また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリたずね人 > 8/27(火)徳本峠に向かった79歳男性(一部加筆しました)

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:たずね人

回答受付中
緊急度 5たずね人
8/27(火)徳本峠に向かった79歳男性(一部加筆しました)
質問2019年09月08日 16:56 (2019年09月10日 20:48更新)
私のおじです。登山届(上高地〜徳本峠〜島々)が出されており、それに基づいて、警察・山岳ガイドの方々・山登りのお仲間も探して下さっていますが、未だ見つかりません。
どんな小さなことでもかまいませんので、情報をお教え頂ければありがたいです。
また、家族や山登りのお仲間が、今後も探索を続ける関係上、
 ・クラシックルートで間違えやすいポイント
 ・途中つい立ち寄りたくなるポイント
 ・道を間違えると危ない箇所
なども、お教え頂けると大変助かります。

■登山届のルート・・・・8/27(火)上高地発〜徳本峠〜島々(〜新島々駅)着。日帰り。
■本人の特徴・・・・・・・・79歳男性。身長175〜180僉どちらかといえばやせ型。
          白髪交じり七三分け。
■当日の服装・・・・・・・・薄い空色ジャンパー・緑系チェック半袖シャツ・薄茶色ズボン・
          茶色ザック・茶色帽子・茶色登山靴。
■本人の登山歴・・・・・・高校より65年。山岳会所属。エベレスト等海外登山の経験もあり。
          日常的にマラソン、縦走を行っている。      
■前後の動き・・・・・・・・
 8/25(日)青春18きっぷで神戸からJR高山駅に移動(そのまま駅中泊)
  26(月)中尾峠→焼岳→上高地→焼岳縦走。夕方には仲間と合流、上高地のホテル泊。
      家族には「明日中に青春18きっぷで神戸に帰る」と電話。
  27(火)朝6時頃、支度を済ませ、同室の方に行き先を伝える。
      「これから徳本峠に登り、島々まで歩く。
       13時30分までに新島々駅に着けば、その日のうちに帰宅できる」。
      同室の方は、
      「登山口(島々入口)にあらかじめタクシーを呼んでおかないと、
       13時30分までに新島々駅に着くのは、厳しいのでは?」
      等、アドバイスして下さったとのこと。
      夕方、試しに家族が本人の携帯に電話するが、つながらず。
      当日の天候は晴れ。夜から雨。
  28(水)本人が帰宅しないため、捜索願を出す。

なお、おじは日常的に携帯電話の電源をOFFにしていたようで、GPSの記録はたどれなかったそうです。
私は、職場の方々から誘って頂き、数回山登り(というかハイキング)をした程度の素人なのですが、「途中泊なしに上高地から島々まで歩き通すのは、朝6時スタートではややきついのでは?」と思ったりもします。(特に青春18きっぷで神戸に戻ることを考えると、16時より前にはゴールしたいところなので・・・・)
また、道迷いは考えづらいというものの、徳本峠から島々までの沢伝いの道は、一部崩落や、橋の滑りなど、危険もあるなあと思いました。

お手数をおかけしますが、クラシックルートを歩かれた経験のある方々も含め、お教え頂ければ幸いです。
回答2019年09月10日 20:13 (2019年09月10日 20:47更新)
情報が少ないようですので、少し前の記憶をもとに考えてみます。

伯父さまは登山経験も豊富なようなので、始めて行くルートでも地形図を一度見れば全行程沢沿いを行くことはすぐに判るはずです。ルートも良く整備されていて、仮に道を踏み外しても数メートル滑落する程度で、危険な場所はないと思います。崩壊か所の高巻きも、写真で見るより危なくないと思います。

唯一思い当たるのは、徳本峠の小屋の前を通らず、霞沢岳方面に行く道があることです。本人は小屋の前を通るはずだと、徳本峠に向かっているつもりが、いつの間にか霞沢岳方面に進んでしまう可能性です。こちらのコースは樹林帯を抜けるまでに何か所か展望の良い崖っぷちのルートがあります。ここで足を踏み外すと相当下まで落ちてしまいます。

ご無事をお祈りしていますが、可能性として当たってみる価値はあるかと思います。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-990218.html
お礼 
kazucchi42さま
お忙しい中、書き込み下さりありがとうございます。
ヤマレコの山行記録も拝見致しました。すばらしい景色の数々ですね。
kazucchi42さまがおっしゃった通り、実際、捜索して下さった警察の方々や山岳ガイドの方々も、「正直、道迷いは考えづらい」とおっしゃっていたそうです。
よって、おじが、徳本峠から下るつもりで霞沢岳方面に行ってしまった可能性はあるな、と私も思います。

8月末の捜索の際は、念のためということで、霞沢岳方面も探して頂いたそうですが、その時は特に何も見つからなかったとのことです。
ただ、かなり日数が経っていますし、再度探索する際は、霞沢岳方面も再度候補に入れるよう、おじの家族に伝えます。
お心遣いありがとうございます。
回答2019年09月08日 17:35 (2019年09月10日 20:48更新)
poohseijin様。

心中おつらいかと思います。
ささいな情報(昨年)ですが、記させて頂きます。
2018年07月09日(月)に島々〜徳本峠を歩きました。状況は当日早朝まで大雨。危険だと感じた崩壊箇所が1箇所だけありました。今もトレイルが整備されてないなら似たような状況かと思います。島々ゲートから35分ほど歩いた箇所です。崩れたガレのトラバースで、落ちたら命はないと思った箇所です。さらに上流では本流を丸太や橋で渡る箇所がありますが、そこもスリップしたら同じ状況になるかと思いました。
https://yamareco.org/modules/yamareco/upimg/152/1520027/8accd6dbad9294cbadc290c2ad1d0a39.jpg
No. 650, 36.131350, 137.453006, 943.000, WGS84, 08:05:15 2018/07/09, , 0, 0, 0.000, 0.00, 0.0, 36.2204170, 137.7583500
この箇所のGPSデータ、36.131350, 137.453006が緯度経度になります。

上高地〜徳本峠間は問題になる箇所はないと思いました。また全ルートを通して道迷いの心配はない感じでした。

叔父様が生還なされることを心よりお祈りいたします。
お礼 
mtkenさま
お忙しい中、早速、情報を下さり、本当にありがとうございます。
崩れたガレのトラバース、mtkenさまの撮影された画像がとてもクリアーなので、危険度がよく分かりました(ぞっとします・・・・)。
実は今日、おじの娘(私のいとこ)が、午前中にこのルート(島々〜二股)を歩きました。
「今日は水が少なかった」と言っておりましたが、やはり「滑りやすい箇所がある」とのことでした。
お心遣い、感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。
ページの先頭へ