また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > 山の資格山岳保険 > 国家資格

国家資格

法律に基づいて国の資格として認定されている各種資格。実際の資格試験は国から委託を受けた各団体が実施している場合が多い。
全登録者:742人
yamanokouchan tksmdsk pirohage

資格/保険の種類

第四級アマチュア無線技士
第四級アマチュア無線技士は、アマチュア無線局の無線設備のうち、空中線電力10W以下の無線設備で21メガヘルツから30メガヘルツまでまたは8メガヘルツ以下の周波数の電波を使用するもの、空中線電力20W以下の無線設備で30メガヘルツを超える周波数の電波を使用するものを操作できる。

アマチュア無線技士はアマチュア無線局を開局して、アマチュア無線を楽しむことができる資格。
級により利用できる無線機の電波の出力・周波数帯が決まっている。

登山用の無線機で一般的に使われている、144Mhz帯/430MHz帯の5W出力のハンディトランシーバーであれば第四級アマチュア無線の資格で取り扱うことができる。
登録者:404
yamanokouchan pirohage udone
第三級アマチュア無線技士
第三級アマチュア無線技士は、空中線電力50W以下の無線設備で18メガヘルツ以上または8メガヘルツ以下の周波数の電波を使用するアマチュア無線局の無線設備を操作できる。
アマチュア無線技士はアマチュア無線局を開局して、アマチュア無線を楽しむことができる資格。
級により利用できる無線機の電波の出力・周波数帯が決まっている。
登録者:142
yamanokouchan pinoco necopin
第二級アマチュア無線技士
第二級アマチュア無線技士は、空中線電力200W以下のアマチュア無線局の無線設備を操作できる。
アマチュア無線技士はアマチュア無線局を開局して、アマチュア無線を楽しむことができる資格。
級により利用できる無線機の電波の出力・周波数帯が決まっている。
登録者:59
yamanokouchan tksmdsk shotgun
第一級アマチュア無線技士
第一級アマチュア無線技士は、すべてのアマチュア無線局の無線設備の操作ができる。
アマチュア無線技士はアマチュア無線局を開局して、アマチュア無線を楽しむことができる資格。
級により利用できる無線機の電波の出力・周波数帯が決まっている。
登録者:42
supercub110 RISASHI tabatoro
気象予報士
年に1度開催される気象予報士試験に合格し、気象庁長官による登録を受けたもの。
予報業務のうち「現象」の予報については気象予報士のみ行うことができ、予報業務を行う事業者は事業所ごとに気象予報士が必要になる。
登録者:23
d-koji katabatic_wind Runninzin
医師
医業における業務独占資格。大学医学部を卒業後に医師国家試験に合格したもの。
登録者:22
yumichi_kamone YSNRHRNM rin3
看護師
看護、つまり傷病者などに対する療養上の世話や診療補助を行うことを業とする者の業務独占資格。看護大学や専門学校の卒業後に看護師国家試験に合格したもの。
登録者:38
N1408 rinkuma ka_san
准看護師
准看護師は、医師や看護師などの指示を受けて看護を行う資格。准看護師養成所を経て各都道府県知事試験に合格したもの。
登録者:2

< 山の資格の一覧に戻る / < 山岳保険の一覧に戻る

※本ページ記載の情報は調査時(2018年9月)時点のものです。最新の情報は各組織の公式サイトをご覧ください。
ページの先頭へ