また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 黒部五郎岳から水晶岳へのコース

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 3その他
黒部五郎岳から水晶岳へのコース
質問2019年04月12日 16:09 (2019年04月16日 22:22更新)
8月後半に北アルプスで残している黒部五郎岳と水晶岳2座に登る予定です。
入山下山共に一番楽なベストコースを教えて下さい。折立から入った場合同じルートで戻る場合と高瀬ダムに下山する場合どっちがよいか?大町へ下山の場合タクシー料金、かかる時間など分かったら教えて下さい。またこの逆コースの場合についてもお願いします。
回答2019年04月16日 22:05 (2019年04月16日 22:22更新)
3年前、新穂高ー双六ー鷲羽-ー水晶ー烏帽子−高瀬ダムの裏銀座を縦走し、2年前、折立から薬師岳−黒部五郎ー雲の平-折立を周回しました。
折立からの周回の場合は、時計周りが良いと思います。instyleさんがお書きの通り、薬師沢−雲の平は苔ですべり、結構急なので下りで難渋しました。時計周りだと黒部五郎のカールも見上げながら登れます。
高瀬ダムから大町までのタクシーは8000円くらいです。アクセスだけで考えるのなら(お住まいにもよりますが)、新穂高から入って三俣山荘をベースキャンプとして、鷲羽・水晶、黒部五郎往復が楽だと思います。双六-三俣蓮華間は雷鳥に出会える確率も高いです。
お勧めのコースは、高瀬ダムから入り野口五郎−水晶−鷲羽−三俣蓮華ー黒部五郎−太郎平から折立へ下るコースです。烏帽子〜真砂岳、黒部五郎〜太郎平は静かで穏やかな稜線を楽しめます。
水晶山頂は狭くて槍ヶ岳並みの混雑です。個人的には三俣蓮華岳が一番好きです。ここからの展望は黒部五郎、水晶、鷲羽を間近に、薬師、槍、穂高、笠を眺め、まさに北アルプスのど真ん中にいる感じです。
回答2019年04月16日 01:09
 m2234さんも提案なさっているように、新穂高往復か入山、下山のどちらかを新穂高にされると、‥豕から交通の便の良いですし、8月中なら高山植物もまだ楽しめます。ガスがかかると雷鳥に会える可能性が高いコースです。ず雑も少なくすれ違いも楽です。
 実は私も3年続けてとなりますが、8月下旬に新穂高から水晶岳に行く予定です。
回答2019年04月13日 11:10
 バス利用の折立入山だと一日目太郎小屋(キャンプ場)二日目 北ノ俣岳経由で黒部五郎岳(小屋)泊まりか 健脚なら太郎小屋早朝立ちで三俣小屋まで 三日目 鷲羽岳経由で水晶岳を登り 祖父が岳から雲の平小屋泊 四日目 薬師太郎小屋へ戻る 若しくは折立まで下る 折立からの一日目 薬師岳登山もできると思います
上記 逆コースでも可能です また新穂高から双六小屋まで一日目 若しくは三俣蓮華小屋(キャンプ小屋)まで入りそこをベースにして目的の山を登る
高瀬ダムコースは未踏ですので分かりません 
 私の場合現在74歳ですが マイカー利用で昨年一昨年と前述のコースに高天原温泉を入れ7月8月に小屋&幕営3〜4日で歩きました 
回答2019年04月12日 20:53
水晶、黒部五郎になら、鷲羽岳もコース途中なでの登るといいです。
昨年、水晶、鷲羽岳、黒部五郎、薬師岳 4泊5日で回りました。

スタート、ゴールはともに折立です。
つらいのは、太郎平小屋から薬師峠小屋まで比較的にゆるい下りですが、
薬師峠小屋からつり橋を渡り、川まで下ります。すぐです。
ここから、雲ノ平(アラスカ庭園)まで、急登じゃなくて、直登の看板があります。
1時間30分くらいコースタイムですが1番きつかった。
(森林帯なので蒸し暑い、ところどころ苔で滑る)

次に黒部五郎から太郎平小屋まで、距離が長いのでつかれた。
(自分は三俣山荘〜太郎平小屋、、長い)14km 9時間30分コースタイム

※2日はたぶん、雲ノ平小屋(キャンプ場)からスタートですが、次のキャンプ場を
三俣山荘にするか、黒部五郎小屋にするか、難しいところです。
余力があれば、黒部五郎小屋まで行くと、翌日の距離が短くなので楽です。

※参考になるか、、、、一般的なコースです。(楽なコース?)
ページの先頭へ