また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187135 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤマビルの季節 塔ノ岳

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り 一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 渋沢駅、神奈中バス 大倉停留所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
台風一過の晴天を狙い富士登山のつもりだった…が、天気予報がいまいちで丹沢主脈縦走に切り替えた…
はずが前日の深酒により寝坊し大倉からの塔ノ岳ピストンという結果に…
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

塔ノ岳ピストン
2017年07月06日 07:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳ピストン
2
嫌な季節です
2017年07月06日 07:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌な季節です
3
久々の登山靴
2017年07月06日 07:40撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の登山靴
1
行ってきます
2017年07月06日 07:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってきます
2
何かの卵なのかな?
2017年07月06日 08:27撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの卵なのかな?
1
ヤマビルだったら嫌だ
2017年07月06日 08:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルだったら嫌だ
1
富士山は見えず
2017年07月06日 10:59撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えず
1
山頂レリーフ
2017年07月06日 11:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂レリーフ
1
することが無く下山
2017年07月06日 11:04撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
することが無く下山
2
凶悪な感じの葉
2017年07月06日 11:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凶悪な感じの葉
3
ガスが出てきた
2017年07月06日 11:15撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた
霧の奥に蠢くものが
2017年07月06日 11:25撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の奥に蠢くものが
2
小鹿のバンビ
2017年07月06日 11:26撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿のバンビ
8
ヒルを拡散しないでね
2017年07月06日 11:27撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルを拡散しないでね
7
下りは相模湾が一望
2017年07月06日 11:36撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは相模湾が一望
6
樹林帯に入る
2017年07月06日 12:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る
1
山の家キャンプ場
2017年07月06日 12:35撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家キャンプ場
通り雨に見舞われた
2017年07月06日 13:00撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り雨に見舞われた
ちょっと気になる
2017年07月06日 13:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと気になる
3
玉ねぎを購入した
2017年07月06日 13:08撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉ねぎを購入した
3
大倉バス停に到着
2017年07月06日 13:11撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停に到着
1
雨具にヤツがついていた
2017年07月06日 13:19撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨具にヤツがついていた
6
塩対応してみる
2017年07月06日 13:20撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩対応してみる
10
二日酔いが回復するも
2017年07月06日 13:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日酔いが回復するも
1
やはり翌朝も二日酔い…
2017年07月06日 16:49撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり翌朝も二日酔い…
7

感想/記録

焼岳登山口を目指し橋本駅6時53分発のバスに乗るつもりが寝坊してしまう。
反対の大倉側に来てみたが寝起きのダルさと二日酔いにより主脈縦走は断念。
せっかく早起きした努力を無駄にはしたくないので塔ノ岳を往復することにした。

登山届を提出し出発、曇り空だが蒸し暑く二日酔いが抜けないままゆっくり歩く。
花立山荘に着いたところで二日酔いも抜け食欲が出てきたため朝食をとり休憩。
塔ノ岳山頂に着いたが小屋でビールを飲む気分でもないためすぐに下山する。
下山を始めてすぐに霧が出はじめて気温もひんやりと下がってきた。
途中で可愛らしい小鹿と出会うがヤマビルを媒介する生き物と考えると少し醒めた。
久しぶりに大倉山の家の方を周ってみたもののキャンプ場も小屋も無人だった。
その辺りで急に雨が降ってきたので雨具を羽織る、登山口に着くころには晴れてきた。
ドリップコーヒーの看板が気になるが今回は素通り、無人販売所で玉ねぎを購入した。
バス停に着いて雨具を脱ぐと胸元に忌まわしきヤマビルが付いているのを発見した。
昔、谷太郎川で泳ぎ気が付くとヤマビルに全身を凌辱されていたときのトラウマが蘇る。
ヤマビルがいなくなる秋頃までは丹沢歩きを封印しようと思い帰路についた。
訪問者数:451人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 417
2017/7/25 23:32
 大倉尾根にヤマビル(;゜0゜)
お久しぶり、Nobu00です。
大倉尾根にヤマビルですか〜。夏場も含めて、相当、多分20回くらいは大倉尾根歩いてますが、未だヤマビルを見かけたことありません。凄く、珍しいです。と言っても見たくないですが
f^_^;
ヒル下がりのジョニーを靴に吹き付けていた時も、ありましたが、最近は何の対策もせず、大倉尾根歩いてましたが、雨模様の時は要注意ですね。情報ありがとうございました。
(^o^)
登録日: 2014/7/29
投稿数: 206
2017/7/26 8:32
 Re: 大倉尾根にヤマビル(;゜0゜)
Nobuさん おはようございます
自分も大倉尾根なら平気だろう、と油断してこのありさまです。
まあ一匹ウェアに着いただけ(だったと思いたい)ですが…
塩をかけると断末魔の動きをするのでちょっとSっ気をくすぐります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ