また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271757 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

陣馬山〜高尾山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

陣馬山登山口。
JR藤野駅を0840に出発。
歩いたが意外に遠かった。
ここからさらに舗装路が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山登山口。
JR藤野駅を0840に出発。
歩いたが意外に遠かった。
ここからさらに舗装路が続く。
途中の栃谷集落で自家製の緑茶に300円。そばにいたお婆ちゃんに聞くと、すべて自家製とのこと。神奈川栃谷のお茶、楽しみだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の栃谷集落で自家製の緑茶に300円。そばにいたお婆ちゃんに聞くと、すべて自家製とのこと。神奈川栃谷のお茶、楽しみだ。
確かに茶畑あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに茶畑あり。
ようやく山道らしくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山道らしくなった。
山頂直下の階段状のきつい登り。八ヶ岳の文三郎尾根の階段地獄を思い出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の階段状のきつい登り。八ヶ岳の文三郎尾根の階段地獄を思い出した。
陣馬山の白馬。
もっと大きいと思っていた。
意外に小さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山の白馬。
もっと大きいと思っていた。
意外に小さい。
1
茶屋が3軒 信玄の名前に惹かれ、信玄茶屋へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋が3軒 信玄の名前に惹かれ、信玄茶屋へ。
これから縦走する山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから縦走する山々
都心方面パノラマ 曇り気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面パノラマ 曇り気味
小仏峠 かつて甲州街道は甲州道中とも呼ばれていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠 かつて甲州街道は甲州道中とも呼ばれていた。
高尾山 人だらけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山 人だらけ
6号路 琵琶滝コースを選択 これが大当たり 本格的な登山道 途中、前日の雨で道が渓流と化し、岩伝いに歩く区間もあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6号路 琵琶滝コースを選択 これが大当たり 本格的な登山道 途中、前日の雨で道が渓流と化し、岩伝いに歩く区間もあり。
例えがいいかは別として、八ヶ岳の美濃戸から赤岳鉱泉に繋がる北沢ルートの雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例えがいいかは別として、八ヶ岳の美濃戸から赤岳鉱泉に繋がる北沢ルートの雰囲気。
高尾山口駅から山頂へ向かうケーブルカー。1500高尾山口へ下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口駅から山頂へ向かうケーブルカー。1500高尾山口へ下山。

感想/記録

JR藤野駅から栃谷尾根で陣馬山へ登り、高尾山まで縦走。栃谷尾根は古来からある山道で味のある尾根道だった。途中まで舗装区間が長いが、野菜の無人販売あり、農家自家製の緑茶もあった。このルートは行き交う人がほとんどおらず独り占め状態。陣馬山山頂はうって変わって人だらけ。陣馬山〜高尾山の縦走路もとにかく人が多い。高尾山からは6号路琵琶滝コースで下山。琵琶滝コース、初めてだったが、高尾山で一番山装備が役に立つ登山道と感じた。また歩きたい。前日の雨で一部区間はほぼ渓流に岩が転がる状態。そんな中、下から登って来る人の多いこと、さらに軽装の人が多い。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ケーブルカー 道標 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ