Yamareco

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

FUJIFILM X-H1 ボディ

FUJIFILM X-H1 ボディ
製品情報
メーカー 富士フイルム
発売日 2018/3/ 1
スペック概要 タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 重量:623g
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
富士フイルム FUJIFILM X-H1 ボディ 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
このカメラで撮影した写真
和田岬〜ハーバーランド周辺をズームで。 さすがにコロナ禍なんで豪華客船の姿は無し。
只々真っ白な剣ヶ峰。
寝不足だったので駐車場が平らな博労座で昼寝。 南高河原の駐車場は微妙に斜度が付いてるので寝にくい。 で。最後に博労座にて大山北壁。
雑木林を経て神社裏に到着。
で。まめうち平に到着。
登山口に到着。 一見ハイカーが少なそうに見えるが自分はかなり後発。 夜明け前にはかなりの人数のテント泊装備のハイカーが登り始めてました。
で。駐車場を経て林道を進む。 ちなみに蝶ヶ岳は初めて。 北アは魅力的な山ばかりなのでそのうち登りに行けば良いかと温存してたのだが、そのうちが今日って感じ。
日が沈むと徐々に街灯りが灯りだす。 マジックアワーの米子の夜景。
今シーズンの積雪量の多さを物語る丸々と太った弥山。
急な下りの行者尾根を進む。 夏山登山道と違ってこちらは雪質が緩い。 トレースを外れると膝まで踏み抜くので、でこぼこで歩きにくいトレースを進む。
休みの日になかなか晴れずお預け状態だった今シーズンの雪山登山。 やっと晴れそうな予報という事で毎度の伯耆大山へ。 南光河原駐車場で身支度を済ませて登山開始。
登録状況
写真枚数 1,530枚 / 最近三ヶ月 255枚
投稿者 9人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

氷ノ山
  37   5 
2021年02月22日(日帰り)
大山・蒜山
  50   38 
2021年01月25日(日帰り)
近畿
  53    14 
2020年12月15日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  54   19 
2020年11月30日(日帰り)
日光・那須・筑波
  17    13 
2020年11月29日(日帰り)
このカメラの最新価格
富士フイルム FUJIFILM X-H1 ボディ 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ