ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

FinePix F100fd

FinePix F100fd
製品情報
メーカー 富士フイルム
発売日 2008/3/15
スペック概要 画素数:1200万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:230枚 撮像素子サイズ:1/1.6型 備考:IrSimple/顔キレイナビ
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
富士フイルム FinePix F100fd 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
このカメラで撮影した写真
登りきった!石割山分岐まで距離的にはそれほどでもないのに、コースタイムで1:05かかる理由が分かりました。急すぎて時間かかるってことかぁ。
途中、春蝉に出合いました。じっと羽を休めているのでしょうか。この蝉がいっぱい鳴いていると、カエルの大合唱に聞こえちゃうんだよなぁ。
石灯籠の先を歩いていると、先ほど登った硯岩が見えました。あんなに切り立った岩の上にいたとは。
その後も緩やかな道を進んで行きます。
途中から投石岳を右手に斜面を巻いていきます。
ロープがある岩壁を登り、標高を上げていきます。このまま投石岳に登ってしまいそうな感じですが、途中まで。
つづら折りの急登が続きます。土がグチャグチャになってきました。ずるっと滑るとバランスを取るのに余計な体力を使ってしまいそう。
宝剣山荘から宝剣岳を一枚。駒ケ岳に行って来たら登る予定です。先端にも♪
山頂から見えた槍ヶ岳。北アルプスはまだまだ白いです。
小屋から振り返ってテン場のデッキを一枚。混むときはここにいっぱいテントが並ぶそうです。水場はデッキ奥の左に。トイレはデッキから右の木段を登った先にあります。 今日の行程はここまで、テントを張って体を休め、暗くなり始めてから食事を作り、食後のコーヒーを飲みながら満天の星空をひたすら眺めるのでした。
おお!御嶽山が。乗鞍は雲の中のよう。
山頂が近づいてきました。とはいってもつづら折りは延々と続いていて、見えてはいても果てしなく遠く感じます。
茅ヶ岳に到着すると、南アルプスとは逆の北東方向の雲も取れていました。瑞牆山、金峰山、国師ヶ岳が見えています。先週登った御座山も左の方に見えるほどの眺望。
岩を先に進んで足場の良い場所に立ち、右側から写真を撮っていきます。次に登る掃部ヶ岳は見えません。その次の氷室山、天目山、三ツ峰山、少し離れた相馬山がきれいに見えます。
登録状況
写真枚数 29,573枚 / 最近三ヶ月 951枚
投稿者 121人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

富士・御坂
  73     12 
2018年08月18日(日帰り)
霧島・開聞岳
  70    2 
2018年08月10日(日帰り)
霧島・開聞岳
  67    5 
2018年08月09日(日帰り)
屋久島
  167   3 
2018年08月07日(2日間)
中央アルプス
  112   39  2 
2018年07月21日(日帰り)
このカメラの最新価格
富士フイルム FinePix F100fd 最安価格(税込): 価格情報なし レビュー クチコミ
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ