ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 二岐山

二岐山(ふたまたやま)

最終更新者 tyojinbo3
基本情報
標高 1544m
場所 北緯37度14分46秒, 東経139度58分02秒
山頂

二岐山の日の出・日の入り時刻

02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日)
日の出 6時8分 6時6分 6時5分 6時4分 6時2分 6時1分 6時0分
日の入り 17時40分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分

二岐山 (標高1544m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-4.4
平均気温
-7.8
最低気温
-13.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 4.1 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 75 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

三倉山より、二岐山
小白森山と二岐山真ん中に大戸岳 どっしりした感じがいいです
この角度から見る双耳峰でない二岐山は違う趣きがありました
木々が途切れていきなりピラミッドが、、、二岐山ですカッコいい
山の向こうにはまた山。 那須岳です。 右にうっすら見えるお尻のような形をした山は二岐山でしょうね。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

二岐山(ふたまたやま)は、奥羽山脈の南部に位置し、福島県岩瀬郡天栄村と南会津郡下郷町とにまたがる第四紀火山である。標高1,544.3m。二等三角点「二岐山」設置。大川羽鳥県立自然公園に指定されている。
安山岩からなる成層火山、溶岩ドームである。火山活動の時期は14万〜9万年前。北北西方向に流れた溶岩流地形(岩山溶岩)が明瞭に残っている。三角点のあるピーク男岳の北西約0.5kmにもう一つのピーク女岳(標高1,504m)が並び、双子のような特徴的な山容をしている。
山中はブナ、アスナロの原生林が残り、「福島県の鳥」キビタキ、オオルリなどが生息している。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「二岐山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  34     22 
rugger, その他4人
2017年02月05日(日帰り)
東北
  21     13  1 
yamamarusky, その他2人
2017年02月04日(日帰り)
東北
  29     18 
2017年02月04日(日帰り)
東北
  24    9 
2017年01月28日(日帰り)
日光・那須・筑波
  24     42 
2017年01月22日(日帰り)
東北
  13    27 
2017年01月15日(日帰り)
日光・那須・筑波
  
2016年11月26日(日帰り)
東北
  25    12 
2016年11月13日(日帰り)
東北
  60    17 
2016年10月30日(日帰り)
東北
  189     25  6 
2016年10月27日(日帰り)
ページの先頭へ