また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

鬼怒沼山

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り/雨、ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
0分
合計
9時間40分
S夫婦淵温泉駐車場06:2007:30八丁の湯08:00日光沢温泉10:10鬼怒沼11:00避難小屋11:30鬼怒沼山12:10避難小屋12:40鬼怒沼14:20日光沢温泉15:00八丁湯の16:00夫婦淵温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鬼怒川河川敷では落石注意です。
特に危険な個所はないように思いますが、歩く距離が長いので、食料・水の配分、余裕を持った時間設定が必要かと思います。
その他周辺情報温泉宿、たくさんあります。コンビニは難しいです。事前調達が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

6時過ぎに到着したのに、、、、夫婦淵温泉の駐車場はいっぱいです。なんとか駐車しました。
トイレが綺麗で助かります。
2017年07月16日 06:20撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎに到着したのに、、、、夫婦淵温泉の駐車場はいっぱいです。なんとか駐車しました。
トイレが綺麗で助かります。
1
橋を渡り、、、
2017年07月16日 06:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り、、、
まずは川岸を歩きます。
2017年07月16日 15:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは川岸を歩きます。
でも、これでは落石注意です。
2017年07月16日 06:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、これでは落石注意です。
1
対岸もすさまじい、、、。
2017年07月16日 06:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸もすさまじい、、、。
1
八丁の湯到着です。思っていたより規模が大きく、とてもモダンな感じでした。
2017年07月16日 07:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁の湯到着です。思っていたより規模が大きく、とてもモダンな感じでした。
1
ワンちゃんです。ちょっとお疲れぎみなのかな?
2017年07月16日 07:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンちゃんです。ちょっとお疲れぎみなのかな?
2
加仁湯です。右手前に足湯があります。
2017年07月16日 07:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加仁湯です。右手前に足湯があります。
1
そして、日光沢温泉です。どの温泉宿にも宿泊してみたいです。ちなみに、日光沢のすぐ手前で工事をしています。
2017年07月16日 08:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、日光沢温泉です。どの温泉宿にも宿泊してみたいです。ちなみに、日光沢のすぐ手前で工事をしています。
1
いよいよ本格的な登山道です。いつか根名草にここから出立してみたいです。
2017年07月16日 08:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本格的な登山道です。いつか根名草にここから出立してみたいです。
ヒナタオソロシノ滝展望台からです。小さくしか見えませんでしたが、規模は大きそうな滝です。
2017年07月16日 08:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナタオソロシノ滝展望台からです。小さくしか見えませんでしたが、規模は大きそうな滝です。
1
この辺の急登、こたえます。
2017年07月16日 09:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の急登、こたえます。
登山道の傾斜が緩くなって柳橋沢を渡ると、、、
2017年07月16日 09:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の傾斜が緩くなって柳橋沢を渡ると、、、
こんな感じです。地味にきついです。
2017年07月16日 09:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。地味にきついです。
林から抜け、パッと鬼怒沼の風景が広がります。天候がいも一つ。でもとても爽快です。たくさんの方が歩いてました。
2017年07月16日 10:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林から抜け、パッと鬼怒沼の風景が広がります。天候がいも一つ。でもとても爽快です。たくさんの方が歩いてました。
1
避難小屋です。
2017年07月16日 10:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋です。
避難小屋内部です。十分緊急時過ごせます。
2017年07月16日 12:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内部です。十分緊急時過ごせます。
初めて見ました。
2017年07月16日 11:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見ました。
3
やっと到着。山頂は狭くて展望もききません。
2017年07月16日 11:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着。山頂は狭くて展望もききません。
3
帰りに少し見えました。根名草山でしょうか?
2017年07月16日 12:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに少し見えました。根名草山でしょうか?
3
帰るのは、とても名残惜しいです。
2017年07月16日 12:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るのは、とても名残惜しいです。
4

感想/記録

 念願の鬼怒沼山、歩けました。天候は今一つで、下山時雨になりましたが、気持ちよく歩けました。
 今度は温泉に宿泊してゆっくりと、それともこちらから根名草山かな?
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 4400
2017/7/17 21:18
 奥鬼怒っていいよね〜ぇ!
こんばんは!

今回はガッツリ歩かれたのですね

おいらも一度だけここ行ったよ。
素晴らしいところでした。いつかまた行きたいと思っていました。
でも、日帰りだと結構時間がかかった記憶があります。
泊まりながらじっくり歩きたいエリアですね。
そうそう、根名草山ね。
先日日光から登って、奥鬼怒を心に馳せましたよ!

思いめぐらして妄想登山。楽しいです(@^^)/~~~!
登録日: 2011/11/19
投稿数: 622
2017/7/18 20:57
 Re: 奥鬼怒っていいよね〜ぇ!
 コメント、ありがとうございます。
そうなんです。自分としては最長の距離を歩きました。河原歩きがながいものの、日光澤以降の急登とその後の鬼怒沼までの地味なだらだらとした登り、結構こたえました。
 鬼怒沼は、最高の爽やかさでした。これで天気が良ければ、、、、。そこまでは欲が深すぎるでしょうか。ずっと歩いていたくなってしまいました。

 今度行くときには日光澤温泉あたりに宿泊して、ゆったりと歩いてみたくなりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 避難小屋 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ