また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > トレランシューズのインソール おすすめ

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

回答受付中
緊急度 3その他
トレランシューズのインソール おすすめ
質問2022年05月13日 15:32 (2022年05月16日 01:17更新)
ご教授をお願いいたします。

先日、熊野古道の中辺路にて、足底筋膜炎(おそらく、足底筋膜、足底腱膜、小趾外転筋、第3腓骨筋、下腓骨筋支帯の全ての炎症)を発症しました。

以前から上記筋肉の他、長趾伸筋の張りや骨盤のゆがみなどを感じていました。ここ最近では違和感もある中、今回、十分なメンテナンスを行わずに重めのザックで長距離の道路歩きを行ったことが主な原因のようです(この部位のメンテナンスは重視していなかった)。
加えて、今シーズンの冬季は、山スキーだけをしており、スキーブーツ装着により、これらの筋肉を使用せず、弱くなっていたことも大きな要因だと考えています。
そこで、今後はこれらのストレッチやトリガー療法、筋膜ストレッチなどを行い、メンテナンスを行いながら登山もしようと考えています(休むのが一番良いのですが、どうしても山に行きたいのです(笑))。同時に、トレランシューズのインソールを探しています。
簡単に言うと、土踏まずサポート及び衝撃吸収用のインソールです。

どなたか、おすすめのインソールがあればご教授いただけないでしょうか。

この他、インソール以外で良いメンテナンス方法、道具があれば、あわせてご教授お願いいたします。メインシューズをスピードクロスからホカオネオネなどへ変更することも検討しています。

なにとぞよろしくお願い致します。

追記:テーピングはするつもりです
回答2022年05月16日 01:17
追記です。
他メーカーのインソール(スーパーフィート等)は、ほとんど場合ヒール側が厚くドロップ過大となってしまいます。
ロード用ならドロップが多くなってもさほど気にならないのだろうと思います(前傾が深くなりスピードアップの錯覚?)が、トレイル用の場合はドロップ過大はデメリットでしかありません。
またヒール側が厚くなると、靴のヒールカップのフィット感が悪くなり、コレもデメリット。

先に書いたフュージョンフレキシのインソールは、ドロップがほぼ変らず、靴と足のフィット感が最高です。
また、市販モデルでもハイアーチタイプのプラスSもラインナップされているようです。使用したことはありませんが。
回答2022年05月14日 14:19 (2022年05月14日 19:19更新)
greenriverさん、こんにちわ。

小生は数年前の雲取山登山後に足底部痛をおこし、整形外科を3〜4か所受診するも、また既製品のインソールを7〜8種類試すも効果ありませんでした。

とても高額(16,000〜22,000円)になりますが、オーダーメイドのインソール使用でハイキングが可能になりました。air_4224さんがおっしゃっていますが、スーパーフィート・グリーンのオーダーメイドでしたが、昨年からお店の方針でBeautral(?)に変わっています。
お店の名前は足道楽です。

ちなみに結構のスポーツ選手が使用されているようです。
使用している駅伝ランナー、ラグービー選手、テニス選手などの写真が店内に貼ってありました。

小生は現在も足底部痛があり室内歩行で痛みますが、オーダーメイドインソールを入れた靴を履くと痛みを感じません。
お礼 
fujikitaさん、こんにちは。
ご教授、ありがとうございます。
足道楽、HP拝見しました。リーチマイケル選手も利用しているんですね。ただ、ちょっと高額すぎて、私には手がでそうにありません。ですが、これはfujikitaさんのように、どうしようもなく困っている方には、治療という意味でも効果的かもしれません。こちらもいざという時のために、もう少し自分でも調べてみようと思います。
多分、自分だけでは、このHPは探しきれなかった可能性が高いと思うので、大変助かりましたm(__)m。重ねてお礼申しあげます。
回答2022年05月14日 08:27 (2022年05月14日 19:11更新)
 はじめまして、私も6年前に重いザックで硬い路面を長距離歩いたことで足底筋膜炎になったと思っています。いろいろ買って試しましたが、今はワークマンの高反発爽快インソールを通勤靴にも使用しています。他の商品も試しましたが私が知る範囲では現在これがベストかと思います。値段も税込み499円なので、3足ストックしてあります。耐久性は登山道を400勸幣緤發ましたが、左親指のところが一部はげただけで、まだまだ使用可能です。通勤靴では通勤靴がダメになっても使えそうでした。
https://workman.jp/shop/g/g2300057245057/
 また、硬い路面を歩く時やテント泊の時は、ソフソールのオーソテックアーチサポートをワークマンの高反発爽快インソールに重ねて使っています。耐久性は何卻發い燭記録していませんが表面の布が擦り減ってきていますがまだ使用可で、値段も税込み2,178円なので2足ストックしています。トレランで使えるかどうかは分かりません。インソールの厚みは増えます。
https://www.muellerjapan.com/sofsole/products/sofsole/orthotic-arch-support/index.php
ご参考になれば幸いです。

追伸
 スーパーフィートは使ったことはありませんが、皆様の回答を読んで興味を持ちました。ワークマンの高反発爽快インソールは白いツブツブが表面にも若干出ていますが違和感はありません。表面がスベスベしているインソールは下りでつま先が靴の先端に当たってしまうのでNGです。また、箱やケースから出せない商品で買ってからでないと現物を確認できないものもNGばかりでした。もう絶対買いません。山に行く前に登山靴に入れて近所を散歩をして確認するのも良いと思います。ワークマンの高反発爽快インソールは現在品切れ状態で5月末から6月上旬に入荷予定だそうです。
 ソフソールのオーソテックアーチサポートは本当に助けられました。アマゾンでも似たような商品が一杯ありますが、浮気する気は全くありません。
 実際のところ、使ってみないと結果は分からないと思います。私はこの二つの商品が良いと思っていますが、他の方が使ったら痛くて使い物にならないと思うかもしれません。あくまでも私個人の感想です。
お礼 
MAX155さん、こんにちは。ご教授ありがとうございます。出前坊やの方ですね(笑)。
色々試された上で、ワークマンやソフソールのものにたどり着かれて、しかもたまたま安価なものだったというのは興味深いです。今までに大手のスーパーフィートも試されたのだと思いますが、ご教授頂いた点は、主に耐久性についてですが、使用感やサポート感など性能面では他社と比較してどのような感じだったのかも教えていただけると嬉しく思います。やはりソフソール社のHPで謳っているように、足底筋のサポートはかなり良いのか気になります。
お手数おかけしますが、宜しくお願い致しますm(_ _)m。

追伸
ご返答、ありがとうございます。
追加情報、ありがとうございました。靴によってインソールも一定数買わないといけなくなると思いますので、きちんと足底筋炎の防止を歌っているソフソールのオーソテックアーチサポートはランニングコストの面でも魅力的ですね。もう少し自分でも調べて検討してみます。
重ねて御礼申し上げますm(__)m。
回答2022年05月13日 20:02 (2022年05月14日 12:49更新)
こんばんは。
ボクが使用していてお気に入りのインソールは松本義肢製作所の「フュージョンフレキシ」です。クッション性はほとんどありませんが、義足の材質?のヒールカップで靴との一体感は特筆モノ。義足メーカーの手掛けるインソールはひと味違います。
自分は¥5000円程度の標準タイプか安価版のライトしか使用していませんが、足型をとってオーダーメイドしてくれるタイプなどもラインナップされいいて、望月将悟さんや鏑木毅さんはそちらのタイプを使用しているようです。
お礼 
off_roaderさん、こんにちは。
ご教授ありがとうございます。
ご紹介頂いたインソール、HP確認しました。義足メーカーということで、一体感が魅力的ですね。価格も大手のスーパーフィートと比べても同程度か安いくらいで、ちょっと驚きです。
一体感以外では、足を支持、矯正ではなく、足に追随する設計というのが特徴のようですね。私はインソールも含めて、トレランシューズの製作者の設計思想があるのだと考えていましたが、今回の一件により、今後の加齢も考えて、色々試してみるつもりになりました。そして、インソール単体でも、やはり設計思想が支持、矯正と追随タイプなど大まかに2つに区分されるようで勉強になりました。
そこで、もしoff roaderさんが支持、矯正タイプも試されたことがあるようでしたら、なんとなくでも構いませんので、追随タイプのフュージョンフレキシ故のメリット、デメリットの使用感もお聞かせいただけないでしょうか。
色々と厚かましいお願いで恐縮ですが、宜しくお願い致しますm(_ _)m。
ページの先頭へ