また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356305 全員に公開 山滑走道北・利尻

糸魚岳

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り雪時々晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
Sスタート地点10:3014:20ピーク16:20下山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

林道をラッセル、はじめは陽がさすことも
2018年01月07日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をラッセル、はじめは陽がさすことも
1
ピーク手前のカール状地形、右に回り込む
2018年01月07日 13:36撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク手前のカール状地形、右に回り込む
2
下山、滑降
2018年01月07日 15:00撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、滑降
3

感想/記録

道北特有のサラサラ雪を求めて未踏峰の糸魚岳を目指す。
車がほとんど通らない道道の脇に車を止め緑円の沢林道のラッセルを開始。
林道が終わり612標高点のある顕著な尾根型を確認してからスノーブリッジを使って対岸にわたる。
緩い尾根を辿ると源頭は大きな地滑り地形になっている。当初そのまま正面の細い尾根に上がるつもりだったが、右側のスキーが快調そうな太い尾根に上がれそうだったのでそうする。
ピークは広く樹木がまばら。時間がたっていたのですぐにシールを外して滑降開始。
トレースを辿りながらあっという間に林道に出た。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カール 林道 スノーブリッジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ