ヤマレコ

記録ID: 1256768 全員に公開 ハイキング比良山系

ホッケ谷でホッケ山・権現山

日程 2017年09月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線和邇駅〜栗原バス停 江若バス10分(朝は1便)
栗原バス停〜権現谷入口 徒歩50分。
権現谷・ホッケ口分岐手前に3台位駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
25分
合計
3時間39分
Sスタート地点08:3008:53ホッケ谷09:28石垣10:24縦走路出る10:32ホッケ山10:5211:11権現山11:1611:19権現山南東尾根降り口11:40尾根から降りる11:51権現谷12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ホッケ谷に登山道は有りません。
下山に使った権現山南東尾根にも登山道は有りません。
その他周辺情報比良川沿いに比良トピア・雄琴にスパリゾートあがりゃんせ有り。
堅田に飲食店多数有り。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット スリング ロープ ゴム手袋

写真

A8:24 後少し行くと権現山登山口。ここを右折。林道に入る。
2017年09月14日 08:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:24 後少し行くと権現山登山口。ここを右折。林道に入る。
A8:30 権現谷・ホッケ口分岐。真っ直ぐが権現谷。この手前に3台駐車可能。
2017年09月14日 08:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:30 権現谷・ホッケ口分岐。真っ直ぐが権現谷。この手前に3台駐車可能。
A8:35 右に行くと琵琶湖に出られる。左がホッケ谷へ。
2017年09月14日 08:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:35 右に行くと琵琶湖に出られる。左がホッケ谷へ。
A8:53 ホッケ谷に着く。林道を歩いて来た。
2017年09月14日 08:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A8:53 ホッケ谷に着く。林道を歩いて来た。
A9:03 左岸から2つ堰堤を越えてホッケ谷へ降りる。
2017年09月14日 09:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:03 左岸から2つ堰堤を越えてホッケ谷へ降りる。
A9:07 3つ目の堰堤。もう一つ有る。
2017年09月14日 09:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:07 3つ目の堰堤。もう一つ有る。
1
A9:12 2叩
2017年09月14日 09:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:12 2叩
1
A9:12 背丈位の段差がそこそこ現れる。
2017年09月14日 09:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:12 背丈位の段差がそこそこ現れる。
A9:14 トリカブトの季節です。
2017年09月14日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:14 トリカブトの季節です。
4
A9:20 3叩これでこの谷で大きい方。
2017年09月14日 09:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:20 3叩これでこの谷で大きい方。
3
A9:21 2叩
2017年09月14日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:21 2叩
1
A9:28 石垣が目に付く所。この辺から第二支稜へ上がる道があった筈だが、木々で判らない。
2017年09月14日 09:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:28 石垣が目に付く所。この辺から第二支稜へ上がる道があった筈だが、木々で判らない。
A9:32 2辰離好薀屐ギリギリ登れる。
2017年09月14日 09:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:32 2辰離好薀屐ギリギリ登れる。
A9:35 長さ20丹未涼福垢離淵瓠
2017年09月14日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:35 長さ20丹未涼福垢離淵瓠
3
A9:38 3叩だいたい少し傾斜しているので、難しく無い。
2017年09月14日 09:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:38 3叩だいたい少し傾斜しているので、難しく無い。
1
A9:58 水が枯れ始めると2叩4辰諒鼻
2017年09月14日 09:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:58 水が枯れ始めると2叩4辰諒鼻
A9:59 上の4叩やはり少し傾いているのでそんなに難しく無い。
2017年09月14日 09:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A9:59 上の4叩やはり少し傾いているのでそんなに難しく無い。
A10:07 二股。今日は地形図を忘れて、勘で左に行く。右が正解。右に行くとホッケ山に出る。
2017年09月14日 10:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:07 二股。今日は地形図を忘れて、勘で左に行く。右が正解。右に行くとホッケ山に出る。
A10:18 淡々と凹部を詰める。
2017年09月14日 10:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:18 淡々と凹部を詰める。
A10:24 縦走路に出る。第二支稜降り口の直ぐ横。
2017年09月14日 10:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:24 縦走路に出る。第二支稜降り口の直ぐ横。
A10:28 ホッケ山へ向かう途中から見た南琵琶湖。
2017年09月14日 10:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:28 ホッケ山へ向かう途中から見た南琵琶湖。
A10:33 ホッケ山。1050丹漫K榮の最高点。若い男性が一人居た。その後3人連れも来る。
2017年09月14日 10:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:33 ホッケ山。1050丹漫K榮の最高点。若い男性が一人居た。その後3人連れも来る。
5
A10:52 蓬莱山を見る。のんきそうな雲が浮かんでる・・
2017年09月14日 10:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A10:52 蓬莱山を見る。のんきそうな雲が浮かんでる・・
4
A11:11 権現山。996叩
2017年09月14日 11:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:11 権現山。996叩
3
A11:18 少しホッケ山側に戻り、権現山南東尾根を降りる。写真の少し先。
2017年09月14日 11:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:18 少しホッケ山側に戻り、権現山南東尾根を降りる。写真の少し先。
A11:25 南東尾根。右が滝谷。左が権現谷。細い尾根で、ここまで急斜面です。降りる所を間違うとリカバリーが大変。下りはお勧めしません。
2017年09月14日 11:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:25 南東尾根。右が滝谷。左が権現谷。細い尾根で、ここまで急斜面です。降りる所を間違うとリカバリーが大変。下りはお勧めしません。
A11:40 植林帯に入ると左に降りれそうな凹部。その右側に凸部が有る。写真の凸部(左)を8割位降り、最後は左の凹部で権現谷に降りる。
2017年09月14日 11:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:40 植林帯に入ると左に降りれそうな凹部。その右側に凸部が有る。写真の凸部(左)を8割位降り、最後は左の凹部で権現谷に降りる。
A11:51 権現谷。左岸に道の名残がある。
2017年09月14日 11:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:51 権現谷。左岸に道の名残がある。
A11:56 左岸〜右岸〜左岸。ここまで軽トラが入っているのを見たことがある。
2017年09月14日 11:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A11:56 左岸〜右岸〜左岸。ここまで軽トラが入っているのを見たことがある。
P0:08 権現谷・ホッケ口分岐に帰って来た。お疲れ様・・・
2017年09月14日 12:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P0:08 権現谷・ホッケ口分岐に帰って来た。お疲れ様・・・

感想/記録

今日はホッケ谷を歩いてみる。
権現山登山口手前から林道に入り、権現谷・ホッケ口分岐から歩く。
しっかりした林道でホッケ谷へ。堰堤を2つ左岸で越え、谷に降りる。

私の背丈位の段差が幾つか。滝と言うほどでは無いが、適度の刺激になる。少し木々が谷に掛かっているのが不満。
石垣のある中間点は、以前はスッキリしていたが、今は見通しが悪い。
第二支稜への道が判らない。

その後3丹未里發里筺20丹未離淵疆現れる。天気は良いし、楽しい谷歩きです。
最後に2叩4辰諒匹現れるが、これも傾いているので越えられる。
谷歩きを始めるのに手頃な谷です。

最後は分岐を間違え、第二支稜降り口の方へでてしまった。右に行くとちゃんとホッケ山山頂に出る。(前回は出た。)

下山の権現山南東尾根は左右が切れ落ち、降り口からも急斜面で、事故の可能性があるので余りお勧めしません。
先ずは一度登ってからにして欲しい・・
バリ道歩きをしたい方は、良ければ声を掛けて下さい。(バリ道の紹介は一人だとどうも様にならない・・)
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 堰堤 トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ