また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262345 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

安足間岳

日程 2017年09月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛山渓温泉までの道々はすべて舗装されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
50分
合計
8時間10分
S愛山渓温泉07:0007:30三十三曲分岐08:20滝ノ上分岐10:00永山岳10:2011:00安足間岳11:30当麻岳11:2012:30当麻乗越13:0013:30沼ノ平14:40三十三曲分岐15:00愛山渓温泉15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報愛山渓温泉は600円で、良い湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス

写真

登山口の愛山渓温泉、いいお湯でした、ポストは右奥です。
2017年09月17日 07:05撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の愛山渓温泉、いいお湯でした、ポストは右奥です。
1
鉄の橋が折れていた、雪の重みでしょうか?
2017年09月17日 07:24撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の橋が折れていた、雪の重みでしょうか?
青空がきれいで、昨日までの疲れもあまり感じない。
2017年09月17日 08:23撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がきれいで、昨日までの疲れもあまり感じない。
1
永山岳頂上
2017年09月17日 11:08撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山岳頂上
当麻岳頂上、岩頭に小さな標識が有りました。とても狭く降り方が分からないし、あまり立ち寄らないみたい。
2017年09月17日 11:31撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻岳頂上、岩頭に小さな標識が有りました。とても狭く降り方が分からないし、あまり立ち寄らないみたい。
3
この岩頭が当麻岳、その奥がさっき通って来た安足間岳。
2017年09月17日 11:50撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩頭が当麻岳、その奥がさっき通って来た安足間岳。
1
沼の平
2017年09月17日 12:15撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平
当麻岳を降りながら振り返る。
2017年09月17日 12:21撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻岳を降りながら振り返る。
1
当麻乗越は人でいっぱい、
2017年09月17日 12:37撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越は人でいっぱい、
1
当麻乗越から見る沼の平
2017年09月17日 12:39撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越から見る沼の平
1
北側斜面のウラジロナナカマドは霜でやられていました。
2017年09月17日 12:50撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面のウラジロナナカマドは霜でやられていました。

感想/記録
by ronku3

紅葉は昨晩霜が降りたようで、ウラジロナナカマドが完全に赤くならないうちに茶色になっていました、残念。また昨日の高根が原の疲れが残っていて、永山岳以降がへろへろで、特に下りはちょっと危険、それでもどうにか愛山渓まであと1kmのところ迄降りると、前方に道警の救助隊の方々が、救護者の救助中でした、足を怪我した男性をおんぶして僕の足では追いつけないくらいのスピードで下山していきました。自分も今日は疲れから危なかったので、反省させられました。
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ