また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085245 全員に公開 ハイキング近畿

佐和山:中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2017年03月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(やや雲多し)
アクセス
利用交通機関
電車
登山口は龍潭寺(駅から少し歩きます)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
30分
休憩
10分
合計
40分
S龍潭寺10:5011:10佐和山城本丸11:2011:30龍潭寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
龍潭寺から山頂までより、彦根駅から龍潭寺までの方が歩きます。
コースは若干滑り易いですが、特に山装備でなくても普通に歩けます。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、雨後は滑り易いかもしれません。
出張帰り(休暇取得)なので、スーツ・革靴で歩きました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

彦根駅通路の窓です。
額縁のように枠が描かれていて、ちょうど佐和山が入ります。
井伊家の城下町なのに、むしろ石田家を盛り上げています。
2017年03月16日 10:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彦根駅通路の窓です。
額縁のように枠が描かれていて、ちょうど佐和山が入ります。
井伊家の城下町なのに、むしろ石田家を盛り上げています。
駅を出て目の前に見える小山が佐和山です。
かなり低いです。
目の前に見えますが、登山口の龍潭寺までは少し歩きます。
2017年03月16日 10:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅を出て目の前に見える小山が佐和山です。
かなり低いです。
目の前に見えますが、登山口の龍潭寺までは少し歩きます。
龍潭寺までの道がわかりにくいかもしれません。
この案内を見落とさないように注意して進めば着きます。
2017年03月16日 10:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍潭寺までの道がわかりにくいかもしれません。
この案内を見落とさないように注意して進めば着きます。
龍潭寺入口です。
2017年03月16日 10:53撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍潭寺入口です。
佐和山城主だった石田光成の銅像があります。
2017年03月16日 10:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐和山城主だった石田光成の銅像があります。
1
山門の奥が佐和山への「ハイキングコース」となっています。
ビジネスシューズのまま歩けたので、まさにハイキングです。
2017年03月16日 10:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の奥が佐和山への「ハイキングコース」となっています。
ビジネスシューズのまま歩けたので、まさにハイキングです。
2
この奥の墓地を抜けて進んでいきます。
2017年03月16日 10:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奥の墓地を抜けて進んでいきます。
2
墓地を抜けるとハイキングコースとなります。
2017年03月16日 10:59撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地を抜けるとハイキングコースとなります。
地面はこんな感じです。
2017年03月16日 11:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面はこんな感じです。
西の丸を経由して本丸(頂上)へ向かいます。
2017年03月16日 11:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の丸を経由して本丸(頂上)へ向かいます。
この階段までくれば、頂上間近です。
2017年03月16日 11:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段までくれば、頂上間近です。
途中から彦根城を見下し、琵琶湖が見えるスポットがあります。
2017年03月16日 11:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から彦根城を見下し、琵琶湖が見えるスポットがあります。
2
頂上です。
井伊家の時代に頂上をごっそり削られてしまったそうです。
2017年03月16日 11:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。
井伊家の時代に頂上をごっそり削られてしまったそうです。
削られても、なお彦根城より高いままです。
2017年03月16日 11:12撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
削られても、なお彦根城より高いままです。
1
頂上からも彦根城と琵琶湖を見下ろせます。
2017年03月16日 11:14撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からも彦根城と琵琶湖を見下ろせます。
3
彦根城と反対側には風格ある山容が。
関東人なので馴染みが薄いですが、あれが有名な伊吹山でしょうか。
いつか、雪シーズンに歩いてみたいものです。
2017年03月16日 11:18撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彦根城と反対側には風格ある山容が。
関東人なので馴染みが薄いですが、あれが有名な伊吹山でしょうか。
いつか、雪シーズンに歩いてみたいものです。
4
あっというまに山門まで下山。
2017年03月16日 11:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっというまに山門まで下山。
帰りにもう一度、石田さんにご挨拶。
2017年03月16日 11:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにもう一度、石田さんにご挨拶。
ついでに足を延ばして、彦根城まで歩いてみました。
佐和山は無料でしたが、こちら国宝ということもあり入場料600円となります。
2017年03月16日 12:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに足を延ばして、彦根城まで歩いてみました。
佐和山は無料でしたが、こちら国宝ということもあり入場料600円となります。
2
撮影機材:

感想/記録

出張二日目。
本日は帰るだけなので休暇を取得。
帰路、彦根にて途中下車。
一度行ってみたいと思っていた佐和山城跡へ。
佐和山というくらいなので、山です。
低山ではありますが、久々に雪のない山道を歩きました。

出張帰りなので、スーツ・ネクタイ、リーガルのビジネスシューズのままです。
若干滑り易くはありましたが、それでも何も問題なく歩けました。

下山後は、頂上から見下ろせた彦根城まで足を延ばしてみました。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ