また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 熊の駆除

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

受付終了
緊急度 3その他
熊の駆除
質問2019年08月12日 07:54 (2019年08月13日 18:59更新)
北海道の山で登山者がクマに襲われたとの報道がありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010000-kachimai-hok
登山者や専門家は「死亡者が出ないうちに駆除すべきだ」と主張しているそうですが、駆除する対象は人を襲った熊だけのことなのでしょうか?
それとも事故があった周辺に生息する熊全部を示しているのでしょうか?
住宅街に出没して人に被害を与える恐れのある熊なら駆除も仕方無いと思いますが、山奥に住んでいる熊に人の方が近づいていって被害受けたから駆除しろなんてひどい話だと思います。
回答2019年08月12日 16:41 (2019年08月13日 18:59更新)
 本当にひどい話だと思います。
身勝手な人間のしでかした行為に対してまで責任を取らされるのは、いつも弱者である動植物です。
「駆除すべきだ」と言い放つ人達が一体どんな人達なのか見てみたいものです。
私から云わせればこの世界で一番駆除されなくてはならない動物は「人間」だと思いますよ。

 大昔から自分たちに都合の悪い生き物達を「害獣」などと称してたくさん絶滅させてきました。 その結果生態系が狂い今では別の動物が新たな「害獣」として頭を悩ませている地域もあります。
いつまで経っても自分勝手でエゴイストなのです。

 行政の力で強制的に登山禁止地区にした方が自然界の動物にとっては安心できるのでいいかもしれません。
日々の生活に於いても、また山や海、川などで遊ぶにしてももっと自然やたくさんの命に敬意を払って貰いたいものだと感じます。
回答2019年08月12日 15:02 (2019年08月13日 18:59更新)
登山者や専門家は「死亡者が出ないうちに駆除すべきだ」
いったいどのような「登山者」や「専門家」なのでしょうか。
その後もツアー登山が実施されているようです。
行政は地元住民に被害が及ばない限り税金を投入してクマの駆除は行わないでしょう。
それでもクマに襲われた登山者を救助するために税金が投下されます。
その総額とクマ駆除の額の比較になると思います。
つまり今後も登山者が減らない限り、羆駆除の選択しななくならないと思います。
ただこの場合は人を襲った羆の同定が前提となると思うので費用対効果は厳しい天秤になると思います。
北海道でも羆の生息密度が知床に次いで二番目に高い日高山脈に入るにはそれなりの覚悟と対策が必要だと思います。
クマよけスプレーなど無風状態でなければ意味をなさないと思います。
羆より先に羆を発見することと、匂いの出る食事や料理はしない、見晴らしの良いキジ場には滞留しないを心がけています。
羆を理由に入山禁止にならないことを願うばかりです。
ページの先頭へ