また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1004221 全員に公開 ハイキング奥秩父

西沢渓谷

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー
 005Harry(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間20分
合計
6時間34分
S西沢渓谷駐車場08:3708:40西沢渓谷入口バス停08:55なれいの滝08:58ねとりインフォメーション09:0509:19近丸新道登山口09:24徳ちゃん新道登山口09:31二俣吊橋09:45大久保の滝09:55三重の滝09:5810:19竜神の滝10:23恋糸の滝10:27貞泉の滝11:07方杖橋11:15七つ釜五段の滝11:3911:43不動の滝11:55西沢渓谷終点12:1512:53大展望台12:5713:09大久保橋14:21ねとりインフォメーション14:2514:50西沢渓谷入口バス停15:0815:11西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 登山靴 靴下 防寒着 レインウェア ザック 補給食 飲料 コンパス ヘッドランプ 常備薬 スマホ 手ぬぐい ストック カメラ 携帯三脚 熊鈴

写真

この時期の低山は暑くて苦しいという事で標高が高めの大菩薩嶺などが今回の山行の候補に挙がっていた。でも大菩薩嶺もまだかなり暑いという噂だったので、友人のお薦めで西沢渓谷へ出掛ける事になった。
2016年09月01日 05:17撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の低山は暑くて苦しいという事で標高が高めの大菩薩嶺などが今回の山行の候補に挙がっていた。でも大菩薩嶺もまだかなり暑いという噂だったので、友人のお薦めで西沢渓谷へ出掛ける事になった。
中央道で一気に勝沼ICへ。そこから北上して西沢渓谷の無料駐車場に8時半頃に到着。もともとが軽めの山で軽く遊ぶという計画だったので、この時点では何処まで先に進むのか未定のまま登山の準備。
2016年09月01日 08:36撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道で一気に勝沼ICへ。そこから北上して西沢渓谷の無料駐車場に8時半頃に到着。もともとが軽めの山で軽く遊ぶという計画だったので、この時点では何処まで先に進むのか未定のまま登山の準備。
8時40分頃からスタート。「西沢渓谷これより1周約10km」の少し怖く可愛らしい案内板。標準的なコースタイムは3時間35分とあったので、ひとまず行けるところまで歩いてみる事にした。
2016年09月01日 08:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時40分頃からスタート。「西沢渓谷これより1周約10km」の少し怖く可愛らしい案内板。標準的なコースタイムは3時間35分とあったので、ひとまず行けるところまで歩いてみる事にした。
一般車両進入禁止の西沢ゲートを通って涼しい木陰をゆっくりと進むと生い茂る緑の隙間から「なれいの滝」が見えた。このナレイ沢橋を渡るとネトリ大橋の分岐。
2016年09月01日 08:55撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車両進入禁止の西沢ゲートを通って涼しい木陰をゆっくりと進むと生い茂る緑の隙間から「なれいの滝」が見えた。このナレイ沢橋を渡るとネトリ大橋の分岐。
ねとりインフォメーションに到着。笛吹源流百果の郷という大きな看板があった。森林セラピーという森林浴効果を目的とするハイキングでも登山でもない楽しみ方が出来る森という事なのだそう。
2016年09月01日 08:58撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねとりインフォメーションに到着。笛吹源流百果の郷という大きな看板があった。森林セラピーという森林浴効果を目的とするハイキングでも登山でもない楽しみ方が出来る森という事なのだそう。
綺麗なトイレの壁から可愛い鹿が「にしざわけいこくたのしいよ」と言っていた。
2016年09月01日 09:04撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレの壁から可愛い鹿が「にしざわけいこくたのしいよ」と言っていた。
判り易い鳥瞰図には良く見るとキツネがアチコチに居る。ねとりインフォメーションからは西(右)へ進む。やらせインフォメーションではなく2人の指差しは偶然(笑)。
2016年09月01日 09:05撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判り易い鳥瞰図には良く見るとキツネがアチコチに居る。ねとりインフォメーションからは西(右)へ進む。やらせインフォメーションではなく2人の指差しは偶然(笑)。
透明度の高い美しい沢を眺めながら先へ進む。沢沿いの道は立ち止まると肌寒いくらいの涼しさだった。
2016年09月01日 09:15撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度の高い美しい沢を眺めながら先へ進む。沢沿いの道は立ち止まると肌寒いくらいの涼しさだった。
ヌク沢に架かる橋。滝から霧状の水が飛んできて太陽に照らされてキラキラ。とても綺麗だったけれど撮れなかった。
2016年09月01日 09:17撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌク沢に架かる橋。滝から霧状の水が飛んできて太陽に照らされてキラキラ。とても綺麗だったけれど撮れなかった。
徳ちゃん新道の登山口を通過。
2016年09月01日 09:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道の登山口を通過。
二俣吊橋。緑が眩しい。陽射しが厳しくて暑い。
2016年09月01日 09:32撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣吊橋。緑が眩しい。陽射しが厳しくて暑い。
二俣吊橋からの鶏冠山。ゴツゴツしてカッコイイ。
2016年09月01日 09:33撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣吊橋からの鶏冠山。ゴツゴツしてカッコイイ。
二俣吊橋での僕らのシルエット。
2016年09月01日 09:34撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣吊橋での僕らのシルエット。
大久保沢の「大久保の滝」。
2016年09月01日 09:45撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保沢の「大久保の滝」。
ヒラヒラと蝶が飛んで来た。明るい地面に着地したところを撮影。のちに図鑑で確認。キベリタテハという音楽室のカーテンの様な質感のとても綺麗な蝶だった。
2016年09月01日 09:45撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒラヒラと蝶が飛んで来た。明るい地面に着地したところを撮影。のちに図鑑で確認。キベリタテハという音楽室のカーテンの様な質感のとても綺麗な蝶だった。
「大久保の滝」からは長めの階段を上って行く。
2016年09月01日 09:46撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大久保の滝」からは長めの階段を上って行く。
間もなく滝見台と記されていたので降りてみる事にした。
2016年09月01日 09:50撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく滝見台と記されていたので降りてみる事にした。
降りた場所から「三重の滝」。先日の台風一過の影響で水量は多め。茶色い濁流ではなく綺麗なエメラルドグリーンなのが幸い。
2016年09月01日 09:55撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた場所から「三重の滝」。先日の台風一過の影響で水量は多め。茶色い濁流ではなく綺麗なエメラルドグリーンなのが幸い。
「三重の滝」から戻る際の岩場。他の登山道も沢の様になっている箇所も多く、滑りやすい岩場も多かった。
2016年09月01日 09:58撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三重の滝」から戻る際の岩場。他の登山道も沢の様になっている箇所も多く、滑りやすい岩場も多かった。
「フグ岩」。皆さんのヤマレコでイメージしていた大きさより全然大きい岩だった。これはフグだと判り易かった。
2016年09月01日 10:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「フグ岩」。皆さんのヤマレコでイメージしていた大きさより全然大きい岩だった。これはフグだと判り易かった。
「ウナギの床」。岩場に挟まれた沢の事なのか謎。判りにくいので想像で撮影(笑)。
2016年09月01日 10:09撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ウナギの床」。岩場に挟まれた沢の事なのか謎。判りにくいので想像で撮影(笑)。
「人面洞」。洞は判るけれど人面の判り難さがちょっと。
2016年09月01日 10:09撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「人面洞」。洞は判るけれど人面の判り難さがちょっと。
滑ったら落ちそうな岩場の道を進んでいく。少しでも増水したら怖そう。
2016年09月01日 10:13撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったら落ちそうな岩場の道を進んでいく。少しでも増水したら怖そう。
「竜神の滝」。
2016年09月01日 10:19撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竜神の滝」。
「恋糸の滝」。
2016年09月01日 10:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「恋糸の滝」。
「貞泉の滝」。
2016年09月01日 10:28撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「貞泉の滝」。
「母体渕」。
2016年09月01日 10:44撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「母体渕」。
登山道を横切る沢でおのおの記念撮影。
2016年09月01日 10:51撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を横切る沢でおのおの記念撮影。
カエル岩。後ろ姿だろうか。
2016年09月01日 11:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエル岩。後ろ姿だろうか。
これもカエルっぽい気がした。
2016年09月01日 11:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもカエルっぽい気がした。
方杖橋からは七ツ釜五段の滝の滝壺が見えた。
2016年09月01日 11:09撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方杖橋からは七ツ釜五段の滝の滝壺が見えた。
最も楽しみにしていた「七ツ釜五段の滝」。水量が多くて白い泡が多かったけれど、綺麗なエメラルドグリーンの釜(滝壺)。
2016年09月01日 11:16撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最も楽しみにしていた「七ツ釜五段の滝」。水量が多くて白い泡が多かったけれど、綺麗なエメラルドグリーンの釜(滝壺)。
濡れた登山道を先へ進むと釜を上から(横から)見下ろす事も出来た。陽が当たるとエメラルドグリーン。
2016年09月01日 11:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた登山道を先へ進むと釜を上から(横から)見下ろす事も出来た。陽が当たるとエメラルドグリーン。
コース最後の「不動の滝」。これ以降は意外に急登。
2016年09月01日 11:43撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース最後の「不動の滝」。これ以降は意外に急登。
最後の階段。しゃくなげの季節に来るのも良さそう。
2016年09月01日 11:51撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の階段。しゃくなげの季節に来るのも良さそう。
階段を登り切って右へ少し行くと休憩場所。15分ほど休憩。
2016年09月01日 11:58撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登り切って右へ少し行くと休憩場所。15分ほど休憩。
下山開始。トロッコ道は距離はあるけれど緩やかな下り坂が続くので足への負担は少なく、沢からの風が上がって来て大変涼しい。トロッコは昭和8年から昭和43年まで活躍していたとあった。
2016年09月01日 12:14撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。トロッコ道は距離はあるけれど緩やかな下り坂が続くので足への負担は少なく、沢からの風が上がって来て大変涼しい。トロッコは昭和8年から昭和43年まで活躍していたとあった。
途中でメンバー2人がASIMO状態で立ち止まるので何かと思えば、シャクナゲのレリーフ装飾が可愛らしい橋があった。
2016年09月01日 12:16撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でメンバー2人がASIMO状態で立ち止まるので何かと思えば、シャクナゲのレリーフ装飾が可愛らしい橋があった。
まだまだ夏の雰囲気。でもやっぱり涼しい。
2016年09月01日 12:19撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ夏の雰囲気。でもやっぱり涼しい。
良く見るとEP-4のステッカーが貼ってあった。こんなところで目撃するとは想像もしなかった
2016年09月01日 12:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見るとEP-4のステッカーが貼ってあった。こんなところで目撃するとは想像もしなかった
大展望台に到着。皆で記念撮影。ハイキングでも登山でもないという今回のコースだけれど、ハイキングの様な気も登山の様な気もした。
2016年09月01日 12:56撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望台に到着。皆で記念撮影。ハイキングでも登山でもないという今回のコースだけれど、ハイキングの様な気も登山の様な気もした。
往路だけでなく復路も楽しかった。「にしざわけいこくたのしいな」に偽りナシだった。
2016年09月01日 13:05撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路だけでなく復路も楽しかった。「にしざわけいこくたのしいな」に偽りナシだった。
ゴジュウカラがチョコマカと幹を歩き回っていた。
2016年09月01日 13:16撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジュウカラがチョコマカと幹を歩き回っていた。
西沢渓谷山の神。
2016年09月01日 13:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷山の神。
ネトリ大橋。久し振りの陽射し。ずっと涼しかっただけに橋の上では凄く暑さを感じた。
2016年09月01日 14:18撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネトリ大橋。久し振りの陽射し。ずっと涼しかっただけに橋の上では凄く暑さを感じた。
ネトリ大橋より。水もとても綺麗。ねとりインフォメーションを経て15時頃にゴール。結局、途中で引き返す事なくコースを一周して楽しんだ。
2016年09月01日 14:18撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネトリ大橋より。水もとても綺麗。ねとりインフォメーションを経て15時頃にゴール。結局、途中で引き返す事なくコースを一周して楽しんだ。
お昼御飯と晩御飯の兼用。フルーツラインの「歩成」まで移動して甲州ほうとうを堪能。山歩きでまともに食べてなかったので全員アッサリ完食。
2016年09月01日 17:24撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼御飯と晩御飯の兼用。フルーツラインの「歩成」まで移動して甲州ほうとうを堪能。山歩きでまともに食べてなかったので全員アッサリ完食。
ぷくぷく温泉に移動。標高の高い場所にあるので見晴らしがとても良かった。夜景の綺麗な露天風呂に入ってのんびり。お風呂上りも軽く打ち上げしてから帰路に就いた。
2016年09月01日 18:51撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷくぷく温泉に移動。標高の高い場所にあるので見晴らしがとても良かった。夜景の綺麗な露天風呂に入ってのんびり。お風呂上りも軽く打ち上げしてから帰路に就いた。

感想/記録

暑い暑い日々を忘れさせてくれる涼しさと楽しさでした。
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ