また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

横津岳(よこつだけ)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

横津岳(よこつだけ)は、恵山道立自然公園に指定された北海道亀田郡七飯町にある標高1166.9mの山である。
山頂には三等三角点(点名「横津」)が置かれているほか航空監視レーダーが設置されている。また付近の峰上には函館海洋気象台が管理するドップラーレーダー、及び携帯電話会社や官庁の無線局が複数設置されている。
山頂まで舗装道路が開通しているが、山頂まで後2kmの地点からは一般車両通行禁止となっており、関係者以外この先は徒歩となる。
1971年7月3日、山頂南麓斜面に東亜国内航空のYS-11が墜落する事故があり、乗客乗員計68名が死亡した(ばんだい号墜落事故)。現在では現場に慰霊碑が建てられている。
南麓中腹に、スキー場があるが、2004-2005年シーズンの営業を最後に休業している。

File:Mount Yokotsudake Relief Map, SRTM-1.jpg|横津岳の地形図
File:Yokotsudake Radar.JPG|山頂の航空監視レーダー

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「横津岳」 に関連する記録(最新10件)

道南
  28    19 
2018年11月03日(日帰り)
道南
  31    16 
2018年11月03日(日帰り)
道南
  19    63 
2018年11月01日(日帰り)
北海道
  4   6 
2018年10月14日(日帰り)
道南
  12    2 
2018年10月08日(日帰り)
道南
  22     33 
2018年09月23日(日帰り)
道南
  13    6 
2018年08月12日(日帰り)
道南
  23    12 
2018年07月29日(日帰り)
道南
  31   11 
2018年05月30日(日帰り)
道南
  38   15 
2018年05月09日(日帰り)
ページの先頭へ