また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054594 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

笹子雁ヶ腹摺山〜お坊山。スノーハイク🎵

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
笹子駅in
景徳院から栄和交通のバスで甲斐大和(300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
48分
合計
6時間2分
S笹子駅07:3308:01新中橋バス停09:37笹子雁ヶ腹摺山09:5010:47米沢山(ヤダイロ)10:5211:37お坊山12:0712:33大鹿峠13:35景徳院入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹子雁ヶ腹摺山から米沢山へ向かう最初の下りは結構急坂です。
また米沢山までの間は鎖場があるなど岩場もあり滑落などに注意して慎重に進んで下さい。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

7:33に笹子駅をスタート。
9:13林越えに富士山が見えて来ました。
2017年01月28日 09:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:33に笹子駅をスタート。
9:13林越えに富士山が見えて来ました。
1
南斜面を登っていますが一部雪の付いているところがあります。
2017年01月28日 09:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面を登っていますが一部雪の付いているところがあります。
9:34
電波反射板まで来ました。眺望が開けます♪
2017年01月28日 09:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34
電波反射板まで来ました。眺望が開けます♪
1
9:37
笹子雁ヶ腹摺山(1357m)に到着。
ところがカメラのバッテリーが切れかけて来ました(涙)。
2017年01月28日 09:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:37
笹子雁ヶ腹摺山(1357m)に到着。
ところがカメラのバッテリーが切れかけて来ました(涙)。
1
米沢山へ向かう途中、楽しいスノーハイクの世界です♪
2017年01月28日 10:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢山へ向かう途中、楽しいスノーハイクの世界です♪
1
11:37お坊山(1430m)に到着。
南アルプスがほとんどすべて見渡せます。
2017年01月28日 11:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37お坊山(1430m)に到着。
南アルプスがほとんどすべて見渡せます。
3
そして富士山♪
頂上でパスタとオニオンスープで昼食。
ここで大鹿峠から元気よく登って来た男性と会いました。逆コースを笹子雁ヶ腹摺山へ向かって進んで行かれました。
2017年01月28日 11:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山♪
頂上でパスタとオニオンスープで昼食。
ここで大鹿峠から元気よく登って来た男性と会いました。逆コースを笹子雁ヶ腹摺山へ向かって進んで行かれました。
4

感想/記録

今年初のスノーハイクです。
昨年末から手や足の先が冷たくなりしもやけの症状が出て山行が思うように行かなくなっています。
年末山行も行けず今年になってからは1月7日に百蔵山に出掛けたのみになっていました。
今回は寒さも一段落したので様子を見ようと出かけてみました。

登りはじめはちゃんと手袋をしていても指先が冷たくなり痺れるようになります。
でも稜線に出てからは陽も当たり気温も上がって来て指の調子も問題なくなりました。
笹子雁ヶ腹摺山の頂上はいつも独特の静かな雰囲気で「今日来てよかった」と思う瞬間です。
雪を被った富士山、南アルプス、八ヶ岳が綺麗に見えます。
笹子雁ヶ腹摺山からの下りは予想通り雪が沢山付いていてここでチェーンスパイクを付けます。この斜面はいつもガンガン下って行きます。米沢山までの行程は岩場もあり眺めの良い展望所もあり地味ですがお気に入りのコースです。
米沢山はあまり展望が開けておらず速やかに通過します。
お坊山までの間は雪も多く誰も居ないコースでスノーハイクを堪能します。
お坊山へもほぼ計画通りのタイムで到着し頂上でパスタ(カルボナーラ)とオニオンスープで昼食。
頂上を占拠して昼食を食べているところへ一人の男性が大鹿峠側から元気よく登って来ます。逆コースを笹子雁ヶ腹摺山へ向かって進んで行かれました。このコースでは人と会わないないことが多いので会うと絶対声を掛けます(笑)。
今回はカメラのバッテリーが残量不足になり、お坊山の頂上で完全に切れたこともあり写真はほとんど撮れませんでしたが、久し振りにややロングコースの楽しいスノーハイクが楽しめました。
やっぱり山は良い♪
訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 滑落 山行 ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ