また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1128588 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 源次郎沢(沢登り講習)

日程 2017年05月05日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ★
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢河原駐車場
・トイレあり
・以前ここにあった登山届ポストは撤去され、戸川林道/滝沢園入口に移設して
 ありますので注意してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■源次郎沢
  適度な滝登りができる初級者向けの沢。ただ滝を直登するなら、それなりの
  クライミング技術が必要。大きめの滝は概ね右岸(左側のこと)に高巻きの
  踏み跡があるが、落ち口へ向かってのトラバースで高度もあるので慎重に。
  遡行グレード:1級上

■沢登り、クライミング、読図講習等(お気軽にご相談ください)
 http://mt-farm.info/

■『丹沢の谷200ルート』5/26発売予定。現在amazon、楽天等で予約中。
 全ルートkamogが地形図上に滝などの沢情報を落とし込んだ、今までにない
 沢登りルート集です。沢登りに必要なギア、技術等を遭難対策の視点から
 書き記したページも付記しています。
 https://www.amazon.co.jp/dp/4635180484/ref=cm_sw_r_fa_awdb_8a5ZybMMPQ75R

過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

戸沢もキャンパーで混雑していました
2017年05月05日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢もキャンパーで混雑していました
F5フォールナンバーは昨年の遭対協訓練時に撤去しっ放しだったので、暫定板を設置しておきました。
消防も番号は0463-81-0119です。
2017年05月05日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5フォールナンバーは昨年の遭対協訓練時に撤去しっ放しだったので、暫定板を設置しておきました。
消防も番号は0463-81-0119です。
1
F5の終了点
ADTになっている・・・
2017年05月05日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5の終了点
ADTになっている・・・
1
F6の終了点
こちらは分散式だ
2017年05月05日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6の終了点
こちらは分散式だ
1
今日はヌメリもなかったので右壁を快適にクライミング
2017年05月05日 13:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はヌメリもなかったので右壁を快適にクライミング
1
最後まで行かず東南東へ踏み跡をトラバースすれば
2017年05月05日 14:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで行かず東南東へ踏み跡をトラバースすれば
源次郎尾根「上の草原」下のザレ場に出る
2017年05月05日 14:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根「上の草原」下のザレ場に出る
美しい・・・
2017年05月05日 14:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい・・・
『丹沢の谷200ルート』源次郎沢のページ
是非買ってくださーい💛
2017年05月05日 19:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『丹沢の谷200ルート』源次郎沢のページ
是非買ってくださーい💛
3

感想/記録
by kamog

朝、戸川林道、風の吊り橋を過ぎたら何やら大渋滞。
「事故か?」と思ったら滝沢園に入る車が数十台待っているらしい。
普段お目にかからない状態。GWは何が起こるかわからん。
上流の烏尾尾根取付き前の駐車場は逆に駐車2台(1台は新茅荘の方のであろう)と
普段の休日より少ないし、戸沢の河原もまだスペースは充分あった。
これだけ乾いた環境ならヒルちゃんもほとんど出てこないだろうが
念のため虫除けスプレーを塗布して出発。
陽射しはもう初夏の装いで汗かく。
こんな日はシャワーも気持ちよい。

昨年、遭対協の訓練時に壊れていたF5ナンバー標識を撤去しっ放しだったので
今日は暫定板を自前の板と針金等で設置してきた。

今日の講習は滝登り、すなわちクライミングが主体であった。
受講者さんにはボディビレイにどんどん慣れてもらい
次のステップに進ませることが目的。
乾いた状況であったので、ほぼすべての滝を直登することができました。

下りは源次郎尾根。
大倉尾根などの一般登山道は人がごった返しているから
静かなバリエーション尾根を選択した。
スタートが少し遅れたが、下山は許容範囲の時間帯で終了できました。
訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ