ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

IXY 200

IXY 200
製品情報
メーカー CANON
発売日 2017/2/23
スペック概要 画素数:2050万画素(総画素)/2000万画素(有効画素) 光学ズーム:8倍 撮影枚数:210枚 備考:顔検出
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
CANON IXY 200 最安価格(税込): ¥12,494 レビュー クチコミ
CANON IXY 200 [シルバー] 最安価格(税込): ¥12,494
CANON IXY 200 [レッド] 最安価格(税込): ¥12,494
このカメラで撮影した写真
しばらく湯川沿いを歩く
テントを撤収して下山開始です。
マツムシソウ。 ツカドンの総入れ歯: むかし住んでたアパートが松虫荘だったような気がする。
鉄塔から急登を更に登り、やっと尾根筋に到着。 既にへとへと。 今日中に大無間山へ到着できるだろうか。
【国際埠頭専用線】 写真は登り勾配8‰(パーミル)を示す勾配標。
10月10日と言えば「体育の日」のはずだけどな… 誰だよ勝手に「10月第2月曜日」に変えた奴は! 相談ぐらいしろ! ※来年から「スポーツの日」に変わりますが、何の支障もなく半世紀以上慣れ親しんだ名称をわざわざ変える必要も意味もありません。そもそも日本の祝日に英語を使うのは如何なものか。 国民体育大会も2023年から「国民スポーツ大会」に変わるようです。日本語/英語/日本語ねえ…どうせなら「ナショナルスポーツフェスティバル」にでもすれば?と(笑)
★Part2★ 【伊豆半島縦断drive編】 2019.10.09 熱海市某所 見晴らし台にて日の出を待つ。
お立ち台という変わったネ−ミングの場所。 トイレがかなり立派。
諦めて林道を歩くと、カモシカ君が崖から飛び出してきた。
沢の源流近くになるとやっとナナカマドの赤。
赤テ−プとかもあり、踏み跡は比較的明瞭。
頂上付近に鹿の親子がいました。人間慣れし過ぎていて逃げません。これもこれで何だかなぁと思いました。
お立ち台から更に下り、一旦林道へ。
登録状況
写真枚数 26,712枚 / 最近三ヶ月 3,701枚
投稿者 37人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

奥武蔵
  32     30  7 
kazu5000, その他1人
2019年10月20日(日帰り)
日光・那須・筑波
  5    3 
2019年10月20日(日帰り)
甲信越
  91    12  2 
2019年10月14日(日帰り)
箱根・湯河原
  121    82  2 
2019年10月10日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  62    22 
2019年10月09日(2日間)
このカメラの最新価格
CANON IXY 200 最安価格(税込): ¥12,494 レビュー クチコミ
CANON IXY 200 [シルバー] 最安価格(税込): ¥12,494
CANON IXY 200 [レッド] 最安価格(税込): ¥12,494
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ