018年07月04日 20:04更新)
rakoonmlさんや私が押し付けている訳ではなくて登山には長い歴史があり
・UIAA grade
・RCC grade
・decimal grade
等の決まりがあります。
お礼 
おらの単純な質問と何の関係があんの!!もうええかげんにしてくんろ。おかしさを通り越して涙が出てくるわい。
回答2018年07月03日 21:20 (2018年07月04日 08:22更新)
ダラダラと歩くから退屈なのだから、走って登ればオッ毛でしょう!
個人的には、仙丈ヶ岳地蔵尾根も空木岳池山尾根も退屈しません。
お礼 
逆立ちして登るべ!!
回答2018年07月03日 21:06 (2018年07月03日 21:15更新)
どの方面でお考えになっているかによりますが、私が良く行く紀伊半島方面であれば、登山地図(エアリアなど)上で、破線で表現されているルートを見ると、「鎖場」「はしご連続」「ブッシュ」「渡渉あり」「上級者向き」などのコメントが注記されているところが見つかると思います。例えば、いわゆる大峯奥駆道(これは稜線です)の沿線左右をご参照されると、随所に見つかると思います。ご参考になれば。
お礼 
なるほど。考え方を示していただきありがとうございました。大普賢岳、大日岳、涅槃岳…。大峰山系は面白そう。阿闍梨に会えるかも!!
回答2018年07月03日 12:33 (2018年07月03日 20:36更新)
rakoonmlさん指摘のように
計画する部分も登山に含まれており、
計画→実行→完遂する事が登山になります。

登頂が記録になる場所は国内にはありません。
登れば良いというものではないのです。
お礼 
「登ればよいというものでない」→?????です。

山登りに儀式や決まりがあるなんて初耳ですよ。オラは退屈せずに楽しく山行できりゃ、いいのじゃよ。自分たちを特別な存在と思って、価値観を他人に押し付けるのはやめてけれ。ガチョ〜〜〜ン!
回答2018年07月03日 11:40 (2018年07月03日 20:31更新)
その退屈しないルートを探すのが一番楽しいと思います
それすらもしないのは山屋に向いてないと思います

同じような質問をするのであれば、自分なりに調べたら「こういうところも面白そうだったが、他にもっと魅力的なことがありますか?」という聞き方できませんか。

何か調べたのかも調べていないかもわからないし、質問の仕方が雑過ぎると思います。
私は「だらだらした質問が苦手です」
お礼 
何、小理屈言ってんの。あんたの価値観を他人に押し付けるのは大人のすることじゃないんじゃないの。黙ってスルーすりゃいいじゃないの。「山屋」なんて言葉使ってるけど、自分たちを特別な存在と勘違いしてる人たち多いですね。もっと他人には寛容にならんとね。頼みますよ!!
回答2018年07月03日 11:38 (2018年07月03日 20:41更新)
梯子や鎖のあるコースの参考として、
・室堂から別山尾根コースの剣岳往復
・涸沢から奥穂又は北穂の往復
・北沢峠から甲斐駒ケ岳往復
・谷川岳の黒戸尾根コース
・八ヶ岳の赤岳
いずれにしても、梯子や鎖のある所は、基本的に落石や滑落に注意が必要な所が多いと思われます。
ヘルメットの装着が推奨されている地域もあります。
お礼 
ご丁寧にありがとうございました。大変参考になりました。他人に教えてもらってひょいひょい行くのがオらの流儀ですたい。
回答2018年07月03日 09:56 (2018年07月03日 10:18更新)
最近行った小秀山は、面白かったです。歩いていて、飽きなかったです。
縦走がダメなら、穂高の各ピークのピストンとか。岳沢から前穂のピストンなら行程も短く、歩いていて飽きないと思います。

鎖場で退屈しないのは、表妙義ですが、滑落死しそうな縦走にあたるかも知れないので、此処では敢えてオススメはしません。
お礼 
ありがとうございました。
ページの先頭へ