また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227302 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹巣山(途中撤退)

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR東日本 青梅線 奥多摩下車
西東京バス 東日原行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
10分
合計
5時間10分
S中日原バス停09:0011:40巳ノ戸尾根分岐点11:5014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道幅狭く険しい道の連続、相当注意を要す。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

日原登山口から降りたボトム地点
2017年08月13日 09:06撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原登山口から降りたボトム地点
水量はやや多そうだが未だ晴れていた
時刻は9:06
2017年08月13日 09:06撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量はやや多そうだが未だ晴れていた
時刻は9:06
渓流に沿って続く登山道はかなり細くて険しい
2017年08月13日 09:17撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流に沿って続く登山道はかなり細くて険しい
尾根筋に上がる、稲村岩への分岐点
時刻は10:09
2017年08月13日 10:09撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に上がる、稲村岩への分岐点
時刻は10:09
ここから降るべきだった
2017年08月13日 10:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降るべきだった
雨が降り始めた 標高は1210mとなっている
下山決定 時刻11:40
2017年08月13日 11:40撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降り始めた 標高は1210mとなっている
下山決定 時刻11:40
写真を撮っているうちに土砂降りとなる 視界も急激に悪化
2017年08月13日 11:41撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮っているうちに土砂降りとなる 視界も急激に悪化
やっとボトム地点に帰り着いた
時刻13:29
2017年08月13日 13:29撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとボトム地点に帰り着いた
時刻13:29

感想/記録

川苔山に行く予定が通行止めのため予定変更、鷹ノ巣山を目指すが天気の悪化で途中で断念。おっかなびっくりの難行ハイクとなってしまった。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/7/17
投稿数: 2
2017/8/17 6:48
 無事で何より
こんにちは!
無事に下山帰宅
よかったです

怪我などはしていないでしょうか?

天候には逆らわない方が安心ですね

経験がものを会う場合もありますが…

次の準備の楽しみにして貯めておいてください


またご一緒出来ることを、チーム皆んな楽しみにしています。

チーム皆んなの富士登山は、9日10日と登り雨一滴も降らない最高のお天気に見守られ無事に全員登頂下山帰宅出来ましたご来光、もしっかりと見えたそうです。
自分であった方が気持ちが楽ですね 笑笑


応援ありがとうございました

登録日: 2010/5/7
投稿数: 38
2017/8/17 7:17
 Re: 無事で何より
秀さん
コメントをありがとうございます。ご心配おかけしました。
今回の顛末はここにアップすべきかどうか迷いましたが、これも記録すべきと決断しました。お陰様で怪我はありません。
皆さんの富士登山、この悪天候続きの中でご来光まで拝めたとは奇跡的ですね。普段の行いがよほど良かったからでしょう。
私も体力劣化を意識しながら、ボチボチ続けていきたいと考えています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

撤退 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ