また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1296433 全員に公開 ハイキング 白神山地・岩木山

十二湖散策

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年10月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濁川、日暮橋スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トラックデータを登録したら自動で池の名前が出てきたのでそのままにしました。
コース状況/
危険箇所等
明瞭
その他周辺情報五能線十二湖駅で青池ソフトをこなしてから、八森いさりび温泉ハタハタ館で入浴
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

濁川、日暮橋から入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁川、日暮橋から入ります。
まもなくキャニオン。あの林に入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくキャニオン。あの林に入っていきます。
3
白い壁が青空に映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い壁が青空に映えます。
4
一汗かいて登りつめると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一汗かいて登りつめると、
全ての池は以前に作成した地図( http://blog-imgs-57-origin.fc2.com/y/o/5/yo5/1233.jpg )で確認してください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全ての池は以前に作成した地図( http://blog-imgs-57-origin.fc2.com/y/o/5/yo5/1233.jpg )で確認してください。
3
道芝の池はこんな感じ。はじめて奥までいってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道芝の池はこんな感じ。はじめて奥までいってみました。
1
個人的ににお気に入りの萱原の池。
写真は湖面なので転地逆さまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的ににお気に入りの萱原の池。
写真は湖面なので転地逆さまです。
2
糸畑の池と大崩山。増水時は金山ノ池と繫がるそうな。金山ノ池ですれ違った団体のガイドさんが説明してました。その境界線に橋がかかっていました。知りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸畑の池と大崩山。増水時は金山ノ池と繫がるそうな。金山ノ池ですれ違った団体のガイドさんが説明してました。その境界線に橋がかかっていました。知りませんでした。
2
大池の散策路は紅葉にはほんの少し早かったようです。新緑の頃も素敵な場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池の散策路は紅葉にはほんの少し早かったようです。新緑の頃も素敵な場所です。
崩落してしまっている、池東湖と濁池の境の橋。
それでもロープを張って渡っているようです。
そして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落してしまっている、池東湖と濁池の境の橋。
それでもロープを張って渡っているようです。
そして、
ここには慰霊碑があります。18名の方の鎮魂の碑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには慰霊碑があります。18名の方の鎮魂の碑。
なんとなく綺麗だったので、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく綺麗だったので、
金山ノ池と大崩。カメラマンその他が数人、賑わってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山ノ池と大崩。カメラマンその他が数人、賑わってました。
4
金山ノ池。しばらく腰を下ろして堪能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山ノ池。しばらく腰を下ろして堪能。
5
やっと金山ノ池を離れて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと金山ノ池を離れて、
2
お気に入りの四五郎の池も残念ながら水面は消えていました。
私的にお気に入りの池は皆微妙なコンデションで成り立っているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの四五郎の池も残念ながら水面は消えていました。
私的にお気に入りの池は皆微妙なコンデションで成り立っているようです。
長池。春の長池も綺麗な水面ですが秋も一味違った風景でいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池。春の長池も綺麗な水面ですが秋も一味違った風景でいいです。
1
さすがに青池が近くなると人影が増えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに青池が近くなると人影が増えます。
鶏頭場の池。本当は人でやかましいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭場の池。本当は人でやかましいです。
1
鶏頭場の池休憩所でランチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭場の池休憩所でランチ。
日清のクリームなんとか(忘れた)ヌードル。
けっこうイケました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日清のクリームなんとか(忘れた)ヌードル。
けっこうイケました。
1
崩山を眺めながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩山を眺めながら。
2
のんびりしたような雰囲気ですが、本当は、チュウコクジン イッパイデ ニギヤカ ダッタネ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりしたような雰囲気ですが、本当は、チュウコクジン イッパイデ ニギヤカ ダッタネ。
1
沸壷の池界隈も人が多くてそそくさと素通りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沸壷の池界隈も人が多くてそそくさと素通りしました。
1
マイナーな散策路に逃げ込んでからここ王池東湖に抜けて、キャニオン展望散策路に入って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナーな散策路に逃げ込んでからここ王池東湖に抜けて、キャニオン展望散策路に入って。
キャニオン、大崩、崩山。奥には大峰岳の連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャニオン、大崩、崩山。奥には大峰岳の連山。
5
八景ノ池に出てあとは舗装路。ブーブーと車が通り過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八景ノ池に出てあとは舗装路。ブーブーと車が通り過ぎます。
大盛り青池ソフトで閉め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大盛り青池ソフトで閉め。
1

感想/記録
by Yogo

先日の白神岳−十二湖縦走時に大崩からの眺めが紅葉時にもおいでと言っていたので行ってきました。正直、期待したほどではありませんでしたがこの標高ではよしとするべきでしょう、満足です。さすがに青池界隈はすごい人手でした。アイカワラズ、チュウコクジン、オオイネ。ランチシテタラ、「キリン、オイシイネ」トイワレハヒタ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:746人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/4
投稿数: 1106
2017/10/29 20:21
 お疲れ様でした!
Yogoさん、こんばんは!
白神の精霊?が待っててくれたかのような風景ですね
ちなみに自分もこの日天狗岳にリベンジに行っておりました!
風もなく、湖面の景色を写すには最良の一日でしたね
あらためて来年は白神岳から十二湖縦走してみたくなりました
登録日: 2011/11/11
投稿数: 115
2017/10/29 21:33
 Re: お疲れ様でした!
manaby12さん、風も無くまとまった雲も無くいい日でしたね。あまりにも心地よくて、せっかく持っていった一眼カメラも出さないでぼんやり堪能してきました。落葉の季節も気になっています。天狗岳、向白神岳の眺めがよかったでしょうね。ちなみに私が少し遭難しかけた山です。山頂からの帰路を間違えて1時間程うろうろした思い出があります。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 1313
2017/10/30 16:50
 素晴らしい紅葉路ですねえ
キャニオン・・・名前は聞いていたのですが未だ行った事がないです。
これから先、お天気に恵まれる日に行ってみたいと思います
登録日: 2011/11/11
投稿数: 115
2017/10/30 17:33
 Re: 素晴らしい紅葉路ですねえ
十二湖の33湖一筆めぐり、ガイド料無料です。
落葉期の落ち葉踏みもいいかと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 紅葉 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ