また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1335966 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

鍋割山 謎の石積み遺構と東西の神様

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年12月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までのアクセスは
前橋から赤城道路を上り、国立赤城青少年交流の家の案内に従い
同施設が見えたら、右方向斜の林道鶉山線(舗装路)へ入り
赤城国際CCを横切り、突き当たってすぐ左が登山口
路肩に駐車スペースあり
登山口より200mほど先にも
5台ほどのスペースあります

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
1時間30分
合計
4時間45分
S鍋割高原登山口09:1009:45鍋割高原09:5010:35謎の石積み遺構10:5511:10鍋割山11:2511:33岩屋(東の神様)11:3811:50竈山11:5512:08鍋割山12:4313:05鍋破山前不動13:1013:55鍋割高原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋割山への直登コース
鍋割高原、獅子ヶ鼻コースは
岩場あり(補助ロープあります)
鍋破山前不動コース
落ち葉の積もった急坂
スリップ注意
(補助ロープあり)

過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

鍋割高原登山口
5年ぶりにここから
歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割高原登山口
5年ぶりにここから
歩きます
4
すぐに
鍋割高原・獅子ヶ鼻コース
鍋破山前不動コースの分岐
上りは右、帰りは左から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに
鍋割高原・獅子ヶ鼻コース
鍋破山前不動コースの分岐
上りは右、帰りは左から
2
補助ロープ設置の岩場
ステップはしっかりしてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補助ロープ設置の岩場
ステップはしっかりしてます
2
このコースのいいところは
ちょっと上がるだけで好展望
榛名山の後方に浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースのいいところは
ちょっと上がるだけで好展望
榛名山の後方に浅間山
7
四阿山
右側の白い筋は
パルコール嬬恋スキー場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山
右側の白い筋は
パルコール嬬恋スキー場
5
一段上がって
鍋割高原
鍋割山は左奥です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段上がって
鍋割高原
鍋割山は左奥です
6
ふたたび岩場の急登
ここを上がれば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび岩場の急登
ここを上がれば
3
こんな平坦な道
このあたりで
探してみると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平坦な道
このあたりで
探してみると
2
謎の石積み遺構
がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の石積み遺構
がありました
6
石積みの高さは
2mから2.5mくらい
2017年12月17日 18:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みの高さは
2mから2.5mくらい
5
西側
一部自然の大岩を利用している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側
一部自然の大岩を利用している
6
加工された石を
積んでいる
2017年12月17日 14:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加工された石を
積んでいる
5
かなり大きい石も使われている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり大きい石も使われている
6
開放部は南側
間口約9.5m
奥行は約6m
屋根を葺けば
それなりの広さです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放部は南側
間口約9.5m
奥行は約6m
屋根を葺けば
それなりの広さです
4
東側は一部崩落

おこもり堂という説
また
富士山方向に開けているので
富士山の遥拝所との説もあるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は一部崩落

おこもり堂という説
また
富士山方向に開けているので
富士山の遥拝所との説もあるようです
4
次は東の神様
山頂を踏みます
階段部は風が吹き抜けてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は東の神様
山頂を踏みます
階段部は風が吹き抜けてました
5
いつもながらの
鍋割山頂風景
落ちつきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながらの
鍋割山頂風景
落ちつきます
5
歩き出してすぐに
お仲間とバッタリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐに
お仲間とバッタリ
7
東の神様がおわす
岩屋への急な階段を下る
笹が刈り払われてました
感謝です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の神様がおわす
岩屋への急な階段を下る
笹が刈り払われてました
感謝です
3
小広い岩屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広い岩屋に到着
6
苔むした石祠と
十二山神の石碑があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石祠と
十二山神の石碑があります
6
展望がいいので
竈山まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がいいので
竈山まできました
6
鈴ヶ岳と
上州武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳と
上州武尊山
5
谷川主稜線
白くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川主稜線
白くなりました
5
鍋割山頂で昼食後
鍋破山前不動
古い標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂で昼食後
鍋破山前不動
古い標識
5
落ち葉の上に残雪
滑りやすいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の上に残雪
滑りやすいです
2
急坂が続きます
補助ロープ
ありがたく使用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂が続きます
補助ロープ
ありがたく使用
2
大岩の下におわす
鍋破山前不動さま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下におわす
鍋破山前不動さま
5
鍋割山ではなく
鍋破山前不動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山ではなく
鍋破山前不動
7
赤い色のせいか
かわいらしさもある

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い色のせいか
かわいらしさもある

8
ここからの下りも
落ち葉と粘土質の
滑りやすい道が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りも
落ち葉と粘土質の
滑りやすい道が続く
1
ようやく平坦路に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく平坦路に
2
鍋割山頂から
距離は1キロ
標高差は470m
急なわけだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂から
距離は1キロ
標高差は470m
急なわけだ
3
登山口へ向かう途中
急だけど
味わいがあるコースでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう途中
急だけど
味わいがあるコースでした
5

感想/記録

今日は南面から鍋割山へ
距離は1.5舛任垢
標高差は約500m
急登です
目的は3つ
 1.謎の石積み遺構を訪ねる
 2.東の神様がおわす岩屋
 3.西の神様(鍋破山前不動)
石積み遺構は
自分の宿題として、ずっと放置してました
目的は達成しましたが、
石積み遺構は謎が深まるばかり

 石積み遺構、東西の神様は
 ブログに詳細があります
 鍋割山謎の石積み遺構 
  http://kazuyamaaruki.blog90.fc2.com/blog-entry-519.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1005人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/9
投稿数: 13
2017/12/20 0:53
 鍋割山七不思議
初めまして☆★ ホーム鍋割山の気になるレコでしたので、コメント失礼します😊!
①鍋破山前不動様 ②一心霊神様(不動ルート脇) ③謎の石積み ④笹原の祠(山頂から富士山方向へ笹原の岩内) ⑤水神様(山頂から笹原の祠よりさらに南、春に雪代となる鞍部にある碑) ⑥十二山神様
・・・ここ数年の藪漕ぎにより6つまで解明したのですが。残る一つはわからず仕舞いです★ いつか見つけ出そうと思っています😄笑
登録日: 2017/6/2
投稿数: 125
2017/12/20 21:52
 Re: 鍋割山七不思議
yamazaru2899さん 
コメントありがとうございます。
鍋割山に精通されているのですね。
ぁ↓イ亡悗靴討和減澆垢蘆里蠅泙擦鵑任靴拭
まして、もう一つはなんでしょう?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 崩落 直登 高原 コール
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ