Yamareco

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough

OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough
製品情報
メーカー オリンパス
発売日 2013/2/23
スペック概要 画素数:1600万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:300枚 防水カメラ:○
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [シルバー] 最安価格(税込): 価格情報なし
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [ブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [レッド] 最安価格(税込): 価格情報なし
このカメラで撮影した写真
箕冠山頂上。展望はありません。
分岐っぽくて悩んだのに、普通にふれあいの道
弥山小屋のドアは半開きの状態で動かず。修理に来たというパーティーと出会ったが、どうやら直せなかったらしい。そのパーティーは「国見八方覗から谷を降りて林道に」と言っていたのだが、どんなルートなのだろうか。
またコルに戻ってから通過します。
車道を歩いてヤマメの里親水公園の駐車場。まだ先は長いので東屋で休憩。
矢印の斜面です。右から行ったほうが楽そうなので、私は左から行きました。「楽しい」と言っていると、相棒からは「楽しいの?」と聞かれ、そうだと伝えると返事がありませんでした。呆れたのでしょうか…?
栃尾辻のボロ小屋。徐々に雪の気配が感じられて良かった。雪なんて全くないんじゃないかと疑い始めていたので。
途中、滑り台のようなトレースを発見。これが世に聞く「シリセード」というやつか?というので、見様見真似でやってみた。何回かやっているとなんとなくわかってくる。つまり意図的に滑落するってことだ。いい訓練だった。ただレインウェアでは尻が痛い。
石山寺が近づくと住宅地に。駅方面とは違い、ひっそりとした雰囲気。
ここを懸垂下降しました。
歩いた後をついていくほうは楽ちん
登録状況
写真枚数 71,437枚 / 最近三ヶ月 1,086枚
投稿者 100人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

赤城・榛名・荒船
  93     27  4 
2020年02月15日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  9    20 
itohiro2tomato56150404ukigumohiro, その他12人
2020年02月15日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  11    12 
2020年02月15日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  43    35 
2020年02月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  7    7 
Chuck, その他3人
2020年02月11日(日帰り)
このカメラの最新価格
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [シルバー] 最安価格(税込): 価格情報なし
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [ブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough [レッド] 最安価格(税込): 価格情報なし
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ