また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ルートWiki

九州脊梁山脈トレイルランin山都 小川岳〜向坂山〜三方山〜遠見山縦走

※ヘルプ [このページを編集する]
日程 日帰り   7 時間    往復/周回ルート
エリア九州・沖縄
ジャンルトレイルラン
技術レベル 2/5 ※技術レベルの目安
体力レベル 3/5 ※体力レベルの目安
見どころ 眺望あり 紅葉あり
距離/時間
[注意]
合計距離: 33.42km
最高点の標高: 1680m
最低点の標高: 515m
累積標高(上り): 1870m
累積標高(下り): 1865m

ルート説明:

コース的には楽とは言えないが、
地域住民の皆さんの温かい応援や協力もあり、
気持ちのよい大会である。

普段の登山も十分楽しめるコースだと思います。
特に尾根沿いは気持ちがいい

あと、手持ちの時計の記録だと
距離は約32.7km
累積標高は2660m
となっていました。

大会のマップでは、
距離35km
累積標高2200m

登山でこのルートを回るなら
10時間ほどかかると思います。

ルート詳細

1. Start 緑仙峡 水の森交流館 (530m)
学校跡地のグラウンドがスタートおよびフィニッシュ会場
1.5kmロードの登り
若干のトレイルに入りもすぐにロードの登り
3km過ぎからトレイルの登り
2. トンギリ山 (1252m) [詳細]
約700m標高を上げると到着。スタートから約5
ここらからは標高を少し下げながら進む
気持ちよく走れる
3. 小山岳トンギリ分岐 [詳細]
標高1190m
スタートから約8
ここから小川岳まで登り(約2kmで350mほど)
多少の岩場あり
4. 小川岳 (1542m) [詳細]
スタートから約10卉賄
ここから1.5劼曚匹呂覆世蕕な下りのトレイル
気持ちよく走れる

そこからスキー場までは、なだらかな登りのトレイル。
最後はゲレンデを登りながら、第1エイドのスキー場へ
5. 五ヶ瀬スキー場 [詳細]
標高1600m
スタートから約13.5km
エイドで補給 眺望もいい

エイドはゲレンデの途中にあり
距離は短いが、急なゲレンデをのぼる。
その後、不規則な木段を通過すると、向坂山につく
6. 向坂山 (1684m) [詳細]
スタートから14.3km
今回のルートで最高峰の山頂

ここからは、下りメインのトレイルに変わる
しかし、三方山までは、アップダウンはあり、
前半足を使っていれば、ここのアップダウンは気持ちよく走れない可能性もある
基本は尾根沿いを気持ちよく走れる。

天女ヶ岩という場所あり。向坂山からは約3km
ここから先は、少しのぼりながら三方山を目指す感じとなる

向坂山から三方山の区間の距離は約5
7. 三方山 (1578m) [詳細]
スタートから約19.3

ここから遠見山までは、トレイル、林道の下りとなる
8. 遠見山 (1268m) [詳細]
スタートから約25
遠見山山頂付近を通過する

ここから1kmほど下ると、ロードに出る
ロードを少し登りながら進むと、第2エイドに到着
スタートから約26.5km

ここからは、スタート会場であった緑仙峡のグラウンドのゴールへ下るだけ
約2kmのロードを下ると、トレイルの下りに突入(1km)
再びロードに出て残り3劼曚匹硫爾蠅襪函▲粥璽襪箸覆
9. End 緑仙峡 水の森交流館 (530m)
ルートをGPX形式でダウンロード
このルート作成・編集の貢献メンバー:

お気に入り登録-

「九州脊梁山脈トレイルランin山都 小川岳〜向坂山〜三方山〜遠見山縦走」 に関連する記録(最新10件)

もっと見る

九州・沖縄
  56    4 
2020年09月11日(日帰り)
九州・沖縄
  46    11 
2019年09月29日(日帰り)
九州・沖縄
  5   1 
2019年09月29日(日帰り)
九州・沖縄
  2  
2019年08月10日(日帰り)
九州・沖縄
  17    31  2 
2018年09月23日(日帰り)
九州・沖縄
    3 
2018年09月23日(日帰り)
未入力
   1 
2018年09月23日(日帰り)
九州・沖縄
   1 
2018年09月23日(日帰り)
九州・沖縄
  29    1 
2017年08月11日(日帰り)

もっと見る
ページの先頭へ