また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ装備 > トレッキング ポール この差ってなんですか?

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:装備

受付終了
緊急度 4装備
トレッキング ポール この差ってなんですか?
質問2018年11月28日 19:39 (2018年11月30日 14:26更新)
9月にトレッキング ポールが折れたりして、直近の山行10日間ほどはポールなしでハイクしてました。無くても特に問題無しでした。が、やはり有った方がいいいかなと気が変わりはじめました。

10年くらい前はレキ、その後モンベル製を使用。
モンベル製は1本5000〜6000円(レキはもう少し高いかな)。今、トレッキング ポールでググったらアマゾンで2本セット2000〜4000円程度のがゴロゴロ出てきました。
この差ってなんですか?重量はさほど変わらない感じがします。耐久性とか強度でしょうか?
経験的に、なんとなくですが、ポールを木の根の間や残雪にハマったときに、運悪くスリップして、リカバリーしようとポールのグリップに一気に力が加われば、てこの原理で、高価なポールでも折れたり、曲がったりしました。
安価なポールだとこの曲がりはじめの限界値が低いということなのでしょうか?

ここの所に大きな差がある。それとも、価格ほどの差が無いからトレッキング ポールは消耗品と考え比較的安価な物を購入した方が良い、のでしょうか?考え方はそれぞれで、意見の分かれるところかもしれませんが、当方的には高価な物でも少し曲げたら収縮できなくなるので、安価なほうがいいのかなと、最近思い始めました。

ブランド品と安価なポール、両方とも使用した方、違いにどのような差があったでしょうか?

因みに、アルペン用スキーポールで高価な物は材質も違い、軽く、細く、バランスが良く、非常に使いやすいですが、トレッキング ポールにはそこの所はあまりこだわってません。

山スキー用のポールは2組持っているので、回答はトレッキング ポールに限ってで、お願いいたします。

********こここから11月30日追記********
先ほどDABADA製の折りたたみ式(2本で¥4,000。収納時34cm 使用時 105cm〜120cm。重量:約247g(1本))がアマゾンから届きました。
第一印象。細いせいか、華奢に感じました。アルミ製です。因みにモンベルは調べたら、ジュラルミン(アルミ合金)でした。モンベルは260gです。

ゴムキャップはねじ込み式で、回しが適度に固いので、抜ける心配は無い感じでした。
強度はかなり落ちる感じです。最も、モンベル製でも、てこの原理で一気に力が加われば折れ、または曲がるので、この辺りは運しだいかなと思いました。バランス保持や登りの推進力に利用しする分には、問題無いかなと思いました。
*モンベル製も折りたたみ式は画像で見た限り細いです。たぶん細くしないと、折りたたんだ時、嵩張るからだと思います。

特筆すべきは、折りたたんだときの収納性です。写真で比べると一目瞭然ですね。ポールが細いので折りたたんでも、さほどかさばらないです。サブザックのサイドポケットに2本同時に入ります(通常私はシングルストックですが)。

スノーバスケットが別売であります。試しに、レキの山スキー用ポールのスノーバスケットを取り付けてみましたが、うまくねじ込めました。



回答してくださった方、ありがとうございました。質問を締め切らせていただきます。
回答2018年11月29日 18:55 (2018年11月30日 14:12更新)
mtkenさん、こんばんは
最初は2,980円くらいのT字型を1本買い2年ほど使ってました。その後LEKIのI型を2本購入して8年ほど使ってます。多少の軽さに恩恵は感じた事はありませんが気に入って使ってます。

ユニクロのフリースとパタゴニアのフリースで値段は10倍違うが保温性・耐久性・傾向性にどれだけの違いがあるのか?

10万円の腕時計と100万円の腕時計の差は?
拘りたい人は拘れば良い。使えれば良い人は安物で十分。
道具なんてそんな物だと思います。

軽自動車で事は足りるけど軽自動車に乗る気はありません。
なんなんでしょう? くだらないプライド?
いやいや、車が好きだと無駄な馬力が欲しいもんです(笑)
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
Leviathanさん、こんばんは。

全く仰るとおりです。

皆様の回答からトレッキング ポールに関しては、価格ほどの差が無いという印象を受けました。どこにプライオリティを置くかで、選択がちがってきますね。価値観は人それぞれで、自分と違っていても、お互いにを尊敬していけらたいいかなと思います。
腕時計は昨年の誕生日に妻から2万円のスントを頂きました。まだ1年しか経ってませんが、岩場などの使用で、少なからずの傷が着いてしましました。使い勝手もよく、大変気に入ってるのでLeviathanさんのLEKIのI型のように大事に長く使っていこうと思ってます。

登山用品のなかには、信頼性・安全性が重要な物も有り、そう言った物は、少々高価でも信頼性第一で選びます。

車はそうですよね。無駄な馬力が欲しいもんです、って実によく分ります。BMWなんかいいですよね。そういう当方は軽自動車なんですぅ。
回答2018年11月29日 15:26 (2018年11月30日 14:12更新)
mtkenさん、こんにちは

ストックは消耗品だと思い、その前提で雪山用と無雪期用を分けて使用しています。無雪期用の小型バスケットの物はゴムキャップが紛失しないよう、両面テープで石突きに固定しています。
急斜面の下りでは片手で灌木に掴まったり、腰を下ろして岩に手を付いたりするため、いつもシングルです(雪山は必ずWですが…)。

一般的に高価な物は軽くて耐久性がありますが、使い損ねると折れたり曲がったりするでしょう。安価な物でも大事に使えば長持ちします。
登山用品店は高価な物ばかりなので、ネットで購入して履歴を残し、壊れやすかった物は二度と買わないようにしています。
価格による品質の見解は、使用者それぞれだと思います。

蛇足ですが、頻繁に伸ばしたり縮めたりしなくて済むよう、グリップ部の下にバドミントン用グリップテープを巻き付けて使用しています。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ARA7QU/ref=oh_aui_detailpage_o07_s00?ie=UTF8&psc=1
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
takayama2さん、こんばんは。

当方も、雪山はW、雪の無い時期はシングルです。理由はtakayama2さんと同じです。
石突きは当方、両面テープではなく、ビニールの絶縁テープです。外れにくいゴムキャップが別売りでありますが、外れることもあるのでテープで固定します。
今回購入したDABADA製の折りたたみ式(2本で¥4,000。収納時34cm 使用時 最長120cm)はゴムキャップががはめ込み式ではなく、ねじ込み式のようです。まだ商品が届いてないので、外れにくさの度合は分りませんが、理論上はめ込み式より外れにくい感じがします。

グリップ部の下にバドミントン用グリップテープを巻き付けてるとことですが、ナイスアイデアですね!レキなんかはグリップの下に滑り止め処置がしてあるので、短く持つときは、グリップの下を持つんですが、モンベルやDABADA製にその処置をしておけば、便利ですね。
DABADA製の折りたたみ式は、使用時の長さ調整の幅が少ないようで、グリップテープを巻き付けておけば、その短所をカバーできますね。

>価格による品質の見解は、使用者それぞれだと思います。
全く同感です。

貴重で為になる回答有り難うございました。
回答2018年11月28日 23:04 (2018年11月30日 14:12更新)
mtkenさん、こんばんわ。
昔からもっぱらお高いカーボン製のを使ってますが、
安物は確かに各部の部材が多少はぼろっちぃので
壊れやすいと言えば壊れやすいです。
でも、高価なものでもちょっと扱いが悪いと
簡単に壊れてしまいますから、自分は消耗品と割り切ってます。

というのも、最初に購入したのが20年前。フランスのシャモニーの
山道具屋でまだ日本ではめったに見かけなかったレキのカーボン。
二本で20000円近くしたと思いますが、15年ほど経って石突きが潰れたので、
交換に2000円ほどかかりました。(子育て中だったのでほとんど使ってなかった)

で、その頃にヤフオクでたまたまみかけたのが、
カスケードマウンテンテックという2本で2000円のもの。
カーボン、アンチショックとレキと同仕様。違うのは重量だけで、
こちらのほうがまあけっこう重いくらい。
速攻で飛びつきましたが、長期縦走とかでなければ
まったく気にならないくらいのいい奴でした。

それは1年くらいで潰れましたが、修理するより
買いなおすのも値段的には変わらないので、再度購入。
しかし、評判がいいのか年々値上がりが続き、今は8500円
くらいまで値段が上がっています。

最近、フリーライトの超軽量カーボンポールを買いましたが、
これも軽くて良いのですが、
接続部の精度が出てないせいか、出し入れに時間がかかったり、
スムーズにいきません。高かったのに残念です。

で、それは普段使いに葉もったいないので、今は
3000円くらいの安物を使ってますが、やはり
日帰り山行くらいなら重さも気になりません。

一度だけアルミのを使いましたが、強度的にちょっと不安なので、
(昨冬の雪の比良山で先っぽが脱落。。なので廃棄)
やはり多少お高くなってもカーボンだなぁと。。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
k-yamaneさん、こんばんは。

安価品は製品により、ばらつきがあるようですが、運悪く初期不良品にでも出くわさなければそれなりに使えそうな気がします。軽量カーボンポールは調べてませんが、それなりの価格のような気がします。

当方、折れたり曲がったりした時は圧倒的に残雪期で、ポールはピッケルに比べ圧倒的に強度が弱いので、ポールが刺さった状態で一気にグリップを押したら高価なポールでも曲がる感じがします。また少しでも曲がったら、そこから先に縮めなくなるので使い勝手が悪くなります。ポールとピッケルは状況により使い分けてるので、ポールが折れても致命的な状況にはならないので、ポールはコスパ優先かなと思ってます(自分的にはですけど)。

実は、k-yamaneさんの回答を見る前に、アマゾンでポチりました。
DABADA製の折りたたみ製(2本で¥4,000。収納時34cm 使用時 最長120cm)です。折りたたみ製は未使用で前から興味がありました。収納時34cmだとザック収納時にも出っ張ることがないので、枝に引っかかりイライラすることも無くなると思います。また岩場でも出っ張た部分が当たるんじゃないかな、という不安もなく携行できるので、いまから使用感がどうなるか楽しみです。

貴重な体験、ご意見有り難うございます。
回答2018年11月28日 22:08 (2018年11月30日 14:12更新)
mtkenさん、こんばんは
確かにピンキリだと思います。
ただ、一番の値段違いは重量ではないでしょうか
カーボン製は軽いが高く、アルミ製は重いが安い傾向
さらに収納性が一番大きいと思います。
また、細かい所ではグリップ感やつま先のクッション機能などもあります。

高ければいいとは限りませんが良いものを選ぶことが何より
自分は収納性と軽さを一番に気にして選んでいます。
電車でザックからかなり出っ張っているストックを見かけると
危ないなと感じてます。
だから登山者は嫌いだと思われるのが嫌で
出来るだけコンパクトに収納できるような物と考えて選びました。(確かに高かった)
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
Bombersん、こんばんは。

トレッキング ポールに関しては、多少の重さやグリップ感は気にならないです。
アルペン用スキーポールでは、基準が違いますが。

確かに収納性は気になる点です。
私の場合95%は自家用車移動なので、電車でザックから出っ張っているストック状態にはならないです。たまに電車やバスに乗るときは、ストックは縮めて手で持ちます(ピッケルもそうしてます)。
ザックから出っ張っているストックが気になるのは、コースによって出っ張っているストックが枝に引っかかる時です。あまり頻繁に引っかかるとイライラしてきます。なので藪が見込まれる時と岩場メインのルートの場合は車にストックを置いていきます。

コンパクトに収納できるような物ということで高価なストックを選ばれたとのことですが、使用方法や重さ・感覚的なこともあり、納得できる判断だと思います。コンパクト性だと三つ折りにできるタイプのがありますが、あれがいいかなと思いました。

貴重な意見有り難うございました。
回答2018年11月28日 21:11 (2018年11月30日 14:12更新)
mtkenさん、こんばんは。
トレッキングポールについては、私も同じように疑問に思ったことがあります。
https://www.yamareco.com/modules/diary/194960-detail-159753
安価なポールを使ってますが、何の問題もなく、強度も全然問題ありません。
日記に書いたように、
「たぶん○○○のような有名ブランドのロゴを表面に印刷したら、同じものが1万円以上の値札が付く、そういう世界なんだろうなと思っています。 」
かな、と思っています。
これは、世の中の多くのブランド物に共通することかと思いますが。
10 ポイント! とても役に立った
お礼 
crybabycryさん、こんばんは。

アルペン用スキーポールの高価な物は確かカーボン製でアルミにはない良さがあります。
トレッキングポールで同じアルミ製なのに価格に大きな差があるのは、有名ブランドのロゴがあるから、というのはうなずけます。

日記、拝読しました。
DABADA、私もこれにしようと思いました。
因みに、当方も通常のハイクではシングルポールです(主に下山時に使用)。理由はcrybabycryさんと同じです。
山スキーや深雪でワカン、スノーシュー使用時にはダブルストックです。

安全はお金には変えられないとの意見もあるかと思いますが、そこはバランス感覚も必要で、登山用品に関しては、道具の特性や使用方法などを考慮して、できるだけお金をかけないというのが、私流です。安価なポールでも問題無いとの大変貴重でありがたいご意見有り難うございました。
ページの先頭へ