ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 横津岳

横津岳(よこつだけ)

基本情報
標高 1167m
場所 北緯41度56分15秒, 東経140度46分16秒
山頂

横津岳の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時17分 6時15分 6時14分 6時12分 6時11分 6時9分 6時8分
日の入り 17時25分 17時27分 17時28分 17時29分 17時30分 17時32分 17時33分

横津岳 (標高1167m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-7.2
平均気温
-9.2
最低気温
-12.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.2 時間/日
降水量 3.2 mm/日
最深積雪 197 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

左に横津岳、右奥に駒ヶ岳
横津岳頂上のレーダー群
駒ヶ岳から横津岳、渡島半島突端の恵山まで見えた
横津岳頂上の航空管制レーダードーム
中央横津岳(1167M)と大沼

山の解説 - [出典:Wikipedia]

横津岳(よこつだけ)は、恵山道立自然公園に指定された北海道亀田郡七飯町にある標高1166.9mの山である。
山頂には三等三角点(点名「横津」)が置かれているほか航空監視レーダーが設置されている。また付近の峰上には函館海洋気象台が管理するドップラーレーダー、及び携帯電話会社や官庁の無線局が複数設置されている。
山頂まで舗装道路が開通しているが、山頂まで後2kmの地点からは一般車両通行禁止となっており、関係者以外この先は徒歩となる。
1971年7月3日、山頂南麓斜面に東亜国内航空のYS-11が墜落する事故があり、乗客乗員計68名が死亡した(ばんだい号墜落事故)。現在では現場に慰霊碑が建てられている。
南麓中腹に、スキー場があるが、2004-2005年シーズンの営業を最後に休業している。

File:Mount Yokotsudake Relief Map, SRTM-1.jpg|横津岳の地形図
File:Yokotsudake Radar.JPG|山頂の航空監視レーダー

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「横津岳」 に関連する記録(最新10件)

道南
  
2016年12月30日(日帰り)
道南
  39    23 
2016年11月23日(日帰り)
道南
  30    48 
2016年09月25日(日帰り)
道南
  24     18  4 
2016年09月11日(日帰り)
道南
  48   6 
2016年09月10日(日帰り)
道南
  23  
yamadanshi, その他2人
2016年07月21日(日帰り)
道南
  20   
2016年06月29日(日帰り)
道南
  21    3 
AKI_, その他2人
2016年06月27日(日帰り)
道南
  21    22  2 
2016年06月05日(日帰り)
道南
  39     82  6 
2016年05月29日(日帰り)
ページの先頭へ