また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284202 全員に公開 フリークライミング六甲・摩耶・有馬

岩登りA 蓬莱峡にて技術の向上 色々詰め込み

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

コースタイム [注]

宝塚バス停9:00→9:20発有馬温泉行⇒9:33座頭谷→蓬莱峡・屏風岩→15:15撤収→15:38座頭谷バス停⇒16:00宝塚
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

トップロープセットして頂いてる間に地上で支点構築の説明。
今、上で何が行われているかを実演です。
2017年10月09日 10:04撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープセットして頂いてる間に地上で支点構築の説明。
今、上で何が行われているかを実演です。
1
登る準備〜。
2017年10月09日 10:46撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る準備〜。
土曜日までの雨のせいか増水中。いつも足場にしている石が水没…。
2017年10月09日 10:46撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜日までの雨のせいか増水中。いつも足場にしている石が水没…。
順番にトップロープのビレイ。講師の目が厳しく光る。
2017年10月09日 11:11撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順番にトップロープのビレイ。講師の目が厳しく光る。
1
即席ビレイ練習場。
クライミング、それはロープと戯れること?翻弄されます。
2017年10月09日 11:37撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
即席ビレイ練習場。
クライミング、それはロープと戯れること?翻弄されます。
1
午後は懸垂下降。
先ずは地上にてシステム講習。
2017年10月09日 13:16撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は懸垂下降。
先ずは地上にてシステム講習。
岩稜歩きを兼ねて支点まで登ります。
自分の番までドキドキでしょうか。
2017年10月09日 13:34撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜歩きを兼ねて支点まで登ります。
自分の番までドキドキでしょうか。
1
今日は練習のため念のための確保付。
本番はいつも1人と覚悟して。
2017年10月09日 13:44撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は練習のため念のための確保付。
本番はいつも1人と覚悟して。
2
気がつけば片隅で支点構築自主練習中のスタッフを発見。
2017年10月09日 13:56撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつけば片隅で支点構築自主練習中のスタッフを発見。
3

感想/記録

ここ数日、雨が多く、寒い日が続いていたが、今日は天候もよく夏に戻ったような暑さだ。宝塚の阪急バス停よりバスに乗り座頭谷バス停へ。座頭谷のバス停から舗装路を歩きモアイ像のような石像に挟まれた林道を道なりに進んで蓬莱峡に到着する。
準備体操後、装備をつけて屏風岩に向かう。今日は人が少なく我々以外には1グループだけだ。
スタッフの方々がトップロープクライミングのためのロープを張ってくれている間にCLによる支点構築の講習を行って頂いた。
岩登り初参加の私にとって初めてのトップロープのクライムとダウンを行う。諸先輩方のクライミングを参考にトップロープのクライムを始めるが、足の掛ける所やホールドをするところが見つからず非常に難しい。悪戦苦闘の連続だった。
その後、ビレイの際のロープ送り出しとして、ロープ60mの長さを練習したがビレイヤーとして皆さんが行うようにしっくりといかない。練習と慣れしかないと思う。再度別ルートのトップロープのクライムとダウンを実施して午前中終了。
午後からは、懸垂下降の練習だ。まず木にロープをかけ地面で、スタッフらにオートブロックでのバックアップをセットした方法の指導訓練を行ってもらう。
それから場所を移して岩の上からの懸垂下降だが、手順をよく理解していなかったため、サポートをしてもらっているSLより何度も注意を受け、やっと実施できた。練習あるのみともう一度挑戦。計2回実施した。CLより忘れないように早いうちに手順をメモっておくようにといわれました。
バスの時間が迫ってきたので装備を片付けて終了する。(MOR)
<コース状況>屏風岩は日陰もなく暑かった。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 懸垂下降 ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ