ヤマレコ

記録ID: 1047297 全員に公開 山滑走日高山脈

狩勝山

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
43分
合計
3時間59分
S駐車場09:1111:35山頂12:1813:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

完全防備の隊長N氏。駐車場には他に車なし。我々が一番乗り。
2017年01月15日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全防備の隊長N氏。駐車場には他に車なし。我々が一番乗り。
1
多くのトレースが残っていました。
2017年01月15日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くのトレースが残っていました。
山頂に近づくと斜度が増して、急登となる。
2017年01月15日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくと斜度が増して、急登となる。
樹氷がいい感じ
2017年01月15日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がいい感じ
どこから登っても急登。地図を見ながらあきらめる。
2017年01月15日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから登っても急登。地図を見ながらあきらめる。
樹氷その2
2017年01月15日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷その2
山頂直下。風が強いとシールをはがしたり準備が大変なのでスキーをデポしてツボ足。
2017年01月15日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。風が強いとシールをはがしたり準備が大変なのでスキーをデポしてツボ足。
1
快晴。太陽をいっぱいに浴びる隊長N氏。でも気温は低い。
2017年01月15日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴。太陽をいっぱいに浴びる隊長N氏。でも気温は低い。
1
雪庇が大きい!
2017年01月15日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が大きい!
ここが山頂。樹木も無く、360度見渡せます。狭いので結構高度感あり。
2017年01月15日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂。樹木も無く、360度見渡せます。狭いので結構高度感あり。
4
山頂からのぞむ。うまく写っていないが、前の写真もこの位明るい。
2017年01月15日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのぞむ。うまく写っていないが、前の写真もこの位明るい。
2
この斜面、雪質はサラサラフカフカ。でももう少し量が欲しい。
2017年01月15日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面、雪質はサラサラフカフカ。でももう少し量が欲しい。
3

感想/記録

 この日の目的地は実はオダッシュ山。新得の畜産試験場を過ぎても、しっかり除雪されていて、これは登山道入口標識まで行けるのではと期待。しかし、だんだん狭くなり、車1台がやっと通行可能な状況、どんな機械で除雪したのかまるでロータリー車で除雪したような直角の壁ができている状態。登山道入口標識まで進んだが、これは吹雪いたら車を出せない状況になると思い、Uターンできるところまで進み引き返した。目的地を変更し狩勝山に向かう。駐車場に他に車はなく我々が一番乗り。多くのトレースがあり利用させていただく。天候に恵まれ、強い風にもあたらず、良い一日となった。山行中人の姿は見かけず、日勝峠近辺に立ち入れない現在、みんな何処に行ってるんだろう。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪庇 山行 吹雪 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ