また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1230051 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 芦別・夕張

北海道その2 芦別岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年08月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間21分
合計
7時間5分
S新道登山口07:0008:04見晴台08:1608:48鶯谷08:5209:30半面山09:4010:20雲峰山10:3011:03芦別岳11:3012:25半面山12:3513:17見晴台13:2514:05新道登山口14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

カムエクに比べると遊歩道みたい
2017年08月17日 07:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムエクに比べると遊歩道みたい
レイジンソウ?
2017年08月17日 07:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レイジンソウ?
ハハコヨモギ
2017年08月17日 08:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハハコヨモギ
ヨツバヒヨドリ
2017年08月17日 08:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
1
まだこの時は少しは眺めありました
2017年08月17日 08:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこの時は少しは眺めありました
1
アキノキリンソウ
2017年08月17日 09:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
少し開けてます
2017年08月17日 09:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けてます
ここから熊の住処みたいな雰囲気
鈴だけでは不安で口笛吹いた
石原裕次郎と松山千春なら熊も知ってるだろうと
2017年08月17日 09:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから熊の住処みたいな雰囲気
鈴だけでは不安で口笛吹いた
石原裕次郎と松山千春なら熊も知ってるだろうと
ウメバチソウ
2017年08月17日 09:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
エゾオヤマノリンドウ
2017年08月17日 09:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマノリンドウ
2
ぽつんと綺麗な、何だろう?
2017年08月17日 10:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつんと綺麗な、何だろう?
3
唯一の人物写真
2017年08月17日 11:04撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の人物写真
8
ガスガスです
2017年08月17日 11:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスです
3

感想/記録

カムエク下山して風呂と食事して富良野に向かう。
山部太陽の里で車中泊して、比較的朝方に晴れ間がありそうな芦別岳を登りますが、カムエクの疲れか朝起きられず、7時出発です。

尋常じゃない筋肉痛でスピードがでず、樹林帯を二時間半半面山まで続き、一旦下ると背丈高い熊笹帯に突入し、ガスの中いかにも熊が登場しそうな雰囲気。先行者が笛を吹いている。僕は熊鈴だけでは不安になって歌を口ずさむ。裕次郎なら効き目あるかなと「夜霧よ今夜もありがとう」。
雲峰山からは刈払いされておらず、笹の露でパンツがびしょびしょに。最後はピラミダルな山容の通り急登をかけあがり山頂へ。何も見えない。
山頂で会ったご夫婦から登りで熊を見たと聞く。笹原から頭を出して辺りを見回していたと。びびる。数日前旭山動物園でヒグマをみたが、あんなデカイやつと遭遇したくないな。下りは高い声がいいかなと松山千春を「果てしない大空と広い大地の、、、、」熱唱した。
半面山でひと安心。あとは淡々と下った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:374人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ