ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

AQUOS R SH-03J docomo

AQUOS R SH-03J docomo
製品情報
メーカー シャープ
発売日 2017/7/ 7
スペック概要 キャリア:docomo OS種類:Android 7.1 販売時期:2017年夏モデル 画面サイズ:5.3インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3160mAh
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
シャープ AQUOS R SH-03J docomo 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Zirconia White] 最安価格(税込): 価格情報なし
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Mercury Black] 最安価格(税込): 価格情報なし
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Crystal Lavender] 最安価格(税込): 価格情報なし
このカメラで撮影した写真
 森林の中は涼しかった。蚊もほとんどおらず、結構快適。
アイスフォール転落… 頂上からベースキャンプへの下山時 キャンプ1上部に約100m懸垂下降があり、そのまま一気にさらに100mほどエイト環にて急斜面を徒歩下降、最終部分にアイスフォールを渡るラダー(ハシゴ橋)がある この区間はFIXロープが登り降り用と二つある アイスフォールのラダーは一つで登攀・下降兼用となっている 下降用ルートはまだ他の数グループが取りついている 我々は、もぅ日暮れ近くになり、誰も使っていない登攀用ロープを使って下降 僕は先に一人で一気にとっとと下降、Da Dendi Sherpaがもう一人の方をフォローしながら二人で100mぐらい後ろから降りてくる 僕がアイスフォールのラダー前でDa Dendi Sherpaを待っていると、他グループのシェルパが僕へ 「先に行って」 と云う、 このシェルパのお客様が疲弊しており、シェルパがかなり苦労している ラダーを通過するには「下降」用ロープを使った方が支点がラダーに近く安全に見えたが、彼らが居るので下降用ロープ使えない 「俺、この(登攀用)ロープで降りるのか?」 とシェルパに聞くと 「そうだ、そのロープとエイト環で先に行ってくれ」 という 仕方がないので、この登攀用ロープを利用して速やかにラダーに取り掛かる このロープ太さ1.4mmくらいあり堅くて懸垂下降中もよく詰まった この詰まりがラダー通過中にも起こり、ロープを緩めようと操作中… ロープがホンの少し左右に揺れ始めた… 支点は50mくらい上部にあり、周波数は少ないが揺れは大きい。 大きく揺れ始めても普通なら脚で支えられるがここはラダーの上 左右に何も支えるものは無い… その揺れに合わせて真横に倒れ、僕の身体はそのままアイスフォール吸い込まれた… エイト環をしているのでそのまま落ちるコトは無いが片足はアイス、片足はラダーに引っかかったまま 件のシェルパが直ぐにラダーを渡り、下降側のロープを手繰り寄せ僕を助けてくれた 助け出された僕は腰が抜けて動けない さて次に問題なのはこのシェルパのお客さん 最初からラダーを渡るのが怖くて躊躇している最中 目の前で僕が転落… もぅ 怖くてラダーが渡れない 僕が落ちたコトを知ら無いDendiたちが数分後降りてきて、ラダー待ち このお客さんは暫くしてラダーを這いつくばるように渡っていた・・・・ Dendiも続いて渡ってくる 僕が「落ちた」と云ってもDendiは最初はナンのコトか理解していない そぅ僕が「落ちる」というコトをDendiは最初から想定していないので、理解できなかったのだ。 問題はこの10分先… さらに大きなアイスフォールがある つまり長いラダーを渡らねばならない もう日も暮れて、殆ど回りは見えない 僕は恐怖心におののき脚が一歩も出ない… 我々のメンバー二人に先に行ってもらい、心を落ち着けるが渡れない Dendiがロープをピーンと張って 「小林さん頑張るね。怖くないね‼」 と叫ぶが、怖いのは俺の問題… このラダーを渡らねばベースキャンプへ帰られない だけど脚が勝手にブルブル震えて怖い 自分がアイスフォールに落ちる姿ばかり想像してしまう 10分ほど僕が躊躇していたら、先ほどのシェルパとお客さんもやってきた このシェルパさんがラダーFIXロープの後ろを引っ張ってさらにロープを張ってくれる えぇ〜い! 思い切ってラダーを渡る ラダーの下は1,000mとも云われる断崖絶壁 落ちてもチョイがけのカラビナが付いてる… でもどうやって助けるのだろう? そんなコトばかり考えながら、ラダーを渡る ナントか渡り切りDendiに抱き付きながら腰が抜けてそのまま座り込んでしまった きっとホンの数十秒だが何分間にも感じた 次は、もぅ一人のシェルパのお客さん… 彼も僕並みにビビッており、脚が進まない… 二人とも渡り終えたら、廻りは完全に真っ暗になっており、この先はヘッドライト下山になった あぁ怖かった…
ツルリンドウ
八幡平・岩手山・秋田駒 2019年10月10日 八幡平
倉沢橋 今日の山歩きはここで終了です。
奥多摩・高尾 2019年10月09日 蕎麦粒山
和気美しい森ビジターセンター
東川岳(この手前の岩場が私的最難関)
八合目から山頂を振り返る
デジカメ充電切れ、私も充電(体力)切れっぽい いや、危険すぎてひもなしのカメラ出す余裕なかった
シラタマノキの実
山頂標識に石を一段積んで、山頂を後にします
紗蔵に 帰りに寄ろうとしたら、 汗、だらけで止めました
登録状況
写真枚数 33,398枚 / 最近三ヶ月 4,261枚
投稿者 127人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

八ヶ岳・蓼科
  8   4 
2019年10月16日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  14   5 
2019年10月15日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  21   7 
2019年10月15日(日帰り)
白神山地・岩木山
  69    58  2 
oyama56u-ba-bayo-fu, その他2人
2019年10月14日(日帰り)
このカメラの最新価格
シャープ AQUOS R SH-03J docomo 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Zirconia White] 最安価格(税込): 価格情報なし
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Mercury Black] 最安価格(税込): 価格情報なし
シャープ AQUOS R SH-03J docomo [Crystal Lavender] 最安価格(税込): 価格情報なし
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ