また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリ装備 > ソフトシェルのサイズ選び、着こなしを教えてください

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:装備

回答受付中
緊急度 5装備
ソフトシェルのサイズ選び、着こなしを教えてください
質問2021年11月30日 20:24 (2021年12月15日 15:08更新)
モンベルのロッシュジャケットの購入を考えています。
https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1106554

人より腕が長く、痩せ型です。
袖丈優先だと、Lサイズなのですが、胴回り優先だとMサイズで迷っています。

試着した感想は、
Mサイズは、腕を完全に曲げると手首が出る、胴回りはちょうど良い(インナーダウンを着るとキツイ)、首回りはピッチリ
Lサイズは、腕を完全に曲げても手首が出ない、胴回りが大きく隙間ができる(インナーダウンを着るとぴったり)、首回りは余裕あり

どちらのサイズを選べば良いのでしょうか?

ロッシュジャケットは、中にフリースやインナーダウンを着る、アウターとしての位置付けの商品でしょうか?
それとも、長袖シャツの上に着る、中間着としての位置付けの商品なのでしょうか?
回答2021年12月15日 15:08
モンベルは背が低く太ってる人用の型紙なので合わない人は合わないです。私も合わないのでパタゴニアにしましたが、袖丈十分フィットも良くストレスがありません。体に合わない服を着るのはストレスです。
回答2021年12月04日 08:58 (2021年12月04日 09:13更新)
 私は、フード付きのソフトシェルを4着持っています。いずれもアウター使用が殆どです。
 中間着は、「フリース」「薄めの化繊中綿Mサイズ」「薄めの化繊中綿Lサイズ」の3枚を使うようにしています。雪山テント泊の寒さを凌ぐのときは、空気の層をできるだけ作りたいので、フリースの上に中綿2枚を重ねます。暖かいし、フリースより軽量でかさばらないのもありがたいです。
 私の持っているソフトシェルは、下記です。

.皀鵐戰 パウダーシェッド
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1106570
 プロフィールの写真(4月の立山)で着用しているジャケットです。アウターとして、雪山の北八ヶ岳(−15℃位)日帰りなどでよく使います。厚みがあるのですが柔らかくストレッチのきいたゆったりめのLで、下にフリース、薄手のダウンを重ねても動きやすいです。肌触りがとても良くて、フードや首筋辺りが直接肌に触れても、心地よい生地感です。厚みがあるので中間着としては少し動きにくいかも知れません。

↓ホグロフス ボアフード メン
 https://www.amazon.co.jp/HAGLOFS-HOOD-%E3%83%9B%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%B9-NEWMODEL-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81/dp/B07R55KDWH
 普段着としてよく使います。自転車でも。薄くて、とてもやわらかくて肌触りが良くて、ストレッチもよく効いていて、実に着心地の良い生地です。ジャージのような感覚で使えます。Tシャツの上に「軽く1枚羽織って」のような使い方もしています。中間着としても使えると思います。気に入ったので、色違いを2着購入しました。

ぅ曠哀蹈侫 名称はわかりません。
 こちらは、,汎韻犬茲Δ併箸なです。やや硬いので、完全に雪山のアウターです。

 いずれのソフトシェルも、基本的には「大きめ」で、動きやすさと重ねやすさ(下に何かを着るのを前提)に重点を置いています。
回答2021年12月03日 08:19
hamaguri24さん
はい完全なアウターにしてます。
腕に余裕を持たせたので胴回りは幾分余裕があり、薄手のシェットランドセーターを内側に着たりすると暖かいうえに少しオシャレに見えるかも?
中間着とするなら上にハードシェルを纏うのでしょうがそれでは動きが悪くなりそうです。
腕の長さは許容範囲かどうか、着たときのシルエットを見て判断されると良いのではないでしょうか。

私見ですがこのテのソフトシェルという物を信用していません。保温性でも耐候性でもイマイチ中途半端なのです。フードがある訳じゃ無し風雪にも弱そうで冬の稜線に耐えられるとは思えません。ただソフトシェルの持つ柔らかな感触、多少の防風性など特に厳しい条件を求めなければ山で着るのはなかなか素敵だと思います。アプローチの電車から着ていても違和感もないですしね。
回答2021年12月02日 16:02
こういうことって、お店の人に聞くことではないですか?
回答2021年12月01日 16:47 (2021年12月04日 07:17更新)
こんにちは。

■サイズについて■
 先のchiro様のおっしゃるように、袖丈は、余裕があるほうがいいと思います。
 海外ブランドのジャケットは、袖丈が長く感じるので、「西洋の人は、やはり手足が長いんだ。」と思い込んでいたのですが、少し違うようです。山用のジャケットは、岩場などで腕を上に伸ばしても「手首が出ないように」「動きやすいように」長めに作られているとショップのスタッフに教えてもらいました。確かに、海外ブランドは少し長いけど、日本のブランドも、ある程度長めに作られているものが多いそうです。
 その上、ザックを背負った時は、「ショルダーハーネス」「チェストストラップ」「ウエストベルト」でジャケットが締め付けられ、固定されるので、更に腕を上げると手首が出やすくなります。ストレッチが効いているとしても、余裕のあるLのほうが良いと思います。

■商品の位置付けについて■
 使用用途については、下記のモンベルのサイトにソフトシェル各商品の使用目的が記載されています。
https://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=504
 ロッシュジャケットの説明には
「冬季のアルパインクライミングにも対応」
「アウター用途:雪山登山(晴天時)、アイスクライミング」
「中間着用途:雪山登山」
などの記載があるので、状況によって「アウターとして」「中間着として」幅広く使えるみたいですね。防水性はないので、雨具としては適さないようです。

 長く愛用できるお気に入りのジャケットになるといいですね。
お礼 
ご回答ありがとうございますq
「ショルダーハーネス」「チェストストラップ」「ウエストベルト」で締め付けられるので……いう観点は気づいていませんでした。ありがとうございます。
2860さんはソフトシェルはお持ちですか?もしお持ちの場合、アウターとしても使われていますか、中間着としての利用のみですか?
回答2021年12月01日 15:04 (2021年12月02日 19:52更新)
ロッシュジャケット、持ってます。山用というより街着ですが。
行動着としてはやや厚目で大汗を掻きそう。アイスクライミングのビレイなど良いかもしれません。
オールマイティならクラッグジャケットのほうが使い勝手がイイと思います。

ロッシュは胴回りにやや余裕があるので下に薄手のフリースなど着れば結構無敵かも。
腕を曲げて手首が出るのでは防寒着としてはNGだと思います。
お礼 
ご回答ありがとうございます。
chiroさんは、ロッシュジャケットを、アウターとしてご利用ですか、中間着としてご利用ですか?
ベルクロを閉めればMでも手首は出ないのですが腕を完全に曲げると突っ張り、Lだと腕はちょうど良いのですが、胴回りが大きめで悩みます。
ページの先頭へ