Yamareco

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー

OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー
製品情報
メーカー OPPO
発売日 2018/8/31
スペック概要 キャリア:SIMフリー OS種類:ColorOS 5.1(based on Android8.1) 販売時期:2018年夏モデル 画面サイズ:6.2インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:4230mAh
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
OPPO OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
このカメラで撮影した写真
帰ってきました。青薙山登山口。滝見橋から約2時間40分ほどでした。デポしておいた相棒の折り畳み自転車くん。迎えに来たよ。さぁ帰ろう。
易老岳に到着しました。ここまで10人以上の登山者とすれ違いました。みんな光岳に行っていたようですが、天気が思わしくなく帰ってきている途中でした。

蔵王・面白山・船形山 2020年07月19日 三吉山
井川峠近くの林道まで来ました。ここまで約1時間20分ほどで来ました。急登もあったので汗をかいてしましました。
栗代林道は初めて通りましたが、景色が最高でした。遠くによく車で通過している長島ダムに、遠くの山々。こんな景色のよい場所があったのですね。
まだまだ本日の目的地は先です。足を進めます。破線ルートだけど、しっかりと踏み跡もあり分かりやすいです。途中で山ツツジがきれいに咲いておりました。
南アルプス衛星ライブカメラ。よく見ておりましたが、最近は故障(?)なのか画像が更新されておりません。早く直してほしい。
泡滝ダムから大鳥小屋までの道は気持ちよい。観光化が進んでいたら道路ができていただろう。「日本百名山」によると深田久弥のころはこの道はなく、渡渉して下ったとある。
朝日・出羽三山 2020年07月23日 朝日連峰
山頂付近にはすこーしだけ残雪がありました。
コマドリの道入り口のサインまできました。「コマドリの道」って何??
ここで熊に遭遇しました。黒い熊でかなり大きな体でした。林道をてくてく歩いてカーブに差し掛かったところで、物音が。鹿かと思いましたが明らかに歩き方が違く、体が黒いのですぐに熊だと分かりました。30mくらいの近い距離だったのでかなり焦りましたが、熊もこちらの存在に気づき、山の斜面を登っていきました。自分がその場で待機していると山の上の方で「バキッバキッ」と熊が歩く音が。すると上の方を見ると熊がこちらを覗き込んできたので、「うわっ!ヤバイ!」と思い、ゆっくりと来た道を戻りました。こんな時走って逃げると変に追いかけてくるのでゆっくりと戻りました。5分くらい様子を伺い、熊がいなくなったと思った頃再び歩きだし、この場から去ることができました。 熊の写真を撮っている心の余裕はありませんでしたので、写真はないです。 普段、長い退屈な林道歩きの時はスマホで音楽を聴いているのですが、その音楽で熊が自分の存在に気づいてくれたようでした。 ちなみにその時に聞いていた音楽はサカナクションの「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」でした。
登録状況
写真枚数 3,978枚 / 最近三ヶ月 726枚
投稿者 33人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

白山
  10    6 
2020年09月14日(日帰り)
中央アルプス
  115    2 
imaima2, その他1人
2020年09月14日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  17     10 
2020年08月29日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  45    6 
2020年08月29日(日帰り)
箱根・湯河原
  11    5 
2020年08月22日(日帰り)
このカメラの最新価格
OPPO OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
OPPO OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー [ダイヤモンドブルー] 最安価格(税込): 価格情報なし
OPPO OPPO R15 Neo 4GBメモリー SIMフリー [ダイヤモンドピンク] 最安価格(税込): 価格情報なし
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ