また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1319478 全員に公開 ハイキング丹沢

【塔ノ岳】大倉尾根往復

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秦野戸川公園へマイカー駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
14分
合計
4時間14分
S大倉バス停08:1608:34観音茶屋08:48見晴茶屋08:5009:14駒止茶屋09:1509:31堀山の家09:3209:47天神尾根分岐10:08花立山荘10:1010:22金冷シ10:38塔ノ岳10:4310:53金冷シ11:02花立山荘11:0311:18天神尾根分岐11:29堀山の家11:3111:43駒止茶屋12:01見晴茶屋12:11観音茶屋12:24丹沢クリステル12:30大倉バス亭G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

備考 今回導入したアイテムの備忘メモを以下に記す。

■ファイントラック スキンメッシュT
汗冷え対策として導入した。
大倉尾根は登山口から山頂までの標高差があり、傾斜もきついので、
序盤の登りで汗をかいて、その汗が標高を上げた尾根に出て風に
吹かれて冷えてしまうという、懸念がどうしてもつきまとう。
ただ、今日に関しては、スキンメッシュTのおかげで汗冷えを
感じる事はなく、終始適切な体感温度を維持する事が出来たと思う。
特に、下山後に即効で乾いて肌触りがよくてその感触には驚いた。
秋冬シーズンや残雪期など幅広いシチュエーションで使えそうである。

■アディダス ウィンドシェルパンツ
秋冬用のズボンとして導入した。
軽量でストレッチ性があり防風性もありそうだった。
また、軽く撥水性もあり、非常に機能性の高さを感じた。
今日はアウターとして着用したが、今後低山の雪山であれば
十分アウターとして使えそうだと思った。
また、軽量なので、インナーとしても重宝できそうだ。

■アディダス リフレクトウィンドジャケット
スリーシーズン用の薄手のウィンドシェルとして導入した。
今日は終始着用したが、今日くらいに微風の気象条件であれば
問題ないと思ったが、風が強い時には防風性や保温性が不足するだろう。
どちらかというと春先の陽気の時に重宝できるかもしれない。

写真

今日は平日なので公園駐車場へ悠々と駐車。行動開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は平日なので公園駐車場へ悠々と駐車。行動開始。
1年振りの大倉尾根へGO。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年振りの大倉尾根へGO。
秋色のグラデーション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色のグラデーション。
2
駒止茶屋。傾斜がきつくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。傾斜がきつくなってきた。
私的に大体中間点としているポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私的に大体中間点としているポイント。
ペース的には良くはないが劇的に悪くもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペース的には良くはないが劇的に悪くもない。
堀山の家から先は更に傾斜がきつくない、階段地獄も待ちうける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家から先は更に傾斜がきつくない、階段地獄も待ちうける。
1
尾根が開けたところからの一枚。この景観があるからきつくても大倉尾根は魅力がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が開けたところからの一枚。この景観があるからきつくても大倉尾根は魅力がある。
花立山荘近くの階段。足がついていかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘近くの階段。足がついていかない。
目指す塔ノ岳を捉えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す塔ノ岳を捉えた。
崩落個所。完璧なリカバリー対応。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所。完璧なリカバリー対応。
塔ノ岳到着。1年振りの大倉尾根で少々疲弊したが無事登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。1年振りの大倉尾根で少々疲弊したが無事登頂。
1
富士山は雲がかかってしまって残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲がかかってしまって残念。
丹沢山方面。次回は行くとしよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山方面。次回は行くとしよう。
1
休憩そこそこに下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩そこそこに下山。
ちょっと富士山見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと富士山見えた。
1
復路、花立あたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、花立あたり。
鹿がいた。この近くにもう一頭いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿がいた。この近くにもう一頭いた。
1
丹沢クリステル。大倉尾根はかれこれ10数回来ているが初めて写真におさめた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢クリステル。大倉尾根はかれこれ10数回来ているが初めて写真におさめた。

感想/記録

世間ではブラックフライデーとか言われているこの日、
かくいう私は前日の勤労感謝の日に仕事をしていたので、
代休をこの日取得しているわけである。
せっかくの平日休みとなったので、休日の混雑が懸念で
足が遠のいていた塔ノ岳へ久しぶりに行ってみる事にした。
大倉尾根は1年振りとなったが、傾斜に体がついていかず、
思うようにペースを上げることができなかった。
今日は新たに導入したギア類の試着試用ができ、それぞれの
ギアで収穫点があったので、良しとしよう。
それにしても平日だというのに大倉尾根は適度に賑わっていた。
ますます人気のコースなのだと改めて思った。

今回も成功。
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ