また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356902 全員に公開 ハイキング関東

伊豆大島 No.7 樹海三昧コース

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
到着港からバスで三原山頂口(終点)まで約25分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・所要1:20のコースです。
・国土地理院の地図に記載はなく、下記の地図にのみ掲載されています。
http://izu-oshima.com/
その名の通り「樹海」ですので、歩く際はガイドの動向をおすすめします。
・活火山のため、ヘルメット携行がおすすめ。
(三原山山頂口で無料レンタル可能です)
・シェルター(退避壕)の位置は ↓こちらで事前確認しておきましょう。
https://goo.gl/VAdCv4
その他周辺情報・途中にトイレはありません。
・三原山頂口の食事・売店は「歌乃茶屋」と「御神火茶屋」のほか、自販機、交番、トイレがあります。
・大島温泉ホテルは日帰り入浴可能。800円 → web割引で500円。
http://www.oshima-onsen.co.jp/data/nyuyokuken.pdf
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

バス終点「三原山頂口」からの三原山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス終点「三原山頂口」からの三原山
舗装された山頂遊歩道からわきにそれて、樹海に入っていきます(入り口は普通は見つけられません。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された山頂遊歩道からわきにそれて、樹海に入っていきます(入り口は普通は見つけられません。)
少し歩いていくと、展望もなくなり、いよいよこの先樹海に突入です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いていくと、展望もなくなり、いよいよこの先樹海に突入です。
もちろん案内標識はありませんが、赤い色のマークがところどころあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん案内標識はありませんが、赤い色のマークがところどころあります。
道はそれなりにわかりますが、たまにわかりづらいところも。ここは溶岩流のわきを通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はそれなりにわかりますが、たまにわかりづらいところも。ここは溶岩流のわきを通ります。
葉っぱの上にちょこんと実のようなものが。
「はないかだ」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱの上にちょこんと実のようなものが。
「はないかだ」です。
赤いマークを目印に歩くとやがて大きなみずたまりが。(季節によっては枯れてしまう池です。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いマークを目印に歩くとやがて大きなみずたまりが。(季節によっては枯れてしまう池です。)
よく見ると、モリアオガエルの卵があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、モリアオガエルの卵があります。
木の上に産んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上に産んでいます。
オタマジャクシもいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタマジャクシもいます。
光が差すとこんな色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が差すとこんな色。
日が差してもこれくらいの明るさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してもこれくらいの明るさ。
こんなおどろおどろしい木々が・・・。まさに樹海です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなおどろおどろしい木々が・・・。まさに樹海です。
横にそれる道の案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横にそれる道の案内板
途中から青いマークのコースが出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から青いマークのコースが出てきます。
そちらへ行くと古い溶岩が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そちらへ行くと古い溶岩が。
見ごたえあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ごたえあります。
溶岩の上に生える木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩の上に生える木

感想/記録

樹海を楽しむコースです。
伊豆大島は夏場の山歩きは暑いですが、この樹海なら少々涼しいです。
また、強風の時でもこの樹海の中はあまり風の影響を受けません。

ただ、「樹海」です。
ガイドがいないと遭難必至です。

ほとんど歩く人もいなく、途中に池がいくつかあるくらいです。
支線(うす黄色の目印板)がいくつかありますが、そちらはさらに迷いやすいです。
キョンもたくさん住んでいますが、ときどき白骨化したキョンに会います。

温泉ホテル近くの樹海は背の高い溶岩流が見られ、一部のみを見るならそのエリアがおすすめです。溶岩の上に生える木々はたくましく、ダイナミックです。

5月は温泉ホテルのつつじ園が見事です。
訪問者数:53人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ