また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ山の情報 > 台風10号の接近について

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:山の情報

受付終了
緊急度 3山の情報
台風10号の接近について
質問2019年08月10日 12:51 (2019年08月14日 18:00更新)
こんにちは
いよいよお盆となりますが、日本に台風10号が接近していますね。。。

私、8/12.13に北岳登山を計画しているのですが、台風接近により当日の天気が読めない状態になっております。
今の所天気予報では13から強い雨になって12、13は大丈夫な予報となっていますが、こういうとき皆様はどうされていますか?

もちろん安全は第一ですが、なかなか予定も合わないため、無事決行できたらいいなと考えています。
前日ダメそうだったら、中止あるいはより北の山に登ろうかと思っていますが、
皆さんお盆の山行はどうされますか?
回答2019年08月11日 23:59 (2019年08月14日 17:58更新)
kenjiro717さん、こんにちは。

私なら中止か延期、台風の影響の少ない山へ振替します。

ただとにかく北岳への思いが消えないなら、広河原から白根御池へ。一度白根御池で進退判断。その後、草すべりか右俣で稜線手前にて進退判断するかもしれません。増水のリスクと稜線の風雨のリスクの影響を考えてルート選び、進退判断します。でも、多分、山頂には行かないと思います。

が、そもそも北沢峠〜広河原〜芦安間、広河原〜奈良田間ともに荒天での林道崩落など多い場所なのでバスやタクシーが通行出来なくなるリスクもあります。それを考えたら…やっぱり行きません;
回答2019年08月10日 20:22 (2019年08月14日 18:00更新)
こんにちは。

当方も当初計画では北アルプスの長期縦走の予定でしたが10号接近に伴い計画中止としています。本当、なぜこのタイミングなのか...という感じですね。
ですので、お盆期間中は台風が来る前に1泊で八ヶ岳、台風が過ぎて状態が良ければ鳳凰三山と考えてました。それも台風10号の進路次第ではありますが...。

さて、今回の台風10号ですが、速度が遅いのと9号の影響がいかほどか不明であり、接近するにつれ突然増速する可能性も無くはないかと考えています。
また、台風接近に伴い暖かく湿った空気が入りやすくなっているため、山間部では積乱雲が発生しやすい状況になっていると考えます。コースから見ても北岳は台風の東側になりますので、なおのことかと思います。
今のところ12日の夜あたりから顕著に影響が出る予報ですので、私であれば12日〜14日迄北岳限らず、西日本〜中部の河川、山には近寄らないようにしようかなと...。台風が過ぎ去っても地盤が緩くなっていたり、増水していたりすることもあるので、晴れたからといって即安全とは限らないという風に考えています。

当方としては『山は逃げる』と考えている者ですので、できれば行きたい、という思いは痛いほどよくわかります。ただ命を賭してまで、となるのは...。
熟考されると良いかと思います。少しでも参考となれば幸いです。
お礼 
こんにちは

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
大変迷ったんですが、やはり安全が第一ということで、12日に谷川岳に登ってまいりました。
快晴で、大変満足な山行になりました。

山は逃げる…その通りです。狙ったシーズンを逃してしまったらまた来年になってしまいますからね。ただ、決められた日で最もいいコンディションで登れそうな山を選ぶのも大切だなーっと今回思いました。
北岳にはまた来年か、雪が降る前にチャレンジしようと思います。

ありがとうございました!
ページの先頭へ