ヤマレコ

記録ID: 1231202 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

北東北遠征2 八甲田山 ガス強風霧雨で撤退し奥入瀬散策へ

日程 2017年08月15日(火) 〜 2017年08月18日(金)
メンバー
天候酸ヶ湯温泉付近強風時おり霧雨、八甲田山はガスに覆われて見えず
酸ヶ湯温泉から奥入瀬へ向かう峠を越えると雨、奥入瀬も小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯温泉駐車場、無料
温泉前の駐車場とその上にも大きな駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間20分
休憩
10分
合計
1時間30分
S酸ヶ湯温泉07:0007:50樹林が切れた場所08:0008:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙人岱へは上の大きな駐車場脇の鳥居が登山口
毛無山へは温泉左側が登山口
温泉前の駐車場に停めましたので仙人岱への登山口が分からず他の登山者に教えてもらいました。ありがとうございました。
その他周辺情報酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂(混浴)または玉の湯(男女別)は600円、両方入るには1000円
ヒバ千人風呂(混浴)には女性は湯着を着て入れます

写真

弘前を6時前に出発し7時に酸ヶ湯温泉に到着
2017年08月16日 07:00撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘前を6時前に出発し7時に酸ヶ湯温泉に到着
このあたりは晴れ間もありますが風が強いです
2017年08月16日 07:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは晴れ間もありますが風が強いです
上の駐車場で振りむくと虹が!
2017年08月16日 07:08撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の駐車場で振りむくと虹が!
4
ここが千人岱経由大岳への登山口
2017年08月16日 07:09撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが千人岱経由大岳への登山口
歩きやすいクッションです
2017年08月16日 07:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいクッションです
1
小一時間登って少し樹林が切れた場所で頂上と思われる方面は強い風でガスがゴーゴー流れています。
2017年08月16日 07:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小一時間登って少し樹林が切れた場所で頂上と思われる方面は強い風でガスがゴーゴー流れています。
しばらく様子を見ていましたが、展望がない苦行の登山はしたくないので撤退し再チャレンジをすることに。
8:35登山口に戻ってきました
2017年08月16日 08:34撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく様子を見ていましたが、展望がない苦行の登山はしたくないので撤退し再チャレンジをすることに。
8:35登山口に戻ってきました
3
9:50奥入瀬の石ヶ戸の道路脇の駐車スペースに停め、トイレを済ませて出発。きれいなトイレでした。
2017年08月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50奥入瀬の石ヶ戸の道路脇の駐車スペースに停め、トイレを済ませて出発。きれいなトイレでした。
雨も降っているので傘+カッパ+登山靴の完全装備
2017年08月16日 09:49撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も降っているので傘+カッパ+登山靴の完全装備
阿修羅の流れ
2017年08月16日 10:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿修羅の流れ
連日の雨でぬかるんでいる所が多く、一般の観光客が8割はいましたが、皆さんズックやズボンがどろどろになって歩いてました
2017年08月16日 10:49撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連日の雨でぬかるんでいる所が多く、一般の観光客が8割はいましたが、皆さんズックやズボンがどろどろになって歩いてました
銚子大滝
2017年08月16日 12:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子大滝
3
銚子大滝を過ぎて道路に上がるとバス停があり人が並んでました。子ノ口で13:28のバスで戻ろうと思ってましたが、12:23のバスがこのバス停にもうすぐ来ることがわかりそれに乗ることにしました。
2017年08月16日 12:22撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子大滝を過ぎて道路に上がるとバス停があり人が並んでました。子ノ口で13:28のバスで戻ろうと思ってましたが、12:23のバスがこのバス停にもうすぐ来ることがわかりそれに乗ることにしました。
14:00酸ヶ湯温泉まで戻ってきました。
2017年08月16日 13:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00酸ヶ湯温泉まで戻ってきました。
2
もちろんヒバ千人風呂へ
2017年08月16日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんヒバ千人風呂へ
撮影禁止なのでこんな感じ
2017年08月16日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影禁止なのでこんな感じ
1
玉の湯の入口
2017年08月16日 14:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉の湯の入口
1
青森市内のビジネスホテルを当日予約し街中へ
途中善知鳥神社という神社があったのでおまいり
2017年08月16日 17:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青森市内のビジネスホテルを当日予約し街中へ
途中善知鳥神社という神社があったのでおまいり
夕食は友人に教えてもらった一八寿司さんへ
お好みで赤身・ホタテ・鯛・イカ・タコ×2・甘えび・カニ・ウニ・イクラの10貫と生ビールで5000円ちょっと。
どれも肉厚の大振りのネタで特に蒸しダコはめちゃくちゃ美味しかったです。サービスで付く?おすましも最高!
2017年08月16日 17:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は友人に教えてもらった一八寿司さんへ
お好みで赤身・ホタテ・鯛・イカ・タコ×2・甘えび・カニ・ウニ・イクラの10貫と生ビールで5000円ちょっと。
どれも肉厚の大振りのネタで特に蒸しダコはめちゃくちゃ美味しかったです。サービスで付く?おすましも最高!
1
そのあとは街をぷらぷらし津軽三味線のライブがあるりんご茶屋さんへ。アットホームな感じで楽しめました。
2017年08月16日 20:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとは街をぷらぷらし津軽三味線のライブがあるりんご茶屋さんへ。アットホームな感じで楽しめました。
1
撮影機材:

感想/記録

長期休暇が取れたのでどこに行こうか思案しましたが8月に入ってからの関東甲信越や南東北は秋雨前線で天候が思わしくないのでそれを越えていけばと中々遠くて行けない北東北の名峰(岩木山・八甲田山・奥入瀬・岩手山・八幡平・秋田駒ケ岳・早池峰山)を15日から7泊8日+αで踏破する計画を立て、雨の日もあるだろうと間には温泉や観光も入れて埼玉を出発、その2日目。当初は3日目に八甲田山の計画でしたが天気が崩れてきているので早めに登ろうと変更。途中の道路で風が強いな・・・と思いながら酸ヶ湯温泉に到着するとこのあたりは晴れ間も時おり覗けるが山頂付近はガスの中。入口近くのランクルで朝食を食べていた登山者の方はしばらく待機するも帰ってしまいました。まあとりあえず行けるところまで行こうと準備し出発しましたが、霧雨で葉っぱについた水滴が風にあおられ雨のようになり、風も一向に治まらずただピークを狙うだけの苦行は嫌なので撤退を決意し奥入瀬へ向かいました。その時点の山テンでは明後日には回復予報でしたので八甲田山は再チャレンジすることに。
YouTubeで動画をアップしましたのでご視聴いただければ幸いです。


訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス テン 撤退 秋雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ