また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 大雪山ートムラウシ縦走

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 4その他
大雪山ートムラウシ縦走
質問2019年07月19日 16:27 (2019年07月21日 16:54更新)
初めまして。中年の登山愛好家です。北海道は一昨年の幌尻岳、羊蹄山につづいて二回目です。
今年の8月に知人と三人で旭岳からトムラウシ縦走を計画しています。山中二泊➕予備日1日の予定です。旭岳温泉に前泊、旭岳ロープウェイの始発で姿見まで行き、当日は白雲岳テント泊、二泊目はヒサゴ沼テント泊のつもりでしたが今年はヒサゴ沼避難小屋改築でテント場も使えないとの情報を見ました。そこでこのコース経験者の諸先輩の皆様にお聞きしたいのですがその場合、1日目に忠別岳キャンプ指定地まで行き、2日目南沼キャンプ指定地まで行くか1日目は白雲岳キャンプ指定地、2日目頑張って南沼キャンプ指定地まで行く。G魃棲戞忠別岳、南沼で三泊する。かどれがお勧めでしょうか。4日も好天が続くとは考えにくく、一番心配なのは日本庭園、ロックガーデンでガスって道迷いすることです。あと2日目は早立ちできますが入山日はロープウェイの始発時間が午前6時ですのでこれより早くできません。またヒサゴ沼キャンプ指定地は避難小屋は改築中ですが緊急時はテントは張れるんでしょうか。どっちにしろヒサゴ沼キャンプ指定地使えないと1日目か2日目のコースタイムが10時間以上かかってしまいます。後、南沼は8月は雪解け水が枯れることはありますか?車で旭岳ロープウェイまで行った時、トムラウシ温泉から車の回収、もしくは回送業者に頼む等皆様はどうされましたか?このコース詳しい先輩様のご意見お待ちしています。
回答2019年07月20日 11:58 (2019年07月20日 17:37更新)
ロープウェイの始発を待たずに、早朝前から下から歩く手もあると思います。
さんろく〜すがたみ間はコースタイム150分なので、すがたみに日の出に到着するようにすれば数時間は稼げるかと思います。
時間が稼げれば、そして状況が許せば初日に忠別まで行ける計画も見えてくるかと思います。
二日目は天気が良ければそのまま踏破。
天候悪ければ、二日目はヒサゴで待機し三日目に天候判断という手もあるかと思います。

>車の回収
旭川に自分の車を置いて、公共交通機関でのプランも視野に入れてみてはどうでしょうか。
お礼 
回答ありがとうございます。
軟弱ジジイなんでやっぱりロープウェイ使って2日目に頑張ります。
車の回収はそういう手もありますね。参考にさせていただきます。
回答2019年07月19日 21:36 (2019年07月20日 00:18更新)
everest8848kさん、こんにちは。
今週13〜15日まで、大雪山〜トムラウシ山まで縦走してきた者です。近々の情報だと思うので投稿させていただきます。
 
 まずヒサゴ沼避難小屋ですが、今の所工事はおろか資材の搬入もありません。色々な事情で、いつから工事に取り掛かれるかわからないそうです。ですので、今ならヒサゴ沼避難小屋は使えます。
 
 そして3つの案ですが、
 ‥卦い良ければ、一泊二日で抜けられるかもしれませんが、ロープウェイやバスを始発が遅いので、かなり健脚な方でないと一日目は大変かもしれません。北海道の夏は日没が遅いのでテン場に遅く着いても暗くはないかと思われます。
◆〇笋一泊目に白雲岳避難小屋に泊まった時も、翌日南沼キャンプ場を目指した方が何人かいました。白雲岳避難小屋からはフラットな稜線なので天気が悪くなければ、行かれるかもしれません。
 天候の事を考えれば、がいいと思いますが、一泊目を黒岳石室にして、翌日忠別、三日目南沼キャンプ場で縦走していた方もいます。

いずれにしても、天候次第で柔軟に対応できるようにした方が良いかと思います。

また、雨が降った場合一番の核心部はトムラウシ山からのぬかるみです。コースタイムの二倍以上かかるかもしれません。

 8月でも上旬と下旬では条件が全然違うので、参考になればと思います。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1929748.html
お礼 
最新の情報ありがとうございます。ヒサゴ沼に泊まれると余裕ができるんですが8月の出発直前に確認します。三泊の予定にしといた方が無難ですがいずれにせよ無理せず天候悪い時は引き返すくらいにします。レポート大変、参考になりました。
回答2019年07月19日 17:22 (2019年07月19日 19:01更新)
昨年、旭岳 → トムラウシ縦走(単独)
1日目(曇りから晴れへ)
AM 6時  ロープウェイ-姿見スタート で別岳キャンプ指定地まで行きました。
別岳キャンプ地に着いたのが18時位でした。日没ギリギリ。少し薄く暗かったです。
※縦走ザック 20kg(テン泊装備)

別岳キャンプ地は雪渓を越えないといけないので、霧、雪渓の冷気、夜などで、
小屋が見えないので、早めに着かないといけません。18時すぎに小屋に着いたら、
皆さん寝てました。自分もごはんを食べすに寝ました。ごそごそするが悪いので、、、、
※小屋泊

2日目(小雨)
別岳キャンプ地 → ヒサゴ沼でザックをデポして、トムラウシまで行く予定が、
小雨、ガスでロックガーデン手間でヒサゴ沼小屋まで戻りました。
ガスで視界が悪く、ロックガーデンの目印を見つけることが出来ませんでした。危険。
※小屋泊
※自分もロックガーデン手間で道に迷いました。目印を見失いました。(30分迷走)

3日目(雨)
3日目は雨に、風でトムラウシを断念。
※お年寄りのツアー客10人位はガイドを引き連れて、トムラウシに向かいました。
トムラウシ温泉へ行くのだろう。

自分はヒサゴ沼から天人峡へ下りました。雨、道は小川となっていました。

ツアー客は 
1日目は
 姿見 → 白雲岳
2日目は
 白雲岳 → ヒサゴ沼
3日目は
 ヒサゴ沼 → トムラウシ温泉
上記の日程でした。

絶対に予備日を入れて日程を組んでください。

※ヒサゴ沼を使えないのは厄介です。自分は今年は見送りました。
 やはり、登山のルールは基本守らなければいけないと思いますので、
 ヒサゴ沼は緊急時でもテントの設営はさけた方が良いかと思います。
※小屋の資材が置いてあるかも、、、、

すいません。アドバイスにならなくて、、、、
お礼 
貴重なご意見ありがとうございます。ロックガーデンはペンキのマーキングが消えかかって見えにくくなってるようで、天気悪くなるとやはりあのトムラウシ遭難事件が気になってきますね。白雲岳まで行って天気次第で変更します。またいろいろ教えて下さい。
ページの先頭へ