また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1347211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山・乙妻山(公共交通機関利用)

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー
 Jim
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
長野駅7:00→バス→戸隠キャンプ場8:14、帰りはキャンプ場18:20発(要確認)
公共交通機関でギリギリ日帰り可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
35分
合計
9時間25分
S戸隠キャンプ場バス停08:2009:25一杯清水09:3010:35五地蔵山10:4012:35高妻山12:4013:30乙妻山13:4014:35高妻山14:4016:00弥勒尾根入口16:0517:45戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全体に(高妻〜乙妻間も含めて)アップダウンが多い。行きに不動ルートで滝を眺めて、下りは弥勒ルートでどんどん降りるのが良い。乙妻側は人が少なく、行動は注意を要する。
コース状況/
危険箇所等
滑滝は秋でもまずまずの水量。一不動避難小屋は、緊急時以外の宿泊は不可とのこと。高妻〜乙妻は踏み跡ははっきりしているが、高妻付近は切れ落ちており、ルートを外さないこと。
その他周辺情報下山地の店舗は夕方になると営業していない。今回は長野市内の「亀の湯」に入浴。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

秋でもなかなかの水量
2016年09月25日 09:17撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋でもなかなかの水量
鎖の沿って左(手前)から右(奥)にトラバース
2016年09月25日 09:25撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の沿って左(手前)から右(奥)にトラバース
一不動避難小屋
2016年09月25日 09:52撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋
富士が見える
2016年09月25日 10:03撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が見える
ピラミダルな高妻の雄姿、頂上直下の急斜がよくわかる
2016年09月25日 10:04撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミダルな高妻の雄姿、頂上直下の急斜がよくわかる
黒姫側の明るい展望
2016年09月25日 10:22撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫側の明るい展望
紅葉の五地蔵を振り返る
2016年09月25日 11:14撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の五地蔵を振り返る
細長い高妻山頂
2016年09月25日 12:44撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細長い高妻山頂
乙妻付近
2016年09月25日 13:19撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻付近
遠かった乙妻山頂
2016年09月25日 13:36撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠かった乙妻山頂
乙妻側からの高妻は見応えあり
2016年09月25日 13:43撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻側からの高妻は見応えあり
霊山の妖気が漂う高妻
2016年09月25日 14:30撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山の妖気が漂う高妻
迂回路のないアップダウンの連続に紅葉の慰め
2016年09月25日 15:59撮影 by FinePix T300, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路のないアップダウンの連続に紅葉の慰め

感想/記録
by Jim

行きのバスと帰りのバスの間にちょうど10時間あり、乙妻までの休みなしのコースタイムと同じ。調子が悪ければ高妻で引き返すことにして出発。
前半は天気が良く、周りの登山者と話しながら快適に歩く。食べながら歩いて休憩を減らし、想定リミットの高妻着12:50を10分早回ったので乙妻行きを決行。
この辺から雲行きが怪しくなり、また誰とも会わなくなった。高妻〜乙妻間で怪我したら誰にも見つからない・・・と思うと慎重にならざるを得ない。
高妻に戻ってからもアップダウンが激しいが、終バスに向けて歩き続ける(乗れなければ長野からタクシーを呼ぶことになる)。何とか暗くなる前にキャンプ場に付いたが、店舗は閉まって他に誰もいない。心細くなったが、バスはちゃんと来て、戸隠中社からはかなりの人数になった。長い日帰り登山でした。
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 紅葉 滑滝 地蔵 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ