また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053983 全員に公開 山滑走北海道

タケノコ山

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
Sスタート地点10:3015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨で弱層あり 雪質も全体的に重めの雪でした。雪崩れありました。頂上手前の稜線に雪庇あり。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 バラクラバ ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス ストック カメラ ビンディング スキー板

写真

倒木でジャンプ!
2017年01月28日 14:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木でジャンプ!
5
帰りの夕張カレーそば
栗下食堂さん 美味しくて温まりました
2017年01月28日 18:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの夕張カレーそば
栗下食堂さん 美味しくて温まりました
3
撮影機材:

感想/記録

前日に この時期にしてまさかの雨!全道的にあちこち雨だったようで 当日の天気予報も暴風雪のところが多く、本当に前夜まで 行き先は悩みに悩みました。雪山ガイドに載っている『社満射岳』に初めて行くことに。
何もかも初めてで 南ふらのに来たのも初。ローカルなスキー場を見ながら奥地へ。。。
道路の先に広めに除雪が入っているところがあるので現地に着いたのが遅かった方でしたが車は無理なく停めれました。
10時30分にスタート。同時くらいに10名くらいのガイド付ツアーの方々も。
最初から30分弱くらいは樹林帯でかなりの緩斜面を歩きました。開始1時間弱くらいはツアービンディングのクライミングサポートを一段階も上げずに歩けました。沢沿いの右側を登り続けながら1時間程で徐々に斜度が上がりジグを切りながら。。。途中先を行ってもらった白人さんパーティ7人くらい。皆さんキックターンお上手でした! 他の人の動きなど見ながら マイペースハイクo(^_^)o 徐々に気温も下がり樹林帯を抜け風も強くなりレイヤリング調整しつつ登ります。マイナス20近くなると もうザックを降ろしたりグローブ脱ぐのが億劫で 行動食を摂るのも面倒になってきたり。良くないですね。 ようやく、タケノコ山ピーク到着!1039m!
本当は社満射岳を目指していましたが 手前のタケノコ山ピークですでにホワイトアウトで 今日はここまでに。頂上でスタートであったツアーガイドさんから登り途中で白人さんパーティが一斉にオープンバーンを落としたと思って見ていたら上下に亀裂が入って雪崩れたとのこと。
私達も視界も悪く雪崩リスク高い状況は感じていたので 登りと同じラインで下りました。途中、樹林帯で 遊び、ちょっと撮影して下山!
雪はしっとり重めでしたが スキー場では味わえない パウダーランが出来て楽しかったです。
帰りは夕張のカレーそばが最高に美味しかったです!
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ