また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ山の情報 > 上高地側から、蝶ヶ岳、常念、涸沢

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:山の情報

回答受付中
緊急度 4山の情報
上高地側から、蝶ヶ岳、常念、涸沢
質問2020年09月06日 23:42 (2020年09月11日 08:47更新)
3泊で登山を予定しています。

小学6年の男の子と母です。燕と乗鞍岳を一緒に登った経験があります。今年は少しステップアップしたいと思っています。

上高地側のバスターミナル出発で、涸沢、常念、蝶ヶ岳でそれぞれ一泊したいのですが、どのルートがいいか迷っています。

徳沢ルート、蝶ヶ岳(1泊)、常念(2泊目)、横尾ルート、涸沢(3泊目)というルートを考えています。

常念小屋から涸沢へ簡単に行けたり、時短できるルートがありますでしょうか?

涸沢から始めた方がいいのかと悩んだりもします。
他にオススメの回り方があれば是非教えて頂ければ幸いです。

前回の質問の追記です :)
過去に燕へはテン泊で行きました。
今回は常念から燕への縦走は、テン場の予約が取れないため諦めています。
回答2020年09月09日 18:17 (2020年09月11日 08:26更新)
こんにちはー
小屋泊ならと、静観してましたが
テン泊とのことで自分の浅い経験から

1泊と2泊で大分負担が変わってきます
しかし2泊と3泊は然程変わらないと思います(4,5泊になると重量にシビアになります)
燕1泊テントのステップアップであれば2泊ではだめでしょうか?
上高地起点であればのんびりで、横尾と涸沢でテン泊
上高地起点以外なら、中房から大天荘、蝶ヶ岳でテン泊して下山
八ヶ岳であれば黒百合から北に向かって双子池とか

今年は引き取ってもらえる空き缶やペットボトルも持ち帰りという所もあると思います
ゴミが増えれば荷物も増える
宿泊数が増えれば食料も増える
お子さん連れとのことなので、遅い時間にテン場についても斜めの場所とか地面がゴツゴツのとこにしかテント張れないとか

一番のオススメは2泊であれば上高地起点の横尾1泊、涸沢1泊で上高地下山(涸沢2泊して奥穂に登ってもいいのかも?保護者次第ですが)

常念、蝶狙うなら、中房から大天井1泊、蝶1泊で、上高地下山(ただ、中房ー大天井は標準タイムで9時間くらい?のんびりはできないかもしれません)

なんにせよ、決めるのはご本人なのですが、お子様の体力だったり状態だったり次第で撤退できるルートがいいと思います
お礼 
なるほど〜。確かに長めの行程になると重量がどんどん気になりますね。

色んな素晴らしい案をありがとうございます。
「中房から大天荘、蝶ヶ岳」は斬新でした。
奥穂とかはYoutubeで見る限りはちょっと怖いので、今回涸沢に行くのは下見の意味も兼ねています。ちょっと見学してきますね。

ちなみに、去年の時点で既に子供の方が私より体力あるんです(笑。

素晴らしい案をたくさんありがとうございます!
全部書き留めさせて頂きました。
回答2020年09月09日 17:02 (2020年09月11日 08:47更新)
こんにちは。
小6の息子さんとの登山ということで、興味を持ちました。
私も以前、息子が小3くらいから中学までよく一緒に山に行きました。
アルプスに行ったのは中2の夏休みで、息子がテントを担いで、燕、常念、蝶と3泊で縦走しました。
小学生の時の泊りは大峰山脈で、中1で小屋2泊で八ヶ岳縦走をしました。
中2のGWに初テントで比良山系縦走、夏休みに燕〜蝶の縦走。秋に涸沢テント泊で奥穂往復。
中3の夏休みに裏銀座の烏帽子から槍ヶ岳のテント泊縦走。9月末に笠新道から小屋泊りで笠ヶ岳。10月初めに広河原でテント泊して北岳。
それ以外は日帰りを時々登っていました。
大きな山としてはこんな感じでステップアップしました。

乗鞍や燕は息子さんと登ったそうですが、Thank_youさんご自身の登山経験はどのくらいなのでしょうか。
秋の北アルプスをテント泊で縦走された経験はありますか。

うちは夏用のシュラフしかなかったので、秋のテント泊は標高の高い所は無理でした。
10月初めの涸沢もその年は比較的暖かく、夏用のシュラフで平気でしたが、年によっては雪が降る季節です。今思うと、気温が高い時で良かったです。
大天荘でテント泊とのことのようですが、かなり標高が高いです。
9月末ですし、夏用のシュラフでは寒いと思います。それなりのシュラフをお持ちですか。
防寒具も増えるので、夏より荷物が重くなると思います。
夏の燕テント泊とは違います。
天候が悪化したとき、燕山荘からなら下るだけですが、大天荘からだと稜線歩きをしなければいけません。
今年は小屋に逃げ込むこともできなさそうです。
燕テント泊からのステップアップとしては、ちょっとどうかなと思いました。
かといって代替案を示せるわけではありませんが。
標高の低い場所でテント泊して軽い荷物で山に登るのでもいいのではと思います。

中学になって運動部に入ると、どんどん体力がついてきます。
中1のときは同じ重さの荷物でしたが、それ以降はどんどん息子の荷物の方が重くなりました。
それでも、速くて、ついていくのが大変になりましたよ。
お礼 
子連れ登山の方からお返事頂けてとっても嬉しいです。
それにしても息子さんは頼もしいですね。中2でテント持ってもらえるなんて夢のよう!

実は私の息子は、去年の時点で私より早かったんです。
面白いものですよね。子供の成長を待っている親は歳をとり体力が衰える。私はそれを阻止しようとジムに行ったりしています。

「荷物は体重の20%を目安に」と聞いた事があったので、今回も軽めに持たせる予定でしたが、少しずつ増やしちゃいます。行けますね。
子供に山を好きになって欲しいので、荷物軽めで行こうと思っていましたが、彼の荷物を重くする勇気が出てきました(笑。

シュラフは-10度までOKの物がありますが、再検討します。このように指摘頂けて助かります。

mayutsuboさんのルート、全てメモさせて頂きました。学年とルートを記載して頂いたので良い指標となります。情報シェア、心から感謝しております!
回答2020年09月08日 21:06 (2020年09月09日 16:58更新)
Thank_youさん、こんにちは。

皆さんおっしゃっているように上高地から往復というのはちょっと大変かなとも思うし
同じ所を二度通ったりするので、ちょっともったいないと言うか新鮮味に欠けるかなと
Thank_youさんも、その辺りモヤモヤした気持ちがあるように思います。

なので、一ノ沢から上がって常念から蝶へ、そして涸沢寄って上高地に下るのが比較的
ラクで楽しいんじゃないかなと思います。最終日は上高地で少しのんびり出来そうです。
自宅からの移動手段が公共交通機関なら実行しやすいように思いますし、もし自家用車
での移動なら南安タクシーという安曇野のタクシー会社で、車を沢渡まで回送してくれ
るサービスをやってます。\11,000(+登山口までのタクシー代)がかかりますけど(汗)
自家用車だと経費がかさみますが、選択肢の1つとして提案させていただきました。

常念や蝶のテント場はあまり広くは無いので、予約がいらない分ものすごく混雑する可
能性がありますから、無理の無い範囲で早めの行動をお勧めします。
8月初めに蝶に寄ったときは午後2時頃でテン場にびっしりテントが並んでました。
お礼 
お返事ありがとうございます。
確かに、新鮮味という点でもこれまた私の案は怪しいです(冷汗。

回送サービスの件は読みましたが、まさかこんなに高額とは思いませんでした。

テン場情報ありがとうございます!
2時ですか、、、、やっぱり日の出と共に行動ですね。

Usshieさんも、良い思い出がたくさん詰まった山行をお続けくださいませ。
情報ありがとうございました。
回答2020年09月08日 08:34 (2020年09月08日 14:08更新)
おもしろそうだったので、ルート作ってみました。

‐綛眞連横尾→涸沢(泊)6時間
⌒疎槇横尾→蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)6時間 
 横尾からの登り返しがきつい
D灰岳→常念岳→常念小屋(泊)5時間
 岩のアップダウンがきつい
ぞ鑁鮎屋→ヒエ平 3時間半
*エアリアのコースタイムより計算(1倍、休憩含まず)

逆からだと、コースタイム上なら行ける計算ですが、
miki-tamiさん同様、まず小屋泊まりなら小屋の予約でしょうね。
*人気の蝶が岳ヒュッテは、かなり人数絞ってます。

みなさんおしゃっていますが、私もこんなルート選びません。
せっかく稜線歩きしているのに、一度下がって登り直すなんて・・
お礼 
一緒に考えて頂いてありがとうございます!

一度下がって登り直す、、、。
そうなんです、きっとそこで葛藤が始まると思います。
皆様のお話を頂いて、臨機応変に行ってみようかと思っています。

宿泊の事、ご心配頂いてありがとうございます。
私はテント泊が好きで、候補に挙げている場所は、テン場の予約なしでOKと確認できた場所です。
今回は燕のテン場の予約が取れなかったので常念、大天荘、燕の縦走を諦めた状況です。


お返事ありがとうございます:)
回答2020年09月07日 21:19 (2020年09月08日 14:15更新)
追記させていただきます。山小屋の営業情報です。

ご存じかと思いますが、とりあえず。
全国の山小屋の営業情報&交通機関の運休情報【9月4日更新】
https://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=5746

上高地周回にこだわらないのであれば、蝶→燕が王道かなと思います。私もmiki-taniさん同様、常念と涸沢は繋ぎません(汗。せっかく苦労して稜線まで上がったからには、1000mも下りたくありません。蝶ヶ岳山荘はほぼ山頂なので展望だすごいです。4日間晴れは続かないので、それを考慮して計画を立てられたらと思います。悪天時はエスケープ、撤退する勇気をもって歩かれたらと思います。

手前みそですが、蝶からの穂高と乗鞍の画像張らせてもらいます。11月中旬です。



この回答に関してのお礼はなさらなくても結構です。読んだらスルーしてください。
お礼 
美しい!!こんな気候の時にも行く事が出来るって素晴らしいですね。
私はまだまだ夏山で精一杯です。
お写真ありがとうございます。益々楽しみになりました。

1000mも下山してまた登り直す。
そうやって具体的に数字を見てしまうと、足がすでに痛いです。

柔軟にやってみようかと思います。
どちらにしても楽しい思い出になるよう。
撤退する勇気はたくさん持ってます (笑。
上手に判断できるようになりたいなと思っています。

ありがとうございます :)
回答2020年09月07日 20:30 (2020年09月08日 14:29更新)
そもそも論で申し訳ありません。
緊急度4で小学生と一緒に3泊で登られる予定、ということは、今度の4連休を予定なさっているのでしょうか?
もしそうであれば、まず小屋が空いているかどうかを確認なさったほうが良いと思います。
今年の山小屋泊は完全予約制で、小屋が空いていなければ山行計画は成立しませんので・・。(もしテント泊でしたら、差し出た言で申し訳ありません。)

なお、私見ですが、1度に常念と涸沢は・・私だったらやりません💦
「燕と乗鞍岳を一緒に登った経験があります。」とのこと、燕を日帰りできるのか、1泊必要なのか、どれくらいの速さで行けるのかが不明なのでオススメしづらいですが、普通に蝶⇒常念⇒燕ルートを行かれるのが無難かと思います。
 上高地〜蝶ヶ岳ヒュッテ:単純に長いです。7時間。
 蝶〜常念小屋:アップダウンあり、岩場あり、5時間以上。
 常念〜燕山荘:長いです。7時間以上。
 燕〜合戦尾根下山:ご経験済かと。
時間は標準コースタイムにプラスアルファ?くらいで書いてみました。ヤマレコにはヤマプラといってルートを引ける機能がありますから、ご自分で引いてみるとよろしいかと(^^)
お礼 
お返事ありがとうございます。

こちらこそ、質問時にもっと詳細を述べるべきでした。
今月の連休です。私はテント泊が好きで、候補に挙げている場所は、テン場の予約なしでOKと確認できた場所なんです。

今回は燕のテン場の予約が取れなかったので常念、大天荘、燕の縦走を諦めた状況です。
なので、こんな欲張りで、ちょっとアンバランスな山行計画となってしまいました。

ちなみに、燕日帰りの体力はないです (汗。テントに泊まるのも楽しみの一つです。
それにしても常念と燕って7時間ですか、、、。私ならもっとかかりそう。
燕のお手洗いがやっと2022年には綺麗になるそうです。
その年にでも行こうかと。お陰様で大天荘に泊まる事を既に決めました。

ヤマプラなんて知りませんでした!
自分でコツコツと情報収集して紙に書くっていう昭和な事してました (笑。
miki-taniさんのお陰でスキルアップです。
ありがとうございます!
回答2020年09月07日 00:39 (2020年09月07日 19:36更新)
>常念小屋から涸沢へ簡単に行けたり、時短できるルートがありますでしょうか?
無いと思います。以前、一ノ俣谷からのルートを作っているような話を聞きましたが、あっても一般的で無いと思います。

徳沢ルート、蝶ヶ岳(1泊)、常念(2泊目)、横尾ルート、涸沢(3泊目)
これはややバランスが悪いですが可能です。
常念→涸沢に行くには、一端、蝶近くまで戻らないとならないです。

上高地IN、OUTと蝶ヶ岳、常念、涸沢の目的地を絶対条件で
Thank_youさんのプランでは
上高地→徳沢→蝶ヶ岳(1泊目)        6時間20分 / 10.8km
蝶ヶ岳→常念小屋(2泊目)          4時間26分 / 5.6km
常念小屋→横尾→涸沢(3泊目)        9時間30分 / 12.7km
涸沢→上高地5時間7分 / 15.2km
短所:3日目がやや長い
もしくは

上高地→徳沢→蝶ヶ岳(1泊目)        6時間20分 / 10.8km
蝶ヶ岳→常念岳→蝶ヶ岳(2泊目、連泊になります)6時間57分 / 9.1km
蝶ヶ岳→横尾→涸沢(3泊目)         5時間32分 / 8.8km
涸沢→上高地5時間7分 / 15.2km
短所:蝶ヶ岳で連泊になる

以上はらくルートのCT。

因みに常念小屋→常念岳は私の地図だと60分ですが、あそこの登り返し60分はキツいです。らくルートだと87分。75分位見た方が良いです。

涸沢からは検証してないですが、蝶ヶ岳、常念、涸沢を繋げるのは、あまりおすすめできるプランでは無いように感じますが...。涸沢スタートのOUTが常念の一ノ沢とかの方がよさげですが、アクセスが車での沢渡ならIN、OUTが上高地になりますから、しょうが無いですね。

どなたか、燕のステップアップで上高地IN、OUTの3泊プランを提示してくれると良いのですが(笑い)
お礼 
素晴らしい案をありがとうございます!!
詳細な時間まで分かりやすく書いて頂いて大変感謝しております。

おっしゃる通りバランスが悪くてモヤモヤしていたんです。蝶ヶ岳2泊だなんて、思いつかなかったです。
これでスッキリです。
しかも常念小屋と常念岳の距離にもモヤモヤしていたので全てが解決しました。

mtkenさん、本当にありがとうございます!

他のステップアップ案も、まだまだ募集中です(笑。
どなたか良い案があればお聞かせください。
上高地にこだわってません。
ページの先頭へ