また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 神室山(西ノ又・パノラマコース)
ルートID: r561 中級 日帰り 東北 2018年6月

神室山(西ノ又・パノラマコース)
かむろさん

公開日:2018年06月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
秋田・山形の県境に位置する美しくたおやかな東北の秀峰。山頂付近には高山植物が咲き乱れ、ブナの新緑と残雪とのコントラストが美しく、静かな山歩きを楽しめます。
ルート長12.1km
登り標高差944m
下り標高差944m
行程概要: 神室山パノラマコース登山口 → 神室山西ノ又コース登山口 → 西ノ又川第1渡渉点 → 西ノ又川第2渡渉点 → 西ノ又川第3渡渉点 → 三十三尋の滝 → 三十三尋の滝 → 神室山 不動明王 → 神室山 胸突八丁坂 → 神室山 御田の神 → 神室山前神室山分岐 → 神室山(1365m) → 神室山前神室山分岐 → レリーフピーク → 有屋口分岐 → 神室山 水晶森分岐 → 前神室山(1342.2m) → 第三ピーク(1288m) → 第二ピーク(1095m) → 神室山 パノラマコース第一ピーク → 神室山 パノラマコースいっぷく平
Web Services by Yahoo! JAPAN

【神室山】神室山の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • たおやかで女性的な雰囲気
  • ブナの新緑と湿原の高山植物
  • 山頂付近からの大展望
  • 日本二百名山
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間10
神室山登山口〜不動明王〜熊の昼寝場〜西ノ又コース分岐〜神室山〜パノラマコース〜前神室山〜ザンゲ坂〜いっぷく平〜登山口
山と高原地図 《ヤマプラ》
http://yamare.co/GKi4yZ
コース概要 役内口の神室山登山口から歩き始める。
西ノ又川沿いの林道から登山道を進むと第1渡渉点となる吊橋を渡る。続けて第2渡渉点の吊橋となるが、こちらは傾いていて揺れも大きいので注意して渡りたい。
新緑が美しいブナ林を進むが、小沢を巻く箇所などは足場が悪いところもある。転倒に注意して歩きたいところだ。
沢音が大きくなると第3渡渉点に到着する。
橋が架かっていないので、渡りやすい所を対岸に進んでいく。
ここからわずかに進めば不動明王に到着する。ここが最終水場だが、涸れていることもあるので第3渡渉点で補給する方が確実だ。
不動明王を過ぎるといよいよ本格的な登りとなる。
胸突八丁と呼ばれる急登は両手を付きたくなるほどの傾斜だが、所々にロープが設置されているので上手く利用しよう。
胸突八丁を登り切ると明るく開けた斜面となり、湿原が広がる御田の神を通過する。
ヒナザクラやシラネアオイなどの高山植物を愛でながら登ると背丈ほどの樹木のトンネルを抜ける。ここが窓くぐりだ。
これを抜けると正面に神室山本峰が見えてくる。
気持ちの良い稜線を進み、パノラマコースとの分岐を通過するとまもなく山頂に到着する。
神室山の山頂からわずかに下ったところには避難小屋がある。
悪天候時にはここで休むのもいいだろう。
下山はパノラマコースを下るが、前神室山までは細かいアップダウンの繰り返しだ。
第3ピークからざんげ坂を下って第2ピーク・第1ピークと通過する。
ブナ林から杉林に変わると下山口は近い。
計画書提出先 秋田県警察本部または湯沢警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 なし
交通 JR奥羽本線湯沢駅よりタクシーにて登山口へ。
※湯沢駅より役内口までの路線バスは廃止となった。
※廃止に伴い湯沢駅より乗り合いタクシーの運行あり。
http://www.city-yuzawa.jp/roadriver01/385.html
駐車場 神室山登山口に駐車スペースあり。
アドバイス 西ノ又コースは残雪の状態や融雪具合により荒れた箇所がある。入山前に状況を確認のこと。
パノラマコースの前神室山から下部は刈り払いされていない場合がある。
道標などは整備されているので見落とさないようにすること。
時間に余裕が無い場合や非常時には山頂の避難小屋が使えることを覚えておこう。
サブコース 有屋口からが最短ルートとなる。
エスケープルート 特になし。
入浴 《ホットハウスカムロ》
金山町営の宿泊施設。ここに日帰り温泉施設が併設されている。
おすすめ周辺情報 《餃子園》
新庄市・金山町周辺のB級グルメとなる鳥もつラーメンがおすすめ。
https://goo.gl/maps/vKN3uqSB6rA2
《そば処草々》
山形県名物の“板そば”ならここがおすすめ。1日20食限定。
http://sou2.hungry.jp/
《エンジェルズ》
新庄市内の名物レストラン。スペシャルカツカレーを注文する人であとが絶えない。
https://goo.gl/maps/aJ1BfvY4Cnx
《悠豆里庵》
落ち着いたスペースでいただける餡蜜が美味しい。これからの時期にあった冷菓子が嬉しい。
https://goo.gl/maps/anztpWFfF7K2
《げたぱん》
キッシュやハード系のパンが美味しい。行動食や昼食として購入するのもいいだろう。
https://www.facebook.com/getayanet/
1
神室山登山口(役内口)から歩き始める。
登山口には登山ポストがあるので計画書は必ず提出しよう。
2
しばらくは西ノ又川沿いの林道をたどる。
3
林道終点を通過すると第1渡渉点の吊橋を渡る。
よく揺れるので足元に注意して歩きたい。
4
高巻き気味に沢沿いの道を進む。
狭い箇所は転落に要注意だ。
5
続いて第2渡渉点の吊橋を渡る。
第1渡渉点の吊橋よりも揺れが大きいので慎重に渡ろう。
6
新緑が美しいブナ林の中を緩やかに登っていく。
7
「老いて猶かむろの道に汗流る」
ヤマレコにも多く登場する看板を通過する。
8
第3渡渉点までは足場の悪いトラバース道が続く。
ロープが設置された箇所もあるが慎重に進みたい所だ。
9
まもなく第3渡渉点に到着する。
ここには橋が架かっていないので対岸へ川を渡る。悪天候時などは増水することがあるので状況を見極めること。
10
第3渡渉地点からわずかに沢身を登り樹林帯に入れば不動明王に到着する。
ここには最後の水場がある。涸れていることもあるので渡渉地点で汲んでおきたい。
11
不動明王を過ぎると胸突八丁坂の急登になる。
約1時間は急な登りが続くので休憩を取りながら自分のペースで登ろう。
12
部分的に両手を付きたくなるほどの急登となる。
ロープが設置された箇所もあるので補助程度に使いながら登っていく。
13
急登を終えると視界が開けて御田の神を通過する。
ここからが神室山登山のハイライトだ。
14
マミヤ平と呼ばれる湿原には様々な高山植物が咲き誇る。
これはハクサンチドリ。
(白山千鳥)
15
キヌガサソウ。
(衣笠草)
16
ヒナザクラ。
(雛桜)
17
シラネアオイはシラネアオイ科の1種1属。
日本の固有種だ。
(白根葵)
18
背丈以上の樹木と藪のトンネルを抜ける。
窓くぐりと呼ばれる場所だ。
19
窓をくぐり抜けると正面に神室山の本峰が姿を現す。
20
神室山の山頂までは気持ちの良い稜線歩きとなる。
神室山地や鳥海山の展望を楽しみながら山頂を目指そう。
21
この周辺はニッコウキスゲの大群落が見られる。
(日光黄菅)
22
小さなピークに上り詰めると西ノ又分岐を通過する。
帰路はここからパノラマコースをたどって下山することになる。
23
分岐から簡単な岩場を越えれば神室山の山頂に到着する。
登山口から4時間前後の距離だ。
24
山頂からは鳥海山や月山・栗駒山などを一望できる。
25
山頂からわずかに下ると山頂避難小屋が建っている。
内部は綺麗でバイオトイレも設置されている。悪天候時などはここに避難することができる。
26
山頂を出発したら簡単な岩場を越えて西ノ又分岐へ戻る。
27
西ノ又分岐から左に進みパノラマコースを前神室山へ向かう。
細かなアップダウンがあるが気持ちの良い稜線が続く。
28
有屋口の分岐を通過する。
前神室山へはここから標高差で100mほど下って鞍部からの登り返しとなる。
29
鞍部から登り返すと水晶森への分岐となる。
ここから前神室山まではわずかな距離だ。
30
分岐から100mほど進み緩やかな斜面を登れば前神室山に到着する。
31
前神室山からわずかに進むと第3ピークを通過する。
32
この辺りはイワカガミやシラネアオイの群落がある。
33
第3ピークを過ぎると急な下りとなってざんげ坂を降りていく。
第2ピークへ向かうがここは藪が煩わしく刈り払いがされていない時はルート間違いに注意したい。
34
ざんげ坂を下り切りと鬱蒼とした第2ピークに到着する。
35
第2ピークから第1ピーク近づくと役内の集落が眼下に見えてくる。
36
第2ピークから第1ピークはわずかな距離だ。
37
第1ピークからブナ林をひたすら下るといっぷく平に到着する。
出発が遅いとこの辺りで日が暮れるので注意が必要だ。
38
いっぷく平から下ると杉林を進むようになる。
ここまで下りてくると下山口は近い。
39
最後に急な下りを終えると役内口に到着する。
40
【入浴】
「ホットハウスカムロ」は金山町営の宿泊施設だ。
ここに日帰り温泉施設が併設されている。
41
【おすすめ周辺情報】
「餃子園」では新庄市・金山町周辺のB級グルメとなる鳥もつラーメンがおすすめだ。
42
【おすすめ周辺情報】
山形県の名物“板そば”なら金山町の「そば処草々」がおすすめだ。

43
【おすすめ周辺情報】
「エンジェルズ」は新庄市内の名物レストラン。
スペシャルカツカレーを注文する人であとが絶えない。
44
【おすすめ周辺情報】
「悠豆里庵」は落ち着いたスペースでいただける餡蜜が美味い。
これからの時期にあった冷菓子が嬉しい。
45
【おすすめ周辺情報】
新庄インターチェンジ近くの「げたぱん」はキッシュやハード系のパンが美味しい。
行動食や昼食として購入するのもいいだろう。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。
ページの先頭へ