また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ装備 > 行動食について

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:装備

回答受付中
緊急度 2装備
行動食について
質問2021年06月09日 08:21 (2021年06月15日 00:27更新)
こんにちは。初めまして。
1人で山に登るようになり、少しずつ、誰かを山に連れていく機会も増えるようになってきたところで、みなさまに質問があります。答えていただければと思います。

行動食についてなのですが、どのようなものを持って登るのか。そして、どのような理由や根拠を元にうしているのか、よければ教えていただきたいです。
今後、個人的にもどの行動食が効果的なのかも調べてみたいですし、どのような栄養素や成分が自分にとっても参考になるのではないかと思い、質問させていただきました。
基本的な質問かもしれませんが、どうかご協力いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
回答2021年06月15日 00:05 (2021年06月15日 00:27更新)
夏と冬で変わります。
夏だと塩分やミネラル補給が重要になりますね。
なぜなら体力が続いても足がつったりするからです。
・甘いもの
森永ミルクキャラメル・ドライフルーツ(速やかなエネルギー補給・緊張による脳疲労回復・ほっと一息)
・塩っぱいもの
梅干し、塩昆布(塩分、ミネラル補給)
・空腹時
カロリーメイト・プロテインバー(消化に良い成型食)
・夏には重要
ミドリ安全の塩熱サプリ(錠剤・ガテン系で有名・暑さで溶けない・軽い)
アミノバイタル (水に溶かさず飲める顆粒・つらないよう・暑さで溶けない・軽い)
・気をつけるもの
ナッツ・食物繊維が多い消化しにくいもの(消化に血流が持っていかれる・歯応えがあり満腹感があるため行動食ではなく食事には良い)
・重要
水、酸素(深呼吸)(全ての栄養素を届けるもの)

冬は低温でも固まらないもの、体温をあげ熱に変わりやすいもの、グローブでも食べやすいものになりますね。
回答2021年06月13日 19:26 (2021年06月13日 19:27更新)
はじめまして。ご自分の好きなモノが一番ですよね。

ジューシーな果物(レッドグレープフルーツ、ミニトマト、夏場はカットスイカ)
ナッツ(塩ありカシューナッツ、塩ありアーモンド、塩ありミックスナッツ)
クッキー(●ントリーマーム、ス●ッカーズ)
ドライフルーツ(プラム、マンゴー、パイン)おばちゃんなので最近のお供は、干し柿です。

夏場は、100%果汁ゼリー、めんこちゃんゼリー(http://akiyama2008.co.jp/)東北だけかな…を凍らせ保冷材としても持ちますよ。あと甘いモノの後は、岩塩(小粒)をカリカリしたり…自家製の梅干し(種は取って)を天日干しにしたものをジプロックに入れて持っていきます。

楽しい山行になりますように。
回答2021年06月13日 09:17
hoipoi1119さん、こんにちは。

トレランなどを除き週に1度の行動食より毎日の食生活の方が100倍重要だと思います。以前は〇〇ゼリーや今は廃れたけどアミノサプリなど色々と試しましたが、1泊2日くらいの登山なら好きな物に限ります。栄養がどうこうより気分的な問題の方が大きいです。栄養があっても好きじゃない物を食べても元気は出ないし楽しくないですよ。

自分の場合はファミマのミニアンパン5個入りなどです。大きいパンを半分食べて残して後で食べるより小分けされてるのが気に入ってます。

行動食を多めに持ち非常食とするのもありです。食べなければ翌日のおやつにする。非常食を非常食と用意しても99%食べる事はなく無駄に感じます。

2泊3日以上のテント泊となると食事には気を使いたくなります。1泊2日のテント泊ならコンビニ弁当とパンでも十分にやり過ごせません。

話は広がっちゃいましたが好きな物で良いと思います。
回答2021年06月13日 00:35
私はゼリー飲料をよく使います。コンビニやスーパーで購入でき、180gで大体180kcalとカロリー計算が簡単なうえ、個体に比べると飲み込みやすく、水分が多いので水の節約にもなります。
回答2021年06月11日 09:44
こんにちは。

hoipoi1119さんの年齢ですと、日帰りのハイキング程度であれば行動食がなくても問題はあまりないかもしれません。
しかし、山行内容のハードさや歩行速度、体調、その人の基礎体力などから必要性にかなり差があるかと思います。
僕の知り合いには、山で食事をとると逆に体調を崩すというような人もおります。

が、熱量不足だとハンガーノックになる可能性はありますよね。

なので「誰かを山に連れていく」という表現からの推測となりますが、あまり山慣れしていない方を連れての日帰りハイキングと仮定しますと、果物など水分が多いものや、ナッツ類など油分、塩分が豊富に採れるものが良いのかと思います。
真夏の稜線でヘバってるとき、保冷バックに入れておいた梨などが出てくると、気持ち的にもすごく元気が出ます。

しかし、行動食ってのは非常食とは違い、必要を感じない時から接種することが大切です。
熱中症も気がついたらなっているのと同じで、シャリバテはいきなりやってきます。
そうならない為に、適宜行動食を採るよう心掛けているほうが無難でしょう。

色々な山行を重ねていきながら、自分がどれくらいの量の行動食が必要かを記録していくと、大雑把にですが、だんだんと必要量は把握できます。

しかし、なにより大切なのは、自分の好きな食べ物を行動食にして、休憩中に気分が明るくなる、山が一層楽しくなるようなアイテムが、一番です!

ご参考まで。
回答2021年06月10日 08:18 (2021年06月10日 08:19更新)
誰かを山に連れていく場合やレースに参加するなら出がけにコンビニ購入のようないい加減な行動食は避けた方が良いと思います。一口サイズにカットしたパウンドケーキなどは見た目にもカッコ良いです。私は使いませんがボトルに入れたナッツやシリアルも良く見かけます。とにかく誰かの見本になるなら出発前に準備すべきです。
私の単独なら見た目や栄養などは気にしません。メンタル的に米は良く日帰りだと個別にパッケージされているコンビニおにぎりは好きです。長期なら朝に尾西食品の赤飯にお湯を入れて行動中に一口二口と食べるのは良いのです。少し食費は高くなりますが5日間連続しても私はおいしく食べられます。少し厳しい状況でお米は食べてすぐにエネルギーになるような感じがします。共に冬期は凍るので不適切です。
エキスパートに注意されそうですが日帰りならコンビニの焼きそばパン1個のみなどの少なめにしてます。リスク対応も兼ねて常温で長く保存できる羊羹やスニッカーズなどを持ちます。ゆきぽよのビフォアのようなおなか回りのぶよぶよが取れないので食べすぎには注意してます。
回答2021年06月09日 20:27
歩く距離や山で変えていますが、だいたい
ドライフード コンビニで手に入るレモンやバナナの乾燥物 手早く簡単です
あとは クッキーとかビスケット ザックのサイドポケットに入れて歩いてます
 
回答2021年06月09日 14:28 (2021年06月09日 14:31更新)
こんにちは。

日帰りの、普通のハイキングでの行動食と判断します。
「昼食」ではなく、あくまでも「行動食」という事で条件をあげてみます。
 ,垢阿某べられる事。(調理が不要)
 喉を通りやすい事。(パサパサ食品は食べづらい)
 手を汚さない事。
 と莽回復に役立つ事。(甘いものや酸っぱいもの)
 ゥ曠辰箸任る事。
これらを満たすために、皆さんパンやおにぎりなど好みのものを用意しています。

過日の私のハイキングでは、セブンのコロッケパンを2時間毎に1/3ずつ。
山頂到達のご褒美はセブンのベルギーワッフル。
他にバナナ1本とチーズ入りカマボコ1本。
少食なので、以上で10時間歩けます。予備にアンパン1個持ってゆきました。
積雪期にはどら焼きや羊羹がご馳走ですね♪

最後に乱暴な言い方ですが、1泊2日くらいのハイキングでしたら特に栄養など考えなくても問題ないでしょう。
ただし「空腹」からくるハンガーノック(シャリバテ)は予防せねばならないので、食べたいもの・食べやすいものを用意して適宜給餌すればメニューはどうでも良いと言えます。

十人十色の回答があると思いますので、参考のひとつとしてください。
回答2021年06月09日 08:32 (2021年06月09日 13:11更新)
hoipoi1119さん。こんにちは。

私のトレイルランでの必要カロリーの算出ですが参考にしてください。
=体重×10×時間からローディング分(事前に体内に蓄積されている)の2000kcalをマイナスしたカロリー分を行動食として携帯するようにしています。

アクティビティーの種類や個人差があるとおもうのであくまでも参考にしてください。

○追記です
●ツチフォトさんのサイトもとても使いやすいです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~photography/calorie.html
ページの先頭へ