また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181097 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

泉ヶ岳

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
49分
合計
5時間30分
Sスタート地点11:1011:17水神コース登山口11:54水神平12:04水神12:07うぐいす坂12:58三叉路13:34泉ヶ岳14:2314:53ドーダン林15:13胎内くぐり16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 筆記用具 保険証 携帯 時計 ストック カメラ ラジオ

写真

水神コースは現在迂回路のコースです。
2017年06月24日 11:17撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神コースは現在迂回路のコースです。
日差しが緑に映えてきれいです。
2017年06月24日 11:56撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが緑に映えてきれいです。
2
水神を遠くから撮影。今日はそっちからは登らないよー
2017年06月24日 12:03撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神を遠くから撮影。今日はそっちからは登らないよー
水神をすぎたあたりから、虫の攻撃がはじまりました。
2017年06月24日 12:07撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神をすぎたあたりから、虫の攻撃がはじまりました。
1
1ヶ月前とはぜんぜん景色が違いうっそうとしていますね。
2017年06月24日 12:58撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ月前とはぜんぜん景色が違いうっそうとしていますね。
1
山頂へ向かう途中木々の間から見える北泉ヶ岳。雲にかすんでます。
2017年06月24日 13:06撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう途中木々の間から見える北泉ヶ岳。雲にかすんでます。
1
山頂の手前の空き地で休憩。本来はここから船形連山が見えるのですが今日は無理。
2017年06月24日 14:03撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の手前の空き地で休憩。本来はここから船形連山が見えるのですが今日は無理。
1
泉ヶ岳山頂には、3人の方が休憩していました。
2017年06月24日 14:12撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳山頂には、3人の方が休憩していました。
山頂でもうろうろして、予定通り表から下ります。
2017年06月24日 14:23撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でもうろうろして、予定通り表から下ります。
ここまではよかったのですが、ひざが痛くなってきたよ。
2017年06月24日 14:53撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではよかったのですが、ひざが痛くなってきたよ。
胎内くぐりを振り返って。
2017年06月24日 15:13撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐりを振り返って。
1
ここまでくれば安心かな。
2017年06月24日 15:51撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくれば安心かな。
やっとコース入り口に。
2017年06月24日 16:01撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとコース入り口に。
1
駐車場もガラガラになってました。
2017年06月24日 16:40撮影 by PENTAX Optio RS1000, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場もガラガラになってました。

感想/記録

梅雨の晴れ間という事でうぐいす坂から山頂を経て表コースを降りる計画で登頂しました。行きは日差しもありましたが、山頂付近は下界の景色も見えませんでした。昼食を取っていると霧なのか雲が流れてきました。こんなはずではなかったと...しかし山の天気はわからないですよね、こんな事もあって当然と思い直し下山。帰りは表コース途中から急に左ひざが痛く左足の抑えが利かない状態になり、急な岩場のコースに休み休み四苦八苦しながら何とか降りてきました。4月や5月に登った時はなんとも無かったのですが、1ヶ月間仕事ではデスクワークばかりで運動不足の結果でしょうか? 息子からは歳のせいだよとはっきり言われ、ズバリですね。返す言葉が無い50代でした。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

梅雨 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ