また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264673 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

蔦沼・奥入瀬渓流散策 

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
バス
《往路》
蔦温泉(青森駅からJRバス2時間)からJRバスでさらに24分 石ヶ戸(いしげど)下車

青森駅、新青森駅から直行で八甲田ロープウエー〜酸ヶ湯温泉〜蔦温泉〜石ヶ戸

《復路》
子の口(ねのくち)からJRバスで2時間半 新青森駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
13分
合計
4時間35分
S蔦温泉バス停08:2208:40蔦沼09:08長沼09:1209:25菅沼09:30瓢箪沼09:30蔦温泉バス停10:26石ヶ戸休憩所10:46馬門岩10:4811:14雲井の滝11:1612:20九段ノ滝12:2212:28奥入瀬渓流12:3112:33銚子大滝12:57子の口のレストラン12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蔦温泉バス停から石ヶ戸休憩所まではバス移動です。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報蔦温泉 日帰り湯800円
宿泊者は荷物預かりあり
(JRバスが蔦温泉で5分から10分停車するので荷物を受け取り同じバスに再乗車可能)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 軽装で大丈夫(エスケープあり=バス停)

写真

しっとりとした佇まいの蔦沼。
2017年09月23日 08:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりとした佇まいの蔦沼。
3
奥入瀬渓流を歩きます。
2017年09月23日 10:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥入瀬渓流を歩きます。
4
大きな岩。
2017年09月23日 10:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩。
奥入瀬の流れは清らかでした。
2017年09月23日 10:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥入瀬の流れは清らかでした。
2
雲井の滝
2017年09月23日 11:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲井の滝
見た事もないような真っ赤なマムシ草。
2017年09月23日 11:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た事もないような真っ赤なマムシ草。
2
銚子大滝
2017年09月23日 12:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子大滝
十和田湖。時間があれば遊覧船に乗りたかった。
2017年09月23日 12:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田湖。時間があれば遊覧船に乗りたかった。
6
《奥入瀬ビール》
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《奥入瀬ビール》
《にぐさがな弁当》
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《にぐさがな弁当》

感想/記録

青森遠征の2日目
晴れならがんばって岩木山に登ろうかと考えていましたが、雨予報のため
蔦沼と奥入瀬渓流散策をさくっと。

夕方まで雨は降るのを待ってくれ、快適な散策となりました。

高低差はほとんどありませんが、山と高原地図に大きく掲載されているので人気のほどがわかります。
観光客がたくさんでしたが、皆さん車やバスで移動して見どころだけ見るというスタンス。歩き通しているのは数名のようでした。
車道とぶつかったり遠くなったりを繰り返すのですが、車道から距離があるところは熊鈴をつけました。

真っ赤な紅葉の時期はあと10日くらいでしょうか。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

マムシ 熊鈴 紅葉 高原 渓流 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ